« 2004年08月 | メイン | 2004年10月 »

2004年09月28日

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm f4.0

http://www.olympus-europa.com/corporate/presscentre_presscentre.cfm?artID=41256904004CCF4318B504167135DA1EC1256F17004B637B

なんか猛烈に物欲を刺激するレンズな気がする。

しかし同時発売の14-45mm f3.5-5.6は目的が良くわからん。
発売中の14-54mm f2.8-3.5の廉価版のつもりだろうか?

40-150mm f3.5-4.5もなかなか微妙。今持ってる14-54mmと
組み合わせる場合、50-200mm f2.8-3.5よりもオーバーラップ
してる範囲が広いのは、目的を考えるとむしろ適当な気もするが、
暗めなところを見るとこれもやっぱり廉価版なのかも。

ちなみに800万画素は全然羨ましくない(というか、これ以上
画素数が増えると後処理が更に面倒)ので、とりあえずE-300には
食指は沸かず。問題はE-2ですな。ま、買わんけど。

コメント:

たわわ:2004-09-28 07:20
fって見ると焦点距離かと思ったり(汗;;

それはともかく,14-45と40-150は,普通に廉価版だと思います。
せっかくE-300を出しても今のフォーサーズのレンズでは,
「ボディが廉価でもレンズが全然廉価じゃないじゃん!」って文句言われるのがオチなので,
「E-300とセットで買うWズーム」という位置付けなのでは?
にしても,
”どんなレンズからラインナップしていけばいいか正直迷ってます”
というオリンパスの雰囲気は漂ってきますね(^^;;

投稿者 ohara : 05:44 | コメント (0)

2004年09月25日

新宿で

作例をつくるため、うろうろ。

幸い、雨にも祟られず、一時は陽が出てくれたお陰で
4時間少々で900カット余りの撮影が終わる。

まぁ使うのはせいぜい10枚程度だろうが。

コメント:

mya :2004-09-25 20:58
結局家に帰ってそのまま眠ってしまいました。
満腹、睡眠。すごい一日だわ、よく考えると。
どうもごちそうさまでした。みっちゃんによろしく。

ムッシュがんも:2004-09-25 23:12
 あー、今晩、新宿に居たのに....。

雄介:2004-09-26 00:03
18時には既に帰宅してしまっていたからなぁ。

投稿者 ohara : 18:39 | コメント (0)

あんちゃんの写真ばっかり

張られるのも悔しいのでCデブの写真も貼ってみる

コメント:

みの〜る:2004-09-25 17:31
「やる気、全くアリマセン」的な一番右の写真に1票

投稿者 ohara : 01:52 | コメント (0)

2004年09月24日

幕張のゲームショーに行ってきた

といっても、会場は一切まわらず。この写真を撮った程度だから、実質10分未満。

んじゃ何やってたって、さるミーティングに呼ばれてたのだが、これがまた場所が判らず、結局30分近く探し回る羽目に。もっとも我々だけでなく、ミーティング主催者の側も「全然場所がわからなかった」とか言ってる程で、なにもメッセでやる必要性なかったんじゃないか?と小一時間(ry

ちなみに会場をうろうろしていると、昔の同僚にして某社CTOで有名だったO氏とか、生まれも育ちもタイで、今もタイで会社を10余り経営しているにもかかわらず、なぜか日本語の文章が俺よりうまいW氏とか、色々洒落にならない人間にごそごそあって、それぞれにくっついてる人間と名刺交換会が始まってしまったり、片道1時間掛けて一体何しにいってるやら。

まぁ久しぶりの東関道を満喫した(?)ということで。帰りはちょっとエンストしかかったけど、リザーブで事なきを得る。よかったよかった。

コメント:

ヨシオ☆カテツ:2004-09-25 01:47
ありゃりゃ。お会いできず残念でした。

雄介:2004-09-25 01:53
会えたら奇跡に近いって:-)

投稿者 ohara : 19:08 | コメント (0)

2004年09月19日

しつこく追加

ついでに猫も2匹ほど貼ってみる。

ところでE-1。詳しくはそのうち書くからまぁいいとして、
すごく不満なこと:バッテリーインジケータがまるで
あてにならない。

700枚ほど撮ったところでBattery Emptyの表示が
出たわけだが、そこから750枚撮影してもまだバッテリーが
切れないのはどういうことですか?

ちなみに写真中央がAデブ、右はVino(デブではないので
ちゃんと名前が呼ばれる。Aデブの本名はAlice)

投稿者 ohara : 20:47 | コメント (0)

更に追加

どれも作例として今一歩....orz

腕が欲しい

投稿者 ohara : 17:40 | コメント (0)

2004年09月18日

今日は

地元のお祭りなので、E-1片手に出かける。

が、なかなか難しい。作例だから、あとでPhotoshopで
修正を要するようなものは駄目だしなぁ。

この写真も要修正だったし。まぁ昼間に出かけるか
ちゃんとフラッシュ焚けということだな。

コメント:

あやのだヨ:2004-09-18 22:27
ゆーすけ先生,最近デジカメ仕事もやってるんですか!

雄介:2004-09-18 22:32
というか、前からやってますが?

mya:2004-09-18 22:58
目が大ざっぱなので、どのあたりに修正が必要か分からん。

ss:2004-09-18 23:46
黒が基本なのは大変。

雄介:2004-09-18 23:49
これは修正「後」の写真だもん。
これ以上修正すると画質荒れまくり。ちなみにカラーバランス
とレベル補正をPhotoshopで掛けてます。

黒は大変なんだけど、でも黒は映えるんだよねぇ。

投稿者 ohara : 20:33 | コメント (0)

2004年09月13日

IDF取材日記その5

もう日本に帰ってきたわけであるが、面白かったことを2つほど。

(1) IDFの裏番組といえばAMDのRoundtableで決まり。今回も
Palace HotelでRoundtableがあり、会場のMoscone
CenterとPalace Hotelの間をシャトルが15分間隔で
繋いでくれる「筈」だった。ま、初日に乗ろうとしたら30分
以上来なかったりしたのだが、それはまぁいい。
2日目からは案内人が待っていて、そこにいればシャトルが
来るというところまで事態は改善されたらしい....のだが、
真っ黒の服装で柱の影に立って小さなプラカードしか持ってない
状態で、そもそも案内人が見つからないという罠。

どーしてこうAMDって、一本抜けてるんだか。

(2) 今回はMarriott Courtyard S.F. Downtown
http://marriott.com/property/propertyPage/SFOCD
に宿泊した。会場にもそこそこ近いし、部屋代はまぁ場所を
考えれば納得できる範疇なのだが、それはともかく。
部屋に入ると1リットルの水のボトルが2本用意してある。
「おお、気が利くじゃん」とか思わず開けようとして....

「たかが水に3.25ドルも払えるか!」

ちなみに各階の自動販売機で350mlのソフトドリンク
(Pepsiとか)を買うと2ドル。NYのホテル並である。

当然部屋の水には手をつけませんでしたとも。1ブロック
離れたところにあるWelgreenで、ふつーの値段で
Drinking Water売ってるし。

コメント:

あやのだヨ:2004-09-14 17:09

(1)
> どーしてこうAMDって、一本抜けてるんだか。
AMDですから(にっこり)

(2)
> たかが水に3.25ドル
マリオットホテルでその値段だったら安いほうかも…高級ホテルじゃないですか〜。
日本のコンビニだって,たかが水が200円以上するわけですし。1リットル。

雄介:2004-09-14 17:38

>マリオットホテルでその値段だったら安いほうかも…高級ホテル
>じゃないですか〜。

# 泊まる人間が下賎だから(ぼそ)

投稿者 ohara : 20:12 | コメント (0)

2004年09月11日

IDF取材日記その4

ということで(なにがだ)IDF全セッション終わり。
もんだいがあるとすれば、まだ3本目の原稿を
書いているというスローペースな事だろう。
ということで明日チェックアウトするまで
ずーっと原稿書き。

んで、本日はSpecial Sessionに参加したのだが、
その奥ではこんなミーティングが。
OEM向けの奴で、当然プレスなんぞ入れてもらえる
訳が無い。というか、プレスが入り込まないように
しっかりIntel PRの皆様が待ち構えてガード
しておりましたとさ(笑)

投稿者 ohara : 14:39 | コメント (0)

2004年09月09日

IDF取材日記その3

なんぞ書いてる暇があれば原稿書かねば(T_T)

# 本日の写真:プレスルームにカメラを置いて
# 一服して戻ってきたらいつのまにか撮影されて
# いた心霊写真(笑)

コメント:

ムッシュがんも:2004-09-09 12:34
 どなたなんでしょうか、この髪がちょっと多めの温水洋一さんのような方は(失礼!)

雄介:2004-09-09 20:00
えー、わかる人にだけわかるということで(笑)

他にもわかる人にだけわかる写真が何枚かあるんですが、
肖像権の問題があるので出しません(笑)

# 心霊写真には肖像権がないと言う事で(笑)

いせまさ:2004-09-10 02:07
お写真の方も、相変わらずお元気そうで(笑) で、お写真の方、ちょっと痩せましたかねぇ? 顔がほっそりした感じがするのですが・・・。

大原さんも含め、皆さまとは長らくお会いしていない気がするします。って、スポーツジムに身を寄せていて、記者発表会の類を片っ端からブッチしているからなのですが・・・。

雄介:2004-09-10 05:24
IDF開催前日のこと、お写真の方とあともう1人と一緒に
サンノゼに買出しに行ったついでに昼食をということで
McDonaldに入りました。そこでBigMacを頼んだお写真の
方が、迷わずSuperSizeを頼んでいる姿を見て、身をもって
SuperSize Meを実践しているのだなぁ、と感嘆しましたよ、
私は。

まぁ御元気なのかもしれない(よく判らん)。

いせまさ:2004-09-10 22:54
お写真の方、やっぱりお元気そうでなによりです。

僕は、皆様の詳しいIDFレポートを読みながら、日本で(ジムに行きながら)お留守番しています。どうせ、取材行っても、ほら、どうせtime lagで終日寝てますから(汗) というわけで、明日は表参道にあるジムに遠征し、反吐を吐くくらい脚のトレーニングをしてきます。

投稿者 ohara : 12:14 | コメント (0)

2004年09月06日

IDF取材日記その2

今回もレンタカーを借りたのだが、お金をケチって
ARAMO。ここは安いのだが、問題は厳密に計算すること。
AVISだと例えば3日+2時間位で返した場合3日で
計算してくれるが、ARAMOだときっちり2時間分も
取られる。従ってレンタカー返却時間にあわせて
きっちり6日で返せるようにしばし時間潰し。結局
9時に通関したのに、レンタカーセンターに着いたのは
10時過ぎ。ところがなぜかARAMOが異様に混んでいて、
結局レンタカーを借りるまで30分ほど掛かる。

さて、とりあえずレンタカーを借りてPETCOに向かう。
というか、海外取材の目的がPETCOにいくためなんじゃ
ないかという話すらちらほら。で、空港に近い
Hillsdale Blvd.のPETCOに着くと
「ここのPETCOはBridgepoint St.のShoppingMallに移った
んで、そっちに逝ってねぇ(意訳)」Bridgepoint St.って
どこだよおい。

# 後で地図を見て思い出した。その昔、T-Zone Americaの
# SanMateo店があったあたりだ(笑)

さすがにこういう事態は考慮していなかったので、他のPETCOは
1箇所しか知らない。というわけで、CupertinoのPETCOに
移動。お目当てのものはなかったが、ぼちぼちHallowin系
おもちゃが出てくる時期。とりあえず魔女の帽子その他を
がさがさと購入。

んなことしてると、弟子から電話
「お昼食べに逝きませんか?」
「今サンノゼに居るんで逝けない。というか、チェックインも
 まだしてないし。多分2時過ぎる」

自分で言うのもなんだがアホかも。まぁこれで今回の取材の
最大の目的は達した(マテ

註 PETCO:自称「ワールドワイドなペット関連ショップ」
そのくせ、アメリカ国内しか店舗ないし、International
Shippingも不可能。なのに、簡単に会員カードを作れて
しまうあたりがいいかげん。http://www.petco.com/

投稿者 ohara : 10:12 | コメント (0)

IDF取材日記その1

というわけで本日からサンフランシスコ。
日曜朝6時に何とか原稿を挙げて、それから
原稿とメールをノートとシンクロさせて、
スカイライナーで成田へ。んで、チェックインカウンター
に並んで出発状況を何気なく見ていると「NW08シアトル:
遅延3時間」!!

いや、直行便だとビジネスクラスのアップグレードが
出来なかったので、シアトル経由ということで取ったのだが...
確かにシアトルで3時間ほど待ち合わせが必要なのだが、
3時間も遅延したらConnectionできなくなるがな。
で、チェックインの時に「Connectionどうなります?」
と聞いたら?「え?サンフランシスコ直行で取れてますよ」

どうも機材遅延で3時間遅れが確定した瞬間に、自動的に
付け替えをやってくれたらしい。結果として予約できなかった
サンフランシスコ直行便のビジネスシートが確保できたのは
ラッキーだが。そういえば、確か前回もそんな事があったなぁ。
シアトル経由で取るのが吉なんだろうか?

んで、SFOまでは殆ど寝てすごしたので特記事項なし。
SFOでは、今まで見たことがないところに警備員が居て
ちょっとチェックはされたが、あれをもって厳重警備と
言うのは詐欺という程度。まぁ、いつもと大差なくアメリカ
入国いたしましたとさ。

ss:2004-09-06 11:39
ロスアンゼルス空港で電池の破裂があったから大変かと思ったらそうでもないのね。

中西中:2004-09-06 19:54
もちろん懐中電灯はお持ちですよね?

雄介:2004-09-09 10:41
アメリカで買いました>懐中電灯(笑)

でも新品の電池だし、1本しか入らないから
係員が逆に入れても破裂しないと思ふ

投稿者 ohara : 09:58 | コメント (0)