« ブレーカーが飛んだ | メイン | 本日の地下 »

2004年07月29日

友人が来た

前回会ってから少なくとも3年半経ってるとか、
前回メールをやりとりしてから2年経ってるとか、
そーいういいかげんな付き合いの友人(というか、
同業者。某「っぽい」人)が来て、ウチで作業を
していった。

いや、それは別にいい。んでお土産といって
もって来てくれたビールが賞味期限を1年半
過ぎていたのも別に問題はない。

問題は、そのビールをウチの奥様がX31に
ぶちまけてくださって、案の定動かなくなった
ことである。

....修理出さねば。

コメント:

だいろ :2004-07-29 15:38
ビールは確か糖分が入っていたかと……。
ご愁傷様です。
衝撃を感知する仕組みよりも,飲み物をこぼし対策(メンテしやすいとか)がしっかりしているマシンを作ってほしいなあと。事故率は飲み物のほうが高いのではないかと思います。

雄介:2004-07-29 17:23
しかも賞味期限をたっぷり過ぎて、糖度ばっちりという....

ところがもっと謎なのは、暫く電源を切って放置しておいた後、
「まぁIBM送り出す前にもう一度電源を入れてみるか」と
立ち上げたら、あっさり動いてしまって、なにごともなかった
かの様に動作していること。

ThinkPad恐るべし。

だいろ:2004-07-29 17:30
糖分を分解するような,バイオな素材が密かに使われていたりして。乾いて大丈夫ならば,なんだか大丈夫なような気もしますね。

雄介:2004-07-29 21:07
一応分解してビール分は拭き取ってはあるんだが....
まぁもうちょっと様子見て大丈夫そうなら今回は
出さずに済ませようか、と。(というか、出しても
向こうも困るだろうし。動いてるんで)

投稿者 ohara : 2004年07月29日 07:45

コメント