« 満身創痍その2 | メイン | 11月になっちまったい »

2006年10月23日

10月もまもなく....

某Web連載:今週分まだ。
某Web連載:今週分まだ。
某Web記事:ベンチマークプレビュー。グラフと写真済。Priority:1
某Web記事:ベンチマーク。現在ベンチ敢行中。Priority:4
某Web記事:ベンチマーク。データ取得済。Priority:5
某雑誌記事:ベンチマーク。現在ベンチ敢行中。Priority:2
某Web記事:IDF5本目。写真整理済。Priority:3
某Web記事:ロードマップ。Priority:6
某講演:テキスト完成。Priority:0

*****
久々に進捗レポート。これ、全部片付くのいつになるんだろう?
*****
腰のほう、整体の先生によれば「やっと熱が取れた」そうで、とりあえず湿布で延々と冷やす必要はなくなった模様。ただ別にまだ直ったわけではないので、今しばらく様子見となっております。そういうわけで今月一杯は取材参加はご容赦くださいませ>広報担当者様各位
*****
そういえばG氏の腰はどうなったのだろう?
*****
NTT DocomoがPHSサービスを今月一杯で終了するので、Willcomに切り替えるべく隣町のモールへ。
携帯を扱ってる店:10
Willcomを扱ってる店:4
データカードを扱ってる店:3
データカードの在庫がある店:0
...._| ̄|〇

結局オンラインでWillcom Shopから購入。無駄足であった。
*****
Intelの純正ファンがあまりにうるさいのと、ピン式の取り付けが怖い(一度付けてそのままならともかく、CPUをとっかえひっかえしながらベンチを取る環境では、バックプレートで取り付ける方式でないとマザーが脆性疲労で壊れてしまいそう)ので、CPUクーラーを買いなおすべく秋葉原へ。お目当てはCoolerMasterのLiving Room。重量が結構あるが、水平に置いて使う分にはむしろ圧が掛けやすく、バックプレートもがっちりしていて安心感がある。本来はまずヒートシンクを取り付け、ついでファンを取り付けるという形だが、ファン側をちょっと加工することで、ヒートシンクと一体のまま着脱可能になる。そんなわけでPentium XEなどにはこれを組み合わせているのだが、なんと販売中止のために入手できず。結局秋葉原をあちこち歩き回り(これが腰痛再発の原因となった)
DSCF4065.jpg
をドスパラで入手。で、LGA775用のCPUクーラー
DSCF4075.jpg
をこれと組み合わせる。
DSCF4077.jpg
これだけでもまぁいいのだが、このままだと騒音が凄い。要するに風切り音がそのまま伝わってくるのが問題。なので、
DSCF4078.jpg
適当な薄手のダンボールを用意し、まず幅15mm程度のバンドを2本作る。これを
DSCF4079.jpg
こんな具合に巻きつけて、更にこのバンドに残りのダンボールをまきつけて
DSCF4081.jpg
サイレンサーの出来上がり。直接ヒートシンクにダンボールをまきつけないのは、ギリギリまでファンがきてて接触しそうなため。こんないーかげんなサイレンサーでも結構効果があるのにはびっくり。まぁしばらくはこれを使うとしよう。
*****
ベンチの環境作りのために暫定的にGeForce 6800GTを突っ込んでOSインストールとかをしていたのだが、準備が整ったのでさてビデオカードを差し替えるか、と6800GTを抜こうとすると
DSCF4117.jpg
何か落ちてきた。何だろう、と思ったら
DSCF4116.jpg
電源部のコンデンサかよ!!どーも芋ハンっぽい感じである。仕方がないのではんだ付けしなおし。表面実装できないのでちょっと苦労した。まぁ動いてるようなので一安心ではあるが....

投稿者 ohara : 2006年10月23日 14:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/162

コメント

そうなんですよ。付属のクーラー、めちゃくちゃうるさいし・・・(汗)
腰お大事にー

投稿者 I社広報A  : 2006年10月23日 22:44

ところでドコモのPHS終了って,2007年の第3四半期では。

投稿者 Tやま : 2006年11月03日 11:26

の筈だったのが、なんか早まったようで。なんか色々Docomoからひっきりなしにせかされるので、やめちゃいました。

投稿者 大原 : 2006年11月09日 09:48

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)