« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

あああ、2月が終ってしまう(T_T)

某Web連載:先週分済
某Web連載:先週分済
某Web連載:3/14〆
某Web記事:インタビュー。3月送り
某Web記事:インタビュー。3月送り
某Webレビュー:プレビュー掲載済。本番原稿は3月以降。
某Webレビュー:ベンチマーク中
某Webレビュー:掲載。
某Webレビュー:撮影完了。着手は3月以降だな。
某雑誌記事:済

*****
電源容量不足事件は、その後もう1回発生。一度ダウンすると、6時間ほど復旧に時間が掛かる(某社製品の仕様)のが最大の問題。使えるという意味では使えるのだが、流石にベンチマークを掛けるわけにはいかない。それでも死にそうになりながら、何とか完遂。
*****
仕事はコンスタントに火達磨になっている最近であるが、悪い事に全く別件で奥様が急遽火達磨状態。夫婦して火達磨っつーのも....

で、発見が一つ。自分が火達磨状態だと割とパニック寸前という感じでゆとりがなくなるのだが、すぐそばに、自分よりキツい火達磨状態の人間がいると、案外自分のパニックが落ち着くものである。ケンカで先に熱くなったほうが負けというアレみたいなもんか?

ちなみに奥様のみ火達磨モード脱出。私は以前として火達磨ちう。
*****
会計士様に来ていただいて、確定申告書類の作成。とはいえ、入出金の書類の殆どは既に送ってあるから、作業は不明な項目の確定と、カード決裁で金額が入ってないもの(USDとかTWDの領収書送られても困るわな)の金額確定のみ。4時間弱で作業が終る。あとは提出すれば完了である。
以前は3月13日とか14日とかに、2人がかりでほぼまる2日費やして処理していた作業が4時間で済むのだから、実に助かる。
*****
なんとなく3月も既に飽和に近い状態な気がしてきた。とりあえず先送り決定の4本+今ベンチマーク中の原稿、それにIDFの後始末をすると終るんじゃないか?(T_T)
*****
4月のJEDEXに参加するかどうか、悩みちう。5月はSPFもあるしなぁ。毎月海外取材はちょっと辛い気がする。
*****
妙な新連載、公開開始。月1のペースで暫く続くのだが、(自分で言うのも何なのだが)だれが読むんだろう?
*****
先日新宿に行った折、ヨドバシのB1でIntel D915GMHが叩き売られているのを発見して購入。BTXで何をするって、Dellのマザーと入れ替えて使おうか、と。

で、ちょっと手が空いた折に入れ替えをしてみたところ....入ラネェ(T_T)
微妙にバックパネルの形状が違う(Dellのケースはバックパネル交換不可能)のと、ネジ穴が微妙に異なっている(穴の位置は同じなのだが、IntelのマザーはBTXの寸法通りのサイズ、対してDellのマザーはやや小さめになっており、しかもギリギリに電源が配されているので、Intelのマザーをつけようとするとネジ穴が合わなくなる)のが主要な要因。

これで我が家にはMSIのRS480M2-ILに続き、役立たずマザーが2枚ストックされる事に。他にも、今更ベンチで使う可能性が無いIntel 915Gマザー(あ、これもMSIだ)とかもあって、正直邪魔。いっそ某氏に引越し祝いとかいって全部送り付けてしまおうかしらん?

投稿者 ohara : 15:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月21日

今朝の出来事

某Web連載:今週分まだ
某Web連載:今週分まだ
某Web記事:インタビュー。未着手
某Web記事:インタビュー。未着手
某Webレビュー:プレビュー入稿済。本番原稿は3月以降。
某Webレビュー:環境作成中、大惨事
某Webレビュー:ベンチマーク中、大惨事
某Webレビュー:撮影完了。着手は3月以降だな。
某雑誌記事:27日〆切、11P

ちょっとファイルサーバの性能を調べるべぇということで、久々にNetBenchを引っ張り出す。もう最近じゃVeriTestのダウンロードサイトでもリンクが張ってないのでアレなのだが、この手のテストに代わるツールが今のところなかったりするから仕方が無い。
追記:まだ入手可能だった。

んでテスト用のクライアントは、やっぱガンガンに負荷を掛けられないと不味いよなぁ、ということで
・Pentium XE 3.4GHz+Intel 925X
・Pentium XE 3.46GHz+Intel 925XE
・Pentium XE 3.73GHz+nForce4 SLI X16 Intel Edition
・Pentium XE 955+Intel 975X
という、ハイエンドばかり集めてみた。画面はVNCで別マシンに飛ばさないとやってられない関係で、LANは二重化してVNCとファイルアクセスは別セグメント。当然GbEで、ジャンボパケット対応である。で、これでフルにテストを始めたところ....

ブレーカーが落ちた(号泣)

悪い事に、ベンチ中に某Opteronなマシンの上でMakeをしていた最中....色々がらくたになってしまった(T_T)とりあえずKernelを書き換えてる最中でなかったのが不幸中の幸いか。

....とりあえず、テストマシンをもう少し省電力なものにして環境作り直しだ。さもないと、またブレーカーが落ちる。

投稿者 ohara : 18:12 | コメント (6) | トラックバック

2006年02月16日

クーラー初め

某Web連載:今週分まだ
某Web連載:今週分まだ
某Web連載(月刊):入稿
某Web記事:インタビュー。未着手
某Web記事:インタビュー。未着手
某Webレビュー:ベンチマーク敢行中。だいたい半分
某Webレビュー:確認作業発生中
某Webレビュー:環境でけた。
某Webレビュー:撮影完了。ベンチマーク用コントローラの用意はできた
某Webレビュー:ブツが届く。写真は撮った。

*****
早くも今年初クーラー稼動。ここ数日暖かい上、ベンチマークフル稼働とあって室温がピークで32℃を超える。まだ2月だっつーのに。
*****
血涙をながしつつコレを購入。んないちいち手で設定変えてられるかい。
ちなみにこれとCrystalCPUIDを組み合わせると、EISTやCnQを使える環境ではクロックを変えながらまとめて3DMarkのスコアが取れてとっても便利。なのだけど...今のPreslerではEIST無効なんだよなぁ(泣)
*****
先週から突発的ベンチマークが入って、作業が全部後送りになってしまってます。今やってるベンチマークにしても、原稿を書けるのはどう考えても来月中旬以降。これに着手する前にやらなきゃいけない原稿多すぎ。という訳で、久々に作業量飽和宣言中です>業界関係の皆様
*****
言うまでもなくバレンタインデーには何もありませんでした。そもそも甘いもの食わんし。
*****
先日からPHSカードが行方不明。いっそ解約してこれに乗り換えようかしらん?(FOMAに移る気は全然ない)
*****
原稿書きマシンの調子が悪い件、解決。それも、PCライターとは思えないオチ付き。結論から言うと、CPUクーラーに猫の毛を大量に含む埃が密集して冷却されず、CPU温度が上がりすぎで自動的に動作周波数が落ちていた事が発覚。

いや、M/B Monitorの調子が悪くて(何故かDLLが見当たらなくなってて起動しなかった)、温度監視をしてなかったのが敗因。いきなりマシンが落ちて、何事かと思ったら温度上がりすぎ。で、綺麗に掃除をして付け直すと、いきなり快調....orz

いや、今度は懲りてちゃんとM/B Monitor入れなおしました。今はM/B周辺温度29℃、CPU温度49℃で安定中。ま、Northwood 3GHzだとこんなもんでしょう。
*****
2/17追記:FutureMarkからPress向けProfessionalライセンス届いた(T_T)
もう2日早く届いていれば$490払わなくても済んだのに(;_;)
というか、ここで書いた通りの事態になるとは(T_T)

投稿者 ohara : 03:01 | コメント (3) | トラックバック

2006年02月10日

なんか...

某Web連載:今週分済
某Web連載:今週分まだ
某Web記事:インタビュー。未着手
某Web記事:インタビュー。未着手。テープ起こし待ち完了だが、どう考えても来月以降に背負い投げ
某Webレビュー:ベンチマーク敢行中
某Webレビュー:データ取得済
某Webレビュー:環境でけた。
某Webレビュー:ぼちぼち用意。差分の写真とらねば。
某Webレビュー:ブツが届く。まだ開梱すらしていない。手ぇ廻らん(T_T)
某Web連載:取材2件済。最初は2/16〆
某広告企画:延期
某月刊誌:0.5P。入稿済

*****
次々に仕事が襲い掛かってくる(T_T)
*****
消費電力を測ろうというときに、一番頼りになるのはこれなのだが、税込み23万は流石に買えない。だからといってワットチェッカーだと記録が取れないし、精度が....なんて思っていたら、こんなものを見つけた。世間であちこち見かけるワットチェッカーは、どうも同社のコレがOEM供給されているっぽい。で、コチラは別売りのI/Fユニットでデータが取り込めるという。んじゃこれ、使えるじゃない?

ということで、早速大崎電気工業に問い合わせ。大崎電気工業は直接取引きをしてないとかで、同じビルにある子会社の日本マーレーを紹介される。結局本体が\11,800、I/Fユニットが\22.500ナリ。「岩手(工場があるらしい)に在庫があります」とか言う事で、中1日で無事到着。

で、早速使ってみる。消費電力は最低桁が1Wで、小数以下2桁まで出てくるHIOKIの3332とは比べ物にならないが、まぁこれは仕方が無い。データの更新間隔もまぁまぁ。で、問題のサンプリングであるが、ここで問題発覚。なんとサンプリング期間が「30分」と「1時間」しかない! こりゃ使えねぇ(-_-;)

ただRS-232Cポートにはひっきりなしにデータが送られてきているようなので、要するにこの制限はアプリケーション側の問題っぽい。自分でRS-232Cポートを読んで、来たデータを蓄積するようなプログラムを書けば何とかなりそうな予感。問題はその時間がないことだ(T_T)
*****
うーむ「森田のバトルフィールド」が入っていたら、絶対買うのだが。

投稿者 ohara : 00:24 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月07日

Amazonのキーワードサーチの謎

ちょっと18禁

Amazon.co.jpで"Athlon 64 X2"を検索しても見つからないのはまぁいいとして、これはないだろうよ。
(18歳未満はクリック禁止)
20060207_1.jpg

どーいう連想なのか、中の人に聞いてみたいものだ。

あと、エレクトロニクス > カテゴリー別 > PC周辺機器・パーツ > PCパーツ > CPUをみてゆくと、XeonとItaniumばっかりざらざら出てくるっつーのも....ちなみに4ページもありながら、在庫があるのが7品だけで後は全部在庫切れというのも物凄い。
こうしてみると、Amazonもまだまだだなぁ。

投稿者 ohara : 01:06 | コメント (3) | トラックバック

2006年02月05日

なんつーか

某Web連載:先週分済
某Web連載:先週分済
某Web記事:インタビュー。未着手
某Web記事:インタビュー。未着手。テープ起こし待ちほぼ終わり
某Webレビュー:入稿済
某Webレビュー:この後
某Webレビュー:ぼちぼち用意。差分の写真とらねば。
某Webレビュー:ブツが届く。まだ開梱すらしていない。手ぇ廻らん(T_T)
某Web連載:いきなり2回分の取材が決まる。
某広告企画:延期
某月刊誌:2P。入稿済
某月刊誌:0.5P。ブツは来た。今書いてます。

*****
相も変わらず原稿にまみれている毎日。
*****
最近、原稿書きマシンの調子が悪い。そろそろOSの入れなおし時期なのかもしれない。ただ、単に入れなおすのはちょっとなー、という感じ。理由はというと、性能にすごく不満を感じるようになってきたから。一応Pentium 4 3GHzに2GB Memory、RADEON 9700 Proというそこそこの構成なのだが、例えばPDFを作成する時間が、X32より遅いってどうよ?という辺りが真剣に気になってきた。まぁNetburstはこういうところ、遅いよなぁ。
基本的には余り物(もうベンチマークで使うには性能が低いものor代替製品があるので、ベンチマーク用にキープしなくてもいいもの)を順次原稿書きマシンに投入しているわけだが、CPUに関してはちょっと難しい感じ。いまだと、例えばPentium 4 560(Jが付かないやつ)とかがアップグレード候補になるわけだが、多分これに変えてもPDFの生成時間とかはさして変わらない。んじゃDothanの1.6GHzを...となるわけだが、これも難しい。複数の仕事を同時にしていると、HTなりDual Coreでないと追いつかないケースもいくつかある。シングルコアだと、行ったっきり帰ってこなくてExplolerすら動かないとかいう羽目になることもしばしば。となるとCore Duoか?という話になるのだが、マザーにろくなものがないのが大問題。高いしね。

一番現実的な選択肢はAthlon 64 X2 3800+あたりか?とも思う。消費電力下がりそうだし、DDRメモリがそのまま使えるし。ただビデオは買いなおしになるだろうなぁ。まだGF6600GTを退役させるわけにはいかんし。あとマザーをどうするか?某氏と交換を考えていたA8N-SLIをそのまま転用しちまおうかな?

投稿者 ohara : 10:55 | コメント (2) | トラックバック