« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月28日

Finepix F30到着

とりあえず第一印象:「何この使えないカメラ」

・USB接続で、Mass Storage Classにならない→専用ドライバが必要
・専用ドライバだけのインストールが出来ない→要らんアプリケーションがてんこ盛りでインストールされる
・専用アプリケーション(FinePix Viewer)でしか画像転送が出来ない「ことになっている」→実際はFinePix Viewerを使っても転送が出来ない(なぜかFinePix F30を認識できない)

結局、他のカメラ同様にメモリカードを抜き出して転送が一番現実的な解になりそう。オーパーツが付きまとうとは言え、F10の方が遥かに手軽だった。とりあえずデスクトップ機はCFとSmartMediaの両対応カードリーダーしかないので(ICレコーダ用にSmartMediaをまだ使っている)、xD PictureCardに対応したリーダを買ってこないと。(とりあえずはCF用アダプタで逃げられるが)
*****
カメラそのものの評価はこれからだが、こういうところで使い勝手を損なってるのはなぁ。とりあえずPCとの接続に関しては、「前よりひどくなった」と判断せざるを得ない。まぁしばらくは使ってみるが、場合によってはF30を奥様に回してしまい、私はF10を使いつづけるかも。(最初はF30を私が使い、F10を奥様に回す予定だった)
*****
ところで試しに一枚だけ撮影してみたけど、Naturalモードの色目がF10と比べてもちょい変な気がする。室内撮りが多い私には困るかも。

投稿者 ohara : 11:16 | コメント (6) | トラックバック

2006年05月24日

どう考えても6月末までに終わらん....

某Web連載:今週分まだ
某Web連載:今週分まだ
某Web連載:5/30〆
某Web記事:インタビュー。Priority:1
某Webレビュー:プレビュー掲載済。Priority:3
某Web記事:インタビュー。Priority:4
某Web記事:日本に帰ったら機材がきてた。どうしよう?Priority:5
某Webベンチ:ベンチ完了。書くだけ。Priotrity:2
某Webベンチ:書くだけ。Priority -1:
某Webベンチ:まだデータが来ない。写真も来ない。Priority:-2
某Webベンチ:どうするべぇ
SPFレポート:底なし沼

*****
帰国当日はぶったおれ。翌日はマッサージ100分を受けに出かけ、更に帰宅後にお灸24箇所(!)。やっとかろうじて再起動できました、みたいな。
*****
今年のSPFは盛りだくさん過ぎて、書いても書いても終らない。とはいえ、今週中にけりをつけなければならないが。今7本目を執筆ちう。
*****
某社のCOOにインタビュー
問「Fabが1箇所に固まってる訳ですが、地政学的リスクはどう思います?」
答「勿論それは考慮している。だいたいSamsung見てみろ。彼らはDMZから10mileのところにFabがあるんだぞ(笑)」
そういえば、イスラエルにFabがあるメーカーもありましたね。
*****
COMPUTEXのスケジューリングが始まる。いろいろ錯綜しているが、とりあえず6/7は終日埋まった。なんか某G氏と半日一緒に居る気がする。そういえば今回G氏は同じホテル。タクシー代の節約になっていいかも。
*****
5月末にインタビューの依頼を受けるが、おもしろそうなものの、断念。すでにオーバーフローしてます。
*****
新規依頼は当面ご容赦くださいませ>業界関係の皆様 もう全然無理です

投稿者 ohara : 06:35 | コメント (3) | トラックバック

2006年05月20日

渡米3日目〜最終日

3日目:
やや寝不足気味のまま会場へ。とりあえずRegistrationを済ませるが....えーと、またなんか予算が厳しくなってるんでしょうか?プレゼンテーションが遂にフラッシュメモリのみになった。ま、SPFにノート持たずに来る人もいないだろからいいんだけど。あと、全席にコンセントが提供されるのはいいのだが、これが不安定で時々ダウンしたり。

昼飯にVeggie Menuを頼んだら、なんか用意しておいたのが切れたらしく、30分近く待たされる。とはいえその間は皆様と雑談しながら時間つぶし。周囲の人がデザートを食べ終わる頃にやっと出てきた。ただ意外に美味。FairmontのVeggieは食えたものではなかったのだが。ちなみにRegular Menuはビーフステーキでした。味はどうなんだろう?興味ある人はF田氏にお聞きください(笑)

時々気を失いそうになりながら、なんとか初日終了。Expoで何人かと話をしてから、早々に退散。さすがに原稿を起こす気力はなく、そのまま撮影画像の同期とバッテリー充電だけ仕掛けて死亡。

4日目:
朝食はこんな感じ。

メインは

ちょっと、とってつけたようなレモンの味が不協和音だが、まぁ妥協できる範囲。

原稿を書くところまでは行かず、写真の整理だけして8時ちょい前に会場入り。空き時間にちょろちょろ原稿を書きながら、講演に何とか集中。
今度は昼食に待たされること無く、やはりVeggie。非常に美味くて感心する。
最後までセッションを終わって、Evaluation Formを出すときに「名刺をよこせ」といわれる。抽選で二人にiPod Nanoをプレゼントするからという話なのだが、「いや要らんよ。International Shipping出来ないでしょ?」というと「大丈夫。こんなに小さいんだから」そういう問題ではないと思うのだが、まぁそこまで言われたので名刺を突っ込んでおく。

さて、睡眠時間も短いのでなんとか寝ようとするが、これがまるで寝られない。頭はかなり疲労していて文章がおかしくなりつつあるので執筆は断念。で、風呂に入ってみたり、マッサージしたり、薬を飲んだりするが全然効果なし。

5日目:
結局一睡もせず5日目突入。それでも横になってしばらく目を閉じていたら思考力が多少戻ってきたので、原稿に取り掛かり、なんとか2本Up。ついでに欠食児童に食事キャンセルを連絡する。このままだと、SFに行く途中で居眠り運転こいて死にそうだ。ちなみにここまで食事なし。

13時前位になんとか眠くなり、そのまま卒倒。起きたら21時。Safewayに買出しに出かけるも、ろくなものがなく

Cold beef Sandwitch

そこから原稿など書きつつ片付けをしていたら眠くなり、仮眠。

6日目:
朝2時半起床。真剣に荷造りを始め、一段落ついてから原稿を書き始める。途中、最後の食事。

これだけ別シリーズで

といった具合。味はまぁ、許容範囲内ではある。

7時過ぎに5本目がUp。そのまま編集部に送ってから、3台のノートの同期を取り、荷造り。8時ちょい過ぎにCheckoutしてDoubleTreeへ。ちなみにTownplaceからDoubleTreeまではSanTomas Expway→101を使うことが多い(G氏は280→87派。時間的には大して変わらない)が、見ると101のSF行きは大渋滞状態。ということでSanTomasでF田氏をPickup後は、迷わず87→280に廻り、SFOへ。レンタカーを返す前にShellでRefuelを掛けるが、$3.559/galで12.6galも入りやがり、ガソリン代は$44.94(!)。$30余計に払ってCompact借りたほうが、ひょっとすると安かったかもしれない。微妙。

というわけで、今はSFOのラウンジでこれを書いております。やっと時間潰しも終わり、あと20分ほどでBording。

投稿者 ohara : 04:14 | コメント (1) | トラックバック

2006年05月16日

渡米初日〜2日目

5/14(日本)
そもそも1本原稿が上がってない状態で、あきらめてノートの同期を取って荷造り完了。いつも通り日暮里からスカイライナーで成田へ。今回はポートランド経由である。

5/14(ポートランド)
朝9時過ぎに到着。ちょいと遅れてるが、そもそも今回Connectionが5時間もあるので、遅れてくれるのは歓迎。で、このポートランド、H字を横にした形をしているが、間の連絡通路が

すんげー長い。結構うんざり。とはいえ、11gのWirelessが無料で使えるのはちょい嬉しい。

こういう画面が見られるのはちょっと便利。ちなみに到着はD Gate、出発はA Gateである。ここで4時間ほど時間を潰し(ほとんど寝ていた)、14時過ぎに出発である。

で、綺麗な建物なので出発ゲートも綺麗だろうと思いきや

途上国の空港かい!と思うような簡単なつくり。ちなみに搭乗は

といった具合。機体は76人乗りでほぼ満席。で、小型機とあって、ポートランドまでキャリーオンで持ってきたバッグが棚に入らない(T_T)。ノート3台とカメラ2台が入ったバッグを泣く泣く預ける羽目に。大失敗である。


おお、オレゴン州にもMt.Fujiが(ちがいます)

結局SFOに着いたのは16:30過ぎ。レンタカーをPickupし、いくつか店を廻って必要な買い物をして、HotelにCheckinしたのは19:00近く。ところで

ガソリン高騰しまくり(T_T)

夕飯(昼飯?)はSafewayで買ってきた

寿司と生春巻。寿司はともかく、生春巻は大失敗。餃子の皮並に硬いし、スイートチリソースがスイートなだけで辛くない(T_T)
で、これを食っていると欠食児童から「夕飯でも一緒に」とか連絡が入るが、今夕飯くっとるがな。そのまま就寝。

んで、朝4時におきて朝食(だか夕食だか判らん)。

パンはちょっと焼きすぎである。メインディッシュは今回

このシリーズにチャレンジ。味はまぁ、可も無く不可も無く。

9時過ぎにホテルを出てSFOへ。F氏のPickupだが、かなり予定を過ぎて到着は11時過ぎ。そのまま氏をつれてDoubleTreeに行くと、様子がおかしい。こともあろうに全館(というか、エリア全体)停電だそうで、どうりでパーキングマシンが動かないわけである。F氏も「マシンが動いてないんでCheckinできない」とか言われて半泣き状態。ただ一緒にARCはつらいというので、そのまま放置してサンノゼ中心部へ。

ARCの発表会では、見たことある人がぞろぞろ。一番驚いたのはLeeがMktgのDirectorとかでうろうろしてたこと。で、発表会のお土産に

こんなものをいただくが、うーん。Rolling Stones聞かないんだよなぁ。SD/Mini SDカードとして使うといっても、そもそもSD/Mini SD使う機材が1つも無いんですが。

とりあえず17時過ぎにホテルに戻り、軽くパンだけ食べて就寝。おきてからPreviewとARCの発表会記事を仕上げて送信。あと1時間もしたらいよいよ本番ということで、とりあえず今から朝食(だか夕食だか、相変わらず判らん)である。

投稿者 ohara : 21:32 | コメント (6) | トラックバック

2006年05月15日

寝不足のまま

今はポートランドにいます。

4時間ほど時間調整して、SFOに到着は15:30頃のよてい

# しかしポートランドはWi-Fiが無料だ。うれしい。

投稿者 ohara : 01:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月09日

とりあえず

ss氏のご要望にお応えして

MainConcept.jpg

環境はPentium 4 670、256MB PC2-4200×2、D945GTP、内蔵グラフィック、Maxtor MaxLineIII 250GB SATA、Windows XP Professional SP2 日本語

で、元ソースは626秒のDV-AVIファイル。H.264 Main Profile(Level 3.1)、4000Kbps(Avg)/8000Kbps(Max)のVBRという条件でエンコード時間が1666.91秒。換算するとエンコード速度は11.26フレーム/秒程度ですな。

投稿者 ohara : 10:14 | コメント (3) | トラックバック

2006年05月07日

GW進行ほぼ終了

といっても、まだ終るべきものがかなり終ってないのだが....それでも幾つかは目鼻がついた。ちなみに全く休みと無縁の1週間。強いて休みらしいイベントがあるとすれば、1日に戸越銀座まで歩いたら熱射病になりかかった程度か。

ご同輩は既にサンノゼとか、間もなくロスに向けて出発とか、そーいう事になってるようだが、ロスはともかくサンノゼ、もし行く羽目になってたら絶対間に合わなかった。そういう意味では行かずに済んで助かった。

*****
GW前半はひたすらベンチ。何が辛いって、3組あるシステムを同時に動かせない事。理由は電源。特に、I〇〇〇〇〇〇〇〇のマザーが最悪。一旦起動すると、待機時の消費電力は220Wそこそこと低目。なのだが、起動時の突入電流が半端ではない。どの位半端でないって、鎌力500WやTOP-600PSではプスリともしないこと。ENERMAXのEPS 660W電源では一瞬起動しかかるが、やっぱりアウト。結局恵安の700Wを購入してきて(PCDepotで2万弱)やっとブートするようになった。ちなみに稼動中のピーク電力は380W位なんで、これだけ見てれば軽いものなのだが....ピーク電力を考えると、2台動かすのは危険。しかもこれとか、今回本命の某サーバを動かすと、電圧降下が激しく発生し、隣の部屋の奥様マシンの様子が怪しくなる始末。結局奥様と交代で仕事する羽目に。ちなみに、これだけだと比較にならないので無理を言って某T社からマザーを借りたシステムでは、鎌力500Wで軽々動いてるんですが....CPU、S〇〇〇〇〇〇〇借りればよかったかしらん?でも64bitの比較できないしなぁ。

おまけにI〇〇〇〇〇〇〇〇の方、2Uサーバー用のCPUクーラーがついてきたのはいいのだが、これがまた超高速回転で、高周波が部屋中に反響するという最悪な状況。とてもじゃないが、ベンチ廻しながら横で仕事なんかできたもんじゃぁない。

んで後半は、データをまとめながら結果の検証。いくつかデータ漏れが見つかり、あわててデータを取る、と。全データをまとめ終わったのがやっと今朝。で、梱包を終らせ、後は宅急便を待つだけである。

.....いい加減、休みが欲しいものだ(T_T)
*****
ちなみにDELLのモニタ、未だに何も手がついてません。1週間、同じ場所で放置プレイ中。それどころじゃあない。

投稿者 ohara : 14:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月01日

GW進行中

「順調に」仕事が遅延中。遅延というか、やってみたら見積もりよりも多く作業工数が掛かっているというか。

まず意表を突かれたのがTMPGEnc 4.0 XPress。搭載しているH.264 EngineはMain Conceptのものってあんた...それじゃMainConceptのH.264 Encoder V2を買った俺には要らないじゃないか(-_-メ)しかもH.264が使えるのは携帯機器向けプロファイルのみ。全然買った意味がない。

ちなみにMainConceptの方はこういう訳の判らない制限もなく、あっさりH.264のHigh Profileでエンコードが動く。いやー、CPU負荷の高い事。

次は元ソース。適当なHD映像をDVにフォーマット変換して入力にしようと思ったら、Premire 6.0なんぞじゃNTSC DV(640x480)しかサポートしてないでやんの。仕方なく、Premire Pro 2.0の体験版をダウンロードしてきて変換かけようとすると、HDのDVフォーマットはAJA Video 社の Xena HS用しか入ってない。当然、こんなものでフォーマット変換しても、エンコーダは元よりWMP10すら認識してくれない。
しかたないのでこのアイディアは放棄。やっぱ、年貢を納める時期だろうか?流石に手持ちのバージョンでは無理が出てきている。

しかし、アップグレードパスに何を選ぶかが問題。元々のパッケージは
・Photoshop 5.5
・Illustrator 8
・PageMaker 5.5
・Premire 5.5
・Go Live!の古いの
という奴で、その後Photoshopを6.0→7.0に、Illustratorを9.0→10.0に、Premireを6.0に、PageMakerをIndesignにそれぞれアップグレードして使ってる。で、欲しいのはPhotoShop、Illustrator、Premire、InDesign。最近のパッケージだとVideo Bundleが一番いいのかもしれないが、InDesignが入ってない。Creative Suite 2でもいいが、今度はPremireが入ってないし。その一方、要らんモノが山と入ってるのも困り者。Go!Liveなんて絶対使わないし、AfterEffectも要らん。Version Cueとかもなぁ....もっと言うと、そもそもPhotoshopとかはCS2に上げる必要性をそもそも感じてないので、その意味ではとりあえずPremire Pro 2のアップグレードだけ買えばいいのかもしれない。悩ましいところだ。

*****
で、まだ詳細が言えないマシンが轟音を立てて稼動中。dysonの掃除機並というのは言い過ぎにしても、ちょっとなぁ、と。室温も急上昇中。お陰でクーラーまで稼動させる羽目になり、二重に地球に優しくない(-_-;)
*****
某所で、「NapaのCentrinoさしあげます。あとNapaのViivも差し上げます」と言われる。「本物ですよ」という言葉に「?」を連発させつつ赴くと....

「とんち」で返されるとは思いませんでした。ちなみにCentrinoは既に奥様の胃袋へ。Viivも時間の問題か。
*****
昼夜再び逆転中。昨日の起床は実に19:00。就寝予定は本日12:00か13:00あたり。この調子で少しづつづらしてゆけば、GW終わりごろには超朝型(4:00起床というあたり)になりそうだ。
*****
追記:

到着。動作確認とか設置はまた後で。しかし5/2到着予定じゃなかったんかい?

投稿者 ohara : 02:37 | コメント (3) | トラックバック