« 寝不足のまま | メイン | 渡米3日目〜最終日 »

2006年05月16日

渡米初日〜2日目

5/14(日本)
そもそも1本原稿が上がってない状態で、あきらめてノートの同期を取って荷造り完了。いつも通り日暮里からスカイライナーで成田へ。今回はポートランド経由である。

5/14(ポートランド)
朝9時過ぎに到着。ちょいと遅れてるが、そもそも今回Connectionが5時間もあるので、遅れてくれるのは歓迎。で、このポートランド、H字を横にした形をしているが、間の連絡通路が

すんげー長い。結構うんざり。とはいえ、11gのWirelessが無料で使えるのはちょい嬉しい。

こういう画面が見られるのはちょっと便利。ちなみに到着はD Gate、出発はA Gateである。ここで4時間ほど時間を潰し(ほとんど寝ていた)、14時過ぎに出発である。

で、綺麗な建物なので出発ゲートも綺麗だろうと思いきや

途上国の空港かい!と思うような簡単なつくり。ちなみに搭乗は

といった具合。機体は76人乗りでほぼ満席。で、小型機とあって、ポートランドまでキャリーオンで持ってきたバッグが棚に入らない(T_T)。ノート3台とカメラ2台が入ったバッグを泣く泣く預ける羽目に。大失敗である。


おお、オレゴン州にもMt.Fujiが(ちがいます)

結局SFOに着いたのは16:30過ぎ。レンタカーをPickupし、いくつか店を廻って必要な買い物をして、HotelにCheckinしたのは19:00近く。ところで

ガソリン高騰しまくり(T_T)

夕飯(昼飯?)はSafewayで買ってきた

寿司と生春巻。寿司はともかく、生春巻は大失敗。餃子の皮並に硬いし、スイートチリソースがスイートなだけで辛くない(T_T)
で、これを食っていると欠食児童から「夕飯でも一緒に」とか連絡が入るが、今夕飯くっとるがな。そのまま就寝。

んで、朝4時におきて朝食(だか夕食だか判らん)。

パンはちょっと焼きすぎである。メインディッシュは今回

このシリーズにチャレンジ。味はまぁ、可も無く不可も無く。

9時過ぎにホテルを出てSFOへ。F氏のPickupだが、かなり予定を過ぎて到着は11時過ぎ。そのまま氏をつれてDoubleTreeに行くと、様子がおかしい。こともあろうに全館(というか、エリア全体)停電だそうで、どうりでパーキングマシンが動かないわけである。F氏も「マシンが動いてないんでCheckinできない」とか言われて半泣き状態。ただ一緒にARCはつらいというので、そのまま放置してサンノゼ中心部へ。

ARCの発表会では、見たことある人がぞろぞろ。一番驚いたのはLeeがMktgのDirectorとかでうろうろしてたこと。で、発表会のお土産に

こんなものをいただくが、うーん。Rolling Stones聞かないんだよなぁ。SD/Mini SDカードとして使うといっても、そもそもSD/Mini SD使う機材が1つも無いんですが。

とりあえず17時過ぎにホテルに戻り、軽くパンだけ食べて就寝。おきてからPreviewとARCの発表会記事を仕上げて送信。あと1時間もしたらいよいよ本番ということで、とりあえず今から朝食(だか夕食だか、相変わらず判らん)である。

投稿者 ohara : 2006年05月16日 21:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/128

コメント

ありがとうございます。
停電は午後4時前にやっと復旧しました。

投稿者 F田 : 2006年05月16日 22:58

国内線のあのクラスの機体に、あなたの荷物が持込で入るとは思えない。便名は2000番台とか4000番台とか? 機体は、見た感じCR7(Canadair RJ700-70)ぐらいか?

投稿者 ss : 2006年05月17日 16:51

うんもう全然無理だった>荷物
ちなみにいい感をしている。まさしくCR7。Horizon Airの機体。

投稿者 大原 : 2006年05月17日 19:52

米国でリージョナルジェットだとボンバルディア/カナディアぐらいでしょうから、それの70人クラスとなれば一意に決まるかな。

投稿者 ss : 2006年05月18日 10:11

いやいや、意表をついてアントノフとかツポレヌとか(ありえない)

投稿者 大原 : 2006年05月18日 10:15

ドルニエとかフォッカー(両方ともつぶれてしまった)、サーブ(民間機からは撤退)とかでもおもしろいかも。

投稿者 ss : 2006年05月19日 09:46

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)