« 2003年08月 | メイン | 2003年11月 »

2003年09月21日

COMPUTEXに向かう途中、成田第2ターミナルで面白いものを発見。.右が拡大図。
20030921_1.jpg20030921_2.jpg

というか、そりゃWindowsでアプリ作るほうが簡単だとは思うのだが。こーいう事を簡単に引き起こすのって、やっぱり大規模システムには向いてないよなぁ。

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)

2003年09月16日

お金も払わずにご飯を頂いている身分で文句をつけるのもどうかと思うが....

....まずいです、この弁当。

20030916.jpg

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)

2003年09月14日

875Pマザーを貸し出している知り合いから、「マザーが死んだ」というメールが来る。
「…それで,マザーボードを見たのですが,どうもICH5のチップにまぁるい膨らみができております…」
キミは何をやったのだ??

*****

11日にPFUの新スキャナが届く。速攻で設置してインストール。
使ってみると、いやぁ便利。以前レビュー書いたときも随分便利だと思ったが、改めて使ってみるとこんなに便利だったのか、と思う。
ちなみにスキャナ本体は以前と大きく変わらない印象。ソフトの方はAdobe Acrobat 6.0 Standardが付いてくるが、これが思いっきり便利になっている。実はウチにはAdobe Acrobat 4.0があって、6.0 Professionalへのアップグレードのお知らせが来ているのだが、「別に一人で使ってる分には4.0のままでも困らないなぁ」とか思っていたのだが、ちょっと考えを改めざるをえないようだ。とはいえ、Professionalは要らんなぁ、と思い購入サイトを見ると、ちゃんとAcrobat 4.0→Arcobat 6.0 Standardへのアップグレードパスが用意されている。多少値段も安いし、これを買おうかな?
20030914_1.jpg

ちなみにまる2日間スキャナした成果が下の写真。書類を50cm分ほどスキャンして捨てる事に成功。まだまだ書類はかなり多いから、スキャンを終わるまではだいぶかかるだろうが、大幅に部屋の中が整理できそうな予感。ちなみにスキャン枚数は現時点で1866枚。パッドが10000枚、ピックローラーは20000枚で交換になっている。出張から帰ってきたら注文しとかないとな。
20030914_2.jpg

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)

2003年09月12日

そろそろ渡航準備を始めないといけない頃。今回は2週間の旅なので、ノートを3台持ってゆくことにする。最終的なファイルの同期は出発日の朝やるとして、事前にある程度ファイルを同期させておくと手間が省ける。てなわけで、原稿を書きながらメールの同期とかを取っている最中、ふとファイルサーバーを見ると
20030912.jpg
という有様。勘弁してくれよおい。

あわてて先ほどPC Depotでもう一台Maxtorを買ってきて、交換。現在、RAID1のRebuild中。

しかしまぁ出発前でよかったと言うべきか、なんと言うか....

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)

2003年09月05日

今朝届いたZDNet WireのAnnouncementを読んで、ちょっと微妙な気分になってしまった。当該文書はWebに載ってないので、ちょっと無断引用してみると

「Oracle9i RACはその起源が旧ディジタルイクイップメントのVAX Clusterにある。
ミニコンで一時代を築いたVAXのクラスタソフトウェアを下敷きに拡張性と可用性を
追求し、結実させたのがRACだ。」

で、どんな風に感じたかというと「今更VAXClusterかよ!」である。

いや、VAXClusterは、当時としては物凄く進んだ仕組みだったと思う。VAX CIで複数のマシンとストレージを接続し、QuorumとVotesという概念で、クラスタ状態の管理をするもの。Quorum/Votes自体は70年台のComputer Scienceで色々な論文は出ていたはずだが、それを最初に製品化したのがVAX Clusterである。VAX CIの代わりにEthernetを使ったLAVC環境には随分お世話になったものである。
その後、90年台にSun MicrosystemsがSPARClusterという概念を言い出した時に、「それって何が違うの?」と関係者に聞いたことがある。で、答えは「あ、まったくおんなじ(笑)」で、それって20年も前の技術じゃないか、とちょっとあきれた思いをした覚えがある。しかしそれももう10年も前の話だ。VAXClusterがリリースされてかれこれ20年、元の論文発表時期からすると30年もたってまだ「ベースがVAXClusterなんかい!」と思ったわけだ。

が、この辺のページを見て、ちょっと一安心。流石にコアの部分はもっと進化しているのが判ったからだ。ただ、RACの詳細を見て、また突っ込みを入れたくなったのも事実だが。

あと、Quorumのスペルがちょっと不安で、googleさんに聞いてみた結果をみて、更に突っ込みを入れたくなる。が、考えてみればDEC→Microsoftは一杯いるから、当然なのかもしれない。Win32 DDKのマニュアルを読んで、SRP/IRP/LRPが出てきたときには真剣に笑ったもんだし。

もっとも私、Oracleな人ではなかった。専らSybaseな人だったからで、Oracleは7.3をちょっと触っただけ。その意味では、Oracle 9i RACに突っ込みをいれる権利はないのかもしれないが。

# DEC関係者以外置いてきぼりですいません。

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)

2003年09月02日

某出版社のトイレで、久しぶりに同業者の一人とお会いする。んで、雑談をしていると、別の同業者の日記に、ここへのリンクがあるという話を聞く。帰宅して見てみると、あ、本当だ(^^)

ということで、とりあえず引用しやすいようにタグつけてみました(笑)。

ちなみに代表作の1つに「So What?」を含める事には激しく同意。ただ、私はコレでわかつきめぐみのファンになったので、私にとっては代表作なんですな、やっぱり。と力説するような事だろうか?

*****

今月中旬からサンノゼ→台北2週間の取材旅行が待っているのだが、それを見透かしたかのように、いたるところから原稿依頼が来る。全部〆切が渡米直前というあたり、私に死ねというのだろうか?(;_;)
しかも、全部おんなじネタだったりするあたりが....

*****

コレが昨日、無事 到着。お礼のメールをせねば。

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)