« フロリダ3日目 | メイン | フロリダ5日目 »

2006年07月26日

フロリダ4日目

ジャスト0時位に起床。朝食は

パスタ(フィットチーネ)は可も無く不可も無く。スピナッチは皿に入りきらず、3回に分けて盛る羽目に。ところでドレッシングは微妙に外れ。ブルーチーズとビネガーなのに、何で甘い?

6時にシャワーを浴び、そのまま会場入り。日経の人とかFreescale Japanの人と朝食場所で合流。で、いきなりMorning PressSession。

基調講演はまぁ其のうち原稿に書くとして、

すごく処理しにくそうな、横長プレゼンテーション。どうしましょ?これ。

今日は途中に1to1のインタビューを1本挟み、1時間のセッションが2本と2時間セッションが1本。明日はインタビューやらLunch Meetingやらが入ってるから、あんまり参加できないだろうな。

で、18時過ぎに会場を離脱。ホテルに帰ったところでトラブルが。
Webには問題なくアクセスできる(というか、今もこれを書いてるんだし)のに、MailやらFTPやらSoftetherやら、要するにポート80以外が全滅している。で、フロントデスクに連絡すると「ISPにそのまま連絡しろ」というので、フリーコールで延々と話すこと1時間以上。最初に出たにーちゃんも的外れな事を色々言うが、その後に変わった"Highly Technical Support"のにーちゃんが最悪。やれマシンをリブートしろだの、ウイルスにやられてないかだの。あのさー、yahoo.comにPingすら通らない(つまりICMPすらもブロックされる)とか、ISPのDNSはアクセスできても、OpenDNSにアクセスできないとか、あんたらがフィルタリングミスってる以外の理由あるのか?まずメールが通らないというと、「んじゃSMTPをこれに変えろ」POP3放置されたら意味ないんだが。おまけに、"んじゃこの設定のこれはどーなってる"とか質問がバンバン来るが、日本語のWin2Kの表記を説明してもわかりっこないので、英語版Windowsでの表記を思い出しながら翻訳。普段から英語Windowsつかってて良かった。
で、最終的な台詞が"Infrastructureの問題だから、1-877-XXXX-XXXXに電話しろ"ってさぁ....そんなこと最初に気付けよ。そう言ってるんだから。
この時点ですでに夜の9時を過ぎている。面倒になり、そのまま放置。とりあえずエキサイトのフリーメールアカウントを獲得。某編集部と自宅に連絡して、そのまま寝る。まぁ、会場に行けばメールアクセスできるから、それほど大きな問題にはなるまい。返事がおそくなるだけで。

追記:なんかログインできなくなってる。何でだ?パスワードが違う、と怒られるが、回復の手順はSSL接続が必要で、SSLもやっぱり通らない。もう面倒なので放置。

*****
ところでこのあたりは有名なOrange County。なので、道行く車のナンバーにはオレンジがアレンジしてある。んじゃ自分のレンタカーは?と思ってみてみると、
DSCF1732.jpg
何故ルイジアナ?

投稿者 ohara : 2006年07月26日 15:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/145

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)