« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

2005年03月29日

トラックバック特集

何となく無闇にトラックバックを打ちたい気分だったので3本ほど。

諸君 私はFortranが好きだ

すいません。思い当たる節ありすぎです。
大学ではVOS3のFortran 66とMS Fortran 5.1でした。
その後がDECのFortranでした。一応90相当だったんだよねぇ。制御構文が色々使えて楽しかった。

最近、Intel Visual Fortranを使う機会に再び恵まれてます。これ、Linux版に限っては非営利の無償ライセンスもあるし。Fortran万歳〜!

MacやLinuxはウィルスに強いのだろうか?

OpenVMS最高〜....というのはまぁ冗談としても、個人的には「OpenVMSユーザーは、OpenVMSそのものに不満があるのではなく、それを動かすマシンパワーに不満がある」というあたりではないか、と思います。まだOpenVMSになる前のVMSの時代から、「OS自体はいいんだけどマシンが遅い。というか、VMSの欠点はDECのマシンでしか動かないことだ」という不満がありましたし。もうOpenVMSとか使わなくなって久しいので、最近のCPUパワーの動向は知らないのですが。Itanium2へのポーティングされ具合はどんなものなのか、ユーザーの声を聞いてみたい気がします。

ついでに栗原さんの話でもう一つ

Itaniumの生きる道?

以前Itaniumがたった4レベルのPriviledge Levelsしか持たないのでちょっとがっかりした覚えがあるんですが、意外とポーティングには大きな欠点とはならないんですね。自分で記事(ここからここまで)書いてた時にはしらなかったんですが、こういうものがあって完全にx86でエミュレーションできてしまうところを見ると、別にPriviledgeは4レベルあれば十分という事なんでしょうね。まぁ今ではVanderpool使えばそれほど問題にならないというのは判りますが。

Itaniumがコケると、いよいよIntelは「x86以外なにも成功しなかった会社」になってしまうので、出来ればがんばっていただきたいと思うのですが。ただ、そういう話とは別に、IntelのItaniumでのビジネスモデルがだんだん見えなくなってきている事に最近はちょっと先行きの不透明感を感じてしまいます。

投稿者 ohara : 05:06 | コメント (6) | トラックバック

2005年03月28日

体調不良気味

某月刊誌:とりあえず4/5あたりまでに図版を入れる
某Web連載(週1):えーと、Bridgeかな?
某Web連載(週1):MAC編投入ちう
某Web原稿:ベンチマーク一段落。というか、停滞中。考えられん。
某Web原稿:1本目の入稿済。作例追加の要望あり。未対処。
某Web原稿:梱包して内容確認。そろそろ手をつけよう。
某Web原稿:本日Finish。
某Web原稿:簡単に動作は確認した。まだ先は長い

どうも先週から体調が芳しくない。運動不足の気もあるのかも。そんなわけで、原稿も鬱々として進まず。やぱり、腰をやって暫く外出を避けていたのがまずかったようだ。もうすこし外に出る機会と時間を増やさないといけないな、と反省中。

投稿者 ohara : 03:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月21日

3連休

初日:午後イチで起きる。知り合いがOS入れ替えのため、ノートを持ってやってくる。とりあえずHDDを入れ替え、古いHDDは別のマシンに取り付けてサルベージ。で、Win2000→Driver一式+DirectX→Windows Update→Norton SystemWorks+Internet Security→Live Update→Virus Scanという一連の作業で軽く5時間かかってしまう。Windws Updateが遅すぎ。
そこからアプリケーション各種やメール・MyDocumentの移動を始めるが、そろそろ遅くなってきたので夕飯がてら軽く呑みに行ったら十四代なんかあり、迷わず呑む。

....知人、陥没。

2日目:Outlook Expressのデータ移動ではまる。マルチアカウントだと、メインのユーザーのメールフォルダは移行できるのだが、その他のユーザーのフォルダがどうやっても移行できない。結局放棄してOutlook Express→mbox→Bekcy!というコースで全部移動。んじゃこれで一件落着...にならない罠。知人が使っているのはプロバイダのメールアカウントとHotmailが2つ。で、片方はHotmail PlusなのでBkHotmailで対応できたが、もう片方はWebDAVが使えない無料版。
...結局「過去のメールはBecky!で見て」と頼む羽目になる。つーか、何とかならないんだろうか?このOEのメンテナンス性の悪さは。

結局いろいろやって終わったのは午後2時過ぎ。朝食(笑)を取ってから知人を送り出すとすでに5時。お猫さまにお食事を差し上げてから、仕事に戻る。

3日目:午後起床。お仕事の続き。やっとVTuneの使い方もわかってきたけど、今回のテストではその効果、つーのは見せられそうにないなぁ。まぁ、プログラマの方には一発でわかっていただけるであろう画面はいくつか撮れたからいいや。

*****
amazonから日曜の朝2時に発送のメールが届いたかと思ったら、現物も午前中に届く。

ちなみに写真に入っていないけれど失踪日記面白いです。MAID iN HEAVENの方は、とりあえず173日目。CG回収率62%といったところ。基本的な骨格が以前と殆ど変わらない事に安心してみたり。ただ、絵柄は微妙かなぁ?前の方が可愛かった気がする。ちなみに初回限定版に含まれている
抱き枕抽選券は見事に「ハズレ」だった(笑)。
*****
で、今はSUSEをインストールしてベンチマーク中。媒体によって今回のケースの対応は変わるのだろうけど、まぁ仕方が無いだろうな。

投稿者 ohara : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月19日

うひょ〜

Intel C++ 8.1おもしれ〜。

頼んでもいないループ除去とかバンバンやってくれる。
そろそろアセンブラソースから、元のコードが全く連想できないレベルになってきた。

....やっぱコンパイラも進歩してるんだなぁ(しみじみ)

これでVTuneとか掛けたらどうなるんだろう?謎だ....

投稿者 ohara : 06:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月18日

Xeon Dual起動中

某月刊誌:お呼び掛かりました。23日打ち合わせ
某Web連載(週1):今週分完了
某Web連載(週1):今週分完了
某Web原稿:ベンチマークちう
某Web原稿:時々とりあえず作例作り中
某Web原稿:明日当たり荷物が届くと思われる
某Web原稿:CPU編リライトらしいがまだ詳細が届かず
某Web原稿:カメラの撮影完了

さて、ウチに着てから1ヶ月以上も放置プレイかまされていたXeon Dualに火が入る。いきなり急上昇する室温はなんとかならんものか?

*****

昨日、本日と骨盤ベルトを締めてお仕事ちう。まぁ歩くとか自転車をこぐ程度なら全然OKになってきた。とはいえ、まだおきぬけとかはかなり腰にきてる感じで無理は禁物。

*****

Amazonに発注済のは、なんでも18日あたりから再版分が出回るらしいので、まぁそのうち入荷するでしょう。んで、一緒に頼んだこっちはすぐ在庫があるからいい。問題はもう一本。本日発売なのに「入荷に4-6週間かかります。入荷状況によりご注文がキャンセルになることもあります。」ってあんた....

まぁ初回限定には拘らないし、A7もついでに一緒に買うかという程度だから、全部キャンセルして書店で失踪日記買うほうが無難かもしれない。んでこっちはそのうち秋葉原あたりで買うことにしようかしらん?

ちなみに前回はいや遊んだ遊んだ。最終的に712日目に達し、アイテム(「うさぎ」「うなぎ」「こねこ」「ふぇれっと」「かんがるぅ」「こうま」「むささび」という名がついている)は全てレベル5。いや、もっとがんばるとレベル6があるかと思ったのだが無いようだ。つーわけで、同じ程度に楽しめるといいなぁ。

*****

んなことしていると、Xeonが熱暴走。やっぱり8cmの静音ファンじゃむりか。最終兵器(8cm高速ファンの2個タンデム)を投入。今度はなんとかなりそうだ。


なんとかなった。が、流石にタンデム×2で4台の高速ファンが動くと、すごく煩い。

投稿者 ohara : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月16日

腰痛治療中

本日も昼から整体。腰を中心にぐりぐりと施術2時間半。おかげさまで、最悪のパターン(2〜3日布団の上でのた打ち回る)は回避できそう。とはいっても無理はできそうにないが....

*****
以前、Rick Wakemanの1984が聞きなおしたいなんて書いたのだが、ALLofMP3あった

つーことで、すかさず$50ほどカードで突っ込む私。丁度一ヶ月ほど前に、このサイトが合法という話を読んだばかりなので迷いは無い。ついでにまさぐってみると、Michael Rotherもあった。とはいえ、お目当ての「妖精王」は見つからず。つーか、このタイトルでぐぐっても、ちっともヒットしないのはなぜ?

ついでにGroup87を探すも見つからず。ところが日本のHMVとAMAZONで発見(笑)したので、すなおにHMVで購入。

ま、この調子で古いタイトルはALLofMP3を愛用することにしよう。

追記:「妖精王」は間違いなくMichael Rotherの"Fernwaerme"であることが確認できた。で、入手法は?とりあえず、彼のOnline Shopが早くオープンするのを待つばかりか。

投稿者 ohara : 21:22 | コメント (3) | トラックバック

2005年03月15日

腰がヤバい

ぎっくり腰一歩手前。朝起きようとしたら、腰が痛くて起き上がれない。ということで、無理やり整体に予約を入れさせてもらって、逝ってくる。公称1時間、実質1時間半くらいがレギュラーの施術時間なのだが、本日の施術時間は2時間半にも及ぶ。明日も来るようにと院長に厳命されて、帰宅。無理すると悪化するぞ、と言われて腰痛ベルトにほっかいろを仕込んで、おとなしくベンチマークの環境作り。そーいうわけで、ちっと原稿が遅れがちになります>各編集部の皆様

# ここで無理すると3日ほど寝込む羽目になるので....

原因は、IDFの疲れが取れきってなかったためではないかと思う。いいかげん、仕事場の床で寝るのやめようかな....

SPF05のPress Registrationが受理された旨のメールが届く。それはいいのだが、メールの書き出しがいきなり"Giid Afternoon, "とかになっていて、思わずスパムかと思ってしまった。テンプレじゃなく、わざわざ手で打ってるんだなぁ、とちょっと関心。

# キーボードのoの左にiがある。

ところで何気なくメールを読んでいると、開催場所が違う。DoubleTree San Joseって、ついにFairmont Hotel借りれなくなったんだな...可哀想に。

場所的には微妙なところ。常宿にしているTownePlace Suites San Jose/Cupertinoから距離が結構ある。ためしにDobleTreeに泊るといくらか調べたら、一泊$166.50。一方Townplaceは$119.00。つーことで、とりあえずTownplaceを仮押さえ。もっと安くて近いところとしては、例えばHomestedなんかもあるが、Internet Accessが有料でしかも遅い(知り合いが経験済)ことを考えると、差額が$10かそこらならTownplaceにしたいところだ。まぁまだ2ヶ月あるから、もうちょっと考えるとしよう。

しかし今度のSPF05は、見事にx86 Processorのベンダーが皆無。まぁむしろその方が個人的には楽しいのだが。

ちなみにSPFの2週間後の5/31からは、COMPUTEXである。なんかまた体が壊れそうな....

投稿者 ohara : 18:44 | コメント (2)

久しぶりに

某月刊誌:ぼちぼちお呼びが掛かる頃
某Web連載(週1):えーと、とりあえずClass A〜Eまで説明しましょうか
某Web連載(週1):今週からMAC層だな
某Web原稿:ベンチマークを始める
某Web原稿:とりあえず作例作り中
某Web原稿:明日当たり荷物が届くと思われる
某Web原稿:CPU編リライトらしいがまだ詳細が届かず
某Web原稿:そろそろカメラのセットアップするかいな

無事に確定申告終了。税理士様のお陰でございます。ありがとうございました>Y税理士様

ま、それはさておきベンチマーク。久々にVS.net 2003をインストールし、環境を作っていろいろやってみる。しかしなー、Dhrystoneってやっぱりマルチスレッドにするの、難しいんだよなぁ。暫く悩む。最初はIndependent JPEG Group'sのjpeg-6bを弄くって細工してやろうとか思ったが、この前このソースで遊んだのってもう8年も前だもんなー。細かいことを綺麗さっぱり忘れている事を発見。ちょっとあせる。

ちなみにまだVS.net 2003であれこれ遊んでいるレベルで、ツール類はこれからである。しかもまだ32bitだし。まだまだ先は長い。

投稿者 ohara : 02:57 | コメント (0)

2005年03月13日

ぼちぼち平常営業に

ならないんだなこれが....といっても、確定申告の書類は出来たので、明日にでも提出。あとはどっかで健康診断に出かける位が主要なイベントなのだが。

とりあえずここ2日ほど、IDFの最後のレポートを仕上げる。つーかこの量どうよ?<俺
やぱしもっと「反射神経で」レポートかかないといけないのかもしれん....が、もう無理だろうな。芸風固まったし。

んで、かいものいくつか。

といっても、最近買ったのは手前のデジカメだけ。奥のカメラ2台はUS出張の際に購入。手前の箱はもっと昔。いずれも元を取る目処が立ったので、んじゃちゃんと使って原稿書くとするか。

ついでに、試し取り1枚

ま、ちゃんと写るだけマシだな。うん。

投稿者 ohara : 22:26 | コメント (6)

2005年03月11日

解約いろいろ

ふと思い立ち、色々解約してみる。

ADSL回線:Global Static IPが欲しくて契約したが、FTTHの方しか使ってないので解約。Domainは既に契約を未更新という形で解約してるので、プロバイダをオンラインで解約し、116に電話して回線も解約。まぁ、あっさり終わる。

プロバイダ:USのEarthlinkと契約していたのだが、昔はそこらにHot Spotが無かった関係で必須だったが(Dialupで接続)、今じゃ別に要らないから、やめることに。
MailやChatでは解約できないので、電話をしろといわれて電話するが、最終的にOperatorと解約の話を始めるまで、トータル30分以上かかり、しかも5回も回線を切られる。Skypeで繋いでなかったら、こちらが切れるところだ。最終的になんとか解約完了。

携帯電話:2台あるうちの1台を解約。まだこれは簡単。

PHS:こちらは契約変更なのだが、ついでに機種変も掛けてみる。今までは611Sを使っていたが、流石に大きいのが気になるところで、この際CFカード型に交換してみようか、と。空いた611SはHA接続にしてウチの中で使えるし。つーことでP-in Free 1Pにしようとすると在庫が先月から無いとかで、結局P-in Free 1S。で、契約も従来のプラン270+データ料金プランF5から、パルディオデータプラスに格下げ。@Free DにするほどPHSを使うケースは多くないからこれでいいや。ちなみにこーいう話は勿論知っているのだが、AIR-EDGEの料金プランを見るとちょい高めなので、今回移行はしないことにした。いずれDOCOMOがPHSを完全撤廃して、その際に手ごろな代替案が無かったら考えることにしようと思う。このあたりは、通話に使っていないから出来るアイディアであるのだが。

んで、目黒まで解約に歩いて出かけ、それから歩いて帰ってきたらすでに4時過ぎ。ちょっと待ってお猫様にご飯をさしあげてしばらくしたら、結構疲れていたのか値落ちしてしまう。しまった、連載入れてない(-_-;;)

投稿者 ohara : 06:04 | コメント (0)

2005年03月08日

無事帰国

渡米7日目は、朝4時頃に起床。ぎりぎりまで原稿に取り組み、なんとか7時頃には最後の原稿が上がる。あとは日本で書く形。

7:30過ぎにCheckout。もうすこし渋滞するかと思ったが、何事もなく8時過ぎにはSFOに着く。今度は2人とも問題なくFlightにCheckin成功。もっともFlightは12:00出発(実際は30分ほど遅れて12:30出発)だったので、長い待ち時間をベンチで半分寝ながら過ごす。

Flightは特に語るべきこともなし。A330ってシート幅は微妙に広くなったのだが、足元に色々あって足が伸ばしにくいのは欠点だと思ふ。

成田に着いて通関したのは17時過ぎ。奥様と合流して軽く飯を食い、帰宅すると既に20時過ぎ。腹が減ったをわめく猫どもをなだめながら、気が付くと寝ているのであった。

で、軽〜く16時間あまり熟睡。翌日の昼過ぎに起き、飯を食ってから軽く外出...のはずが、気が付くと五反田の本屋まで歩いている。途中TOCに寄ったりして、本屋に着いたのが既に16時過ぎ。そこから1時間ほど本を漁り、帰宅したのは18:30ほど。猫どもにお食事を差し上げ、風呂に入り、またもやバタンキュー。思うのだけど、もうそろそろWeb系の取材はきついんじゃないか?<俺
もう少し優雅な取材を心がけたいものである。

Mixiの方では、約2名ほどが「IDF Fall 2005行こうかな」とか言っている。どうせなら代わってもらおうかしらん?

あ、ちなみに本日はちゃんと原稿書いてます。つーか、早く書かないと忘れそうで。

投稿者 ohara : 15:35 | コメント (0)

2005年03月05日

SF6日目

朝4時くらいに一度起きるが、流石に疲労困憊で2度寝。次に起きたのは8時位。

9時過ぎにルームクリーニングが来る。そういや、昨日いらないとこたえたもんな。どうしようかなぁ、と悩んでいると「いや部屋からでなくて良いから」というので、OKを出す。流石本職、手際よく清掃してゆく。

10時過ぎにシャワーを浴びてから仕事に掛かる。1時過ぎに空腹を覚え、Union Squareのホットドッグ売りの屋台にでも...と思ったら、雨のせいか誰もいやしない。仕方なくChinese。2items $5.73はちょっと割高な気がするが、まぁSFのDowntownだから仕方ないか。帰りにBordersを冷やかしたら、コッポラのKOYAANISQUATSIとPOWAQQATSIをみつけてしまう。どっちも$10.97。暫く悩むが、ここで買い損なうと絶対後で後悔しそうで、つい買ってしまう。で、当然Region 1なので某N社のドライブでは動かない。ANYDVDのキーをメールから引っ張り出してインストールしてみると、なんとANYDVD未対応。http://www.rpc1.org/からPatched BIOSを落とせとか出てくるが、借り物にそんなこと出来ないって(^^;)日本に持ち帰って鑑賞することにしよう。つーか、これ、鑑賞するようなものでもないんだが。BGVだし。

戻るとライターG氏からMessage。何でもライターK氏がrimoでピックアップして貰えなかったらしい。大笑い。ついでに夕飯を一緒に食う約束をし、某黒氏に電話。結局G氏と黒氏、某F氏の4人で飯を食うことで決まり。

で、その約束の時間が19:00。なんだけど、18:30になってもG氏に連絡が取れない。Skypeで携帯に電話してもさっぱり繋がらず。最終的にホテルに電話して部屋につないでもらうと、案の定爆睡中。その後無事に合流できたのだが、こともあろうに携帯は自宅に置き忘れてたのだそうな(笑)そりゃいくらコールしても繋がらないわけだ。

7時過ぎに合流し、いたりあんな店へ。流石にすぐには座れず、20分ほど待ってテーブルへ。金曜の夜だしねぇ。2時間ほど馬鹿な会話をしつつ、ゆっくりと食す。解散は10時ちょい前。ご馳走様でした。つーことで戻って仕事にかかるも、やっぱりそろそろ限界が来て11時頃落ちる。

投稿者 ohara : 15:39 | コメント (0)

2005年03月04日

SF5日目

IDF最終日。3時に起きて、とりあえず原稿を1本仕上げる。
8時半過ぎにPalace Hotelまでへこへこと歩いてゆく。朝食はPalace Hotelの向かいでEspressoのDoubleとクロワッサン。思うのだが、そこらで食べるものが割とうまいのはSFならでは。高いけど。

9時から某A社のミーティングなんだが、俺を案内してくれたスタッフの様子が変。最初はMtg Roomまでつれてきてくれたあと、そこら辺をあちこち探し回ったり、何度か出入りしていたのに、そのうち泣きべそをかき始め、「ノートPCとパスポートとクレジットカードを入れたバッグが無い」とか言い出す。どうも置き引きにあった模様。同情はしなくもないのだが、えーと、どうしろと。なんか陰惨な空気で、ミーティングを続けるのが辛い。

10時前に終わり、「会場までRimoがあるから」といわれるが、外に出てもそれらしい車はなし。結局面倒になってMoscone Westまで歩く。なんか今回、毎日よく歩くよなぁ。ぎりぎりで次のミーティングに滑り込みセーフ。

ところで今回は置き引きが流行?某WWW(World Wide Width:横幅を手で示すだけで誰のことだかわかってもらえる)ライターK氏がD60を盗まれたらしい。それもプレスルームで机の上に置いて原稿を書いていたら、いつのまにか盗まれたとかで警察まで盗難届け出しに行ってきたそうな。「これで保険が降りるから何買おうかな?あ、でもCeBitどうしよう?よし、奥さんの10D借りよう」とか、なんか楽しそう。全員に「保険金詐欺じゃねぇの?」と突っ込まれる。

今日は最終日ということもあり、2時位で最後のミーティングも終了。ホテルに戻るとまだルームクリーニングが済んでなかった(笑)ラッキー(チップが浮いた)ということでDon't Disturbの札を下げて原稿を書きつづけ。

途中Messengerで弟子から相談が入る。用件は先にレクチャーした内容に関する取り扱い。ちょっとだけいじめてから開放(笑)つーか、修行が足りん。

結局途中で1度夕食(またもやThai Noodleの店:気に入ってしまった)で外出した以外は原稿を書きつづけ、2本Upして10時過ぎに寝る。

投稿者 ohara : 23:17 | コメント (0)

2005年03月03日

SF4日目

4時過ぎに起床。とりあえず原稿をFinishさせ、編集部に送ってから7時半に出る。

さすがにライター陣は疲労困憊気味。基調講演の最中に寝てる奴(俺だ)、ラウンドテーブルの最中に寝る奴、プレスルームで突っ伏してる奴など、さまざま。

Loox Sを持っているのをMoolyがすかさず見つけて「おまえの質問には絶対こたえてやんない(笑)」あとでDonにも見つけられたが、そこまで意地悪を言わなくなったのはやはり偉くなったためか(笑)。

昼にBhattと飯を食う約束をしたのはいいが、「どこで」を約束し忘れたのが大失敗。合流できるまで40分以上かかり、結局昼飯が食えず(T_T)。しかも連絡が取れたはいいが、こちらが下りのエスカレーターで降りてゆくと、向こうは上りエスカレーターに乗っていたというオチまでつく。ま、面白い話が聞けたので良いとしよう。

# その節はお世話になりました>Intel G様

あと、某PompaにIDF会場でばったり会ったのも笑えた。「いや今おれはAttendeeだし」そういえばMIPSチーム、殆どばらばらになっちゃったしなぁ。

しかし合計4本のRoundと2本のPress Briefing+基調講演は辛い。まぁこれも本日が峠ではあるのだが。

Showcaseでは某黒ちゃんと再会するが、「一番面白かったのはLEDが付いてるメモリで」ってこれの事か?InfineonとIDTが、なかなか率直な話を教えてくれたのは収穫だった。しかし今回のShowcase、1社あたり15〜20分掛かってるんで全然数が廻れない(T_T)

帰りは一人で夕飯をかきこみ、8時過ぎに倒れるように寝てしまう。

投稿者 ohara : 21:02 | コメント (0)

2005年03月02日

SF3日目

IDF初日。9時から基調講演だというので、8時過ぎにプレスルームに入ると、「既に基調講演の列に並んでる奴が居る」という。誰とは言わないが、あんたらねぇ。しかし、更にそれより早くから並んでた奴がいるというのが驚異的。

基調講演とかはまじめに聞いたが、Q&Aセッションとかは適当に流して、その間に必要な作業を進める。とはいえ、ネタ多すぎ。

合間にBhattを捕まえることに成功。ちょっと時間を作ってもらえそうだ。Showcaseもまたネタ多すぎ。もうあたりまえのものは編集氏にお任せして、変なところばかり廻るが、Genesisでなかなか衝撃的な数字を聞いてしまう。マジですか?いやTIもインパクト有ったけど。しかもなんか聞いたことある企業の名前出てくるし。あー、一度コンサルの依頼、受けたなぁ。流れたけど。

7時からパーティー。雑感はいろいろあるのだが、燃えつきた姿を見るのはやはりちょっと忍びなかった。基調講演の際もそう思ったが、間近でみるとその感が強まる。

余談ながらパーティーの頃から外は雨。なんとなく今回ジャケットを持ってきたのだが、本当に持ってきてよかった。いや傘買ってもいいのだが、なんか無くしそうなので。

戻ってから写真の整理をしていたら11時を過ぎそうになり、あわてて仮眠を取ることにする。原稿は起きてからだな。

投稿者 ohara : 23:30 | コメント (2)

2005年03月01日

SF2日目

朝6時起床。身支度してから車をPickupしてSFOへ。編集氏、8時には出てくる。本日は30分ほど早く到着したもよう。それはいいけどSightSeeingとか言って入国するなよ(笑)

彼を引き連れてホテルに戻る。チェックインさせてからちょと部屋に戻り、10時半位に会場へ。Registrationを済ませてからこちらのY氏と合流、ちょっとうちあわせ。

昼食を取りながら、ライター同士で雑談。見ると編集氏がまめに動き回って名刺交換していた。偉いなぁ。

その後Press Meeting。えーと、シリコンレーザーの話はこの前聞いたからパス。つーことで、会場で撮った写真のレタッチを始める。

5時前にFinish。弟子にC2ステートの話を聞かれ「何の事だっけ?」すいません、最後のSonomaのセッション、ずっと原稿書いてて聞いてません。その後Thai Noodle屋で夕食食いながらACPIのSpecification引っ張り出し、プレゼン資料と照らし合わせる。「ああ、そういう話か」と合点がいって、メッセンジャーで訂正する。

その後、風呂に入ったり洗濯したりしつつ、原稿1本でっち上げ。22時就寝。
今日はまだゆとりがあるが、明日はどうなるやら....

投稿者 ohara : 23:07 | コメント (2)