« 三が日 | メイン | 困ったもの »

2006年01月24日

Crusher

年が明けても相変わらず故障が減らないのは、まだ後厄が引っ張っているのか、それとも仕様なのか?

某原稿のためにSunなマシンをいじっていて、設定を変えたら(だってDHCPからStatic IPに変えるのに一番早いのはsys_unconfigコマンドの実行だ、とあったので)見事にJava Desktopが立ち上がらなくなる。で、仕方なく丸ごと再インストール....の手前でSunなマシンがブートしなくなる(T_T)

最終的にパネルをあけ、ROMとHDDをはずしたらブートするようになり、再び戻しても問題なくブートするようになったのだが、あれは何だったのだろう?再現性がないので原稿にも書きにくい。

で、そうこうしている間に、Looxがハングアップ。電源を入れなおすとブルースクリーン(T_T)。十分冷やして再起動しても状況変わらず。再インストールだろうか、やっぱり....

*****
Future PC's(エルエルさん経由)

この手のものを見るたびに思うこと:打ちにくいだろうなぁ、と。キーボードは適度なクッションというかダンパー機能があるから長時間打っていても疲れないわけで、テーブルを直接叩いたらあっという間に指が痛くなりそう。同様に、指の動きを感知してくれるヴァーチャルキーボード、あれもやっぱり疲れそう。キーボードがあるから指の動きが勝手にとまってくれるわけで、これがないと自律的にストロークを加減しないといけない。長時間使っていると、指がつりそうである。なんつーか、Future PCを考える場合、やっぱ新しいヒューマンインターフェースは必要だろうなぁ、と思う。思いつかないけど。
*****
というわけで、税務署に行きがてら(青色申告に絡んで法定調書合計票を提出してきた)PC Depotで120GBの2.5inchドライブを買って来て、現在フォーマット中。Win2Kなので、時間が掛かる掛かる。ま、それはいいのだが

道がえらいことに。PC Depotのお隣のビルは、近くスポーツジムかなんかになるそうで、現在は無人で建築計画が張り出されている状態。よーするに誰も雪かきしないわけで、しかも建物のお陰でいい感じに日陰。なんかもう2〜3日はこのままな感じである。

投稿者 ohara : 2006年01月24日 09:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/103

コメント

sys_unconfigはあまりに大胆な仕打

投稿者 ss : 2006年01月24日 19:34

やってからそう思った。俗に言う「後の祭り」

投稿者 大原 : 2006年01月24日 20:02

Solarisがdhcpクライアントになっているときには、

/etc/dhcp.[interface_name]

というファイルがあるはず。EthernetインターフェイスがもしBroadcomなら、

/etc/dhcp.bge0

がある。これを消して、/etc/hostname.bge0にホスト名を書き、/etc/hostsにこのホスト名に対応するIPアドレスを登録しておきます。

投稿者 : 2006年01月27日 09:19

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)