« 2003年11月 | メイン | 2004年06月 »

2004年05月30日

出張直前まで

仕事をするのが既にあたりまえになりつつある今日この頃。

サンノゼから戻ってきて、EPFの原稿を上げながら
某社の編集さんと打ち合わせをし、12Pの小冊子の原稿を
1日であげ、某ビデオカードのベンチマークをし、
某広告企画を書き、某広告企画絡みで台北にもってゆく
ノートの環境設定をしながら、猫ケージにVita-Lightを
とりつけ、外猫にご飯をさしあげ、ついでにクロフを
輸液のために猫病院につれてゆく今日この頃、皆様いかが
おすごしでしょうか?

というか、1日でいいから遊ぶ時間くれ誰か(T_T)

コメント:

だいろ:2004-05-30 23:16
そういえば台北ですね。
うちからもひとり行きます。ホントは僕が行きたかったのですが,月初は完全に身動きが取れないので泣く泣く断念。

行ってらっしゃいませ。

※夜限定ならば多少遊べるのでは?

雄介:2004-05-31 01:43
そう、台北なんです。

紙媒体なら、夜は遊べるんでしょうけど、Web媒体は夜「も」
勝負なので、遊んでるひまは皆無なんです(T_T)

投稿者 ohara : 19:46 | コメント (0)

2004年05月22日

サンノゼ滞在6日目

に突入。あと24時間ほどでチェックアウトして日本に
帰るわけだが。いいかげん、疲れた。

投稿者 ohara : 01:32 | コメント (0)

2004年05月18日

セミナーを

もきゅもきゅ((c)さらしる氏)とセミナーを受講中

内容はすごく初歩なのだが、説明の仕方が非常に参考に
なる。まぁ本番は明日だし。今日はのんびりやるさ。

8つ目の口は、とりあえずおとなしくしている
そうで一安心。

投稿者 ohara : 02:36 | コメント (0)

2004年05月17日

やっちまった

サンノゼに来たはいいが、店で買い物して、レンタカーの
トランクに入れて、ついでに車のキーまでトランクに
入れて蓋しめちまった(笑)

レンタカー屋に電話して対応頼んで、30分で解決。
よかったよかった。というか、これで2度目。進歩がない。

投稿者 ohara : 06:36 | コメント (0)

2004年05月15日

7つの口

1F仕事場:ちゅるる
1F台所:クロフ
1F外:アリス・ぽん太・クロクロ・ニューアリス
2F:キリー

口が7つ....

明日からサンノゼ6泊8日の間、がんばってくださいませ>奥様

コメント:

雄介:2004-05-15 20:45
とか書いていたら、8匹目決定。
1F風呂場に現在ケージの設営中。
でも、くるのは明日、俺が成田から旅立った後なんだよな...

投稿者 ohara : 20:45 | コメント (0)

2004年05月09日

前回から1ヶ月、まったりと日々仕事をしていたいと思うのに、なかなかそうはいかなかったり。
もっぱら猫周りの話がいろいろあったりするのだが、それはそれとして。あと、うっかり薬を飲み忘れたら、見事に鬱が再発。まだ分量を減らせる段階ではないようである。

まぁそれはそれとして、昨年8月にデータHDDがブチ壊れたファイルサーバ、今度はブートドライブが壊れやがった。
悪いことにこのファイルサーバ、NT 4.0のPDCだったりする。んで、BDCは特に置いていなかった。
結果:ドメインの作り直し(号泣)

どうせ入れなおすならWin2K Serverにするべぇ、とか思ってインストールを掛けようとしたが、インストールの途中でハングアップ。
何度やっても駄目な所をみると、ボードの問題かも?で、結局Tiger MPを放出、代わりにGIGABYTEのGA-8INXPとPentium4/3.06GHzという構成で入れなおす事に。ただ、ファイルサーバーに3.06GHzは要らんだろう、ということでFSBを400MHzに落として2.3GHz駆動という珍妙な動作速度に。それでもAthlon MP 1.2GHzよりは無茶苦茶速いし、これで消費電力が多少減ってくれれば安定するというものである。

んでその後は、10台を越えるクライアントを片端からドメイン変更。当然ユーザープロファイルの継承ができないので、手作業でこれを移行するのは(慣れているとは言え)結構しんどい。
その合間に、ThinkPad X31とLoox S80Cの環境設定。メールと原稿、資料の合計が30GBを超えてしまい、40GB HDDではにっちもさっちも行かなくなって、80GB HDDに交換する事にしたためである。ついでにLooxはWindows 2000化も行い、何とか成功。S80Cの場合、ディスプレイドライバが無いのが最大の問題なのだが、Omega Driverを使うことでこれを解決。あと、Windows 2000用のIntersilの無線LANのユーティリティにはアクセスポイントの検索機能が無いという、ちょっと楽しい構成なのだが、これはNetwork Stumblerを併用することで、事実上解決。これによる成果はというとメモリの空き具合。Windows XP Professionalではどんなにがんばっても空き物理メモリが70MBを切っていたのが、Windows 2000化したら100MB超えたのだから、馬鹿にできない。とにかく主記憶が256MB固定、というのがこの機種の最大の問題かもしれない。

16日の週から、EPF2004の取材でサンノゼである。今回はビジネスシート確保を最優先にして、いつものNWのサンフランシスコ直行便でなく、シアトル経由でAir AlaskaにConnectionを選んだ。まぁのんびり取材ができそうである。ただ、それまでの1週間にこなすべき記事の量を考えると、ちょっと頭が痛いのだが。某広告企画のお仕事で、サンノゼまでデスクノートを1台持ち込む必要もありそうだし....

ところで、あまったTiger MPとAthlon MP 1.2GHz×2、Registered PC2100 256MB×3をどうしよう?誰か高価で買取してくれないだろうか?あるいはRADEON X800 Proと等価交換とか(笑)

投稿者 ohara : 00:00 | コメント (0)