« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月30日

サーバー蘇生

ここ一週間ほど、急にサーバーの調子が悪い。なにせWeb兼FTP兼メールサーバなので、これがコケルと外部との通信手段がいきなり絶たれてしまう。

状況はというと、いきなり再起動。で、/が壊けているのでfsckを掛けると、Indexが飛んでいる程度で、まず問題なく修復できる。で、何事も無かったかのように起動してしばらくするとまた再起動。

この1週間は状況が非常に悪く、下手をするとfsckをかけてる最中に再起動が掛かる。

「これはどうもHDDの問題じゃないなぁ」というわけで、怪しいのはCPUかなぁと思ったのだが、ケースを開けてみたら

DSCF4646.jpg
コンデンサ、逝去。そりゃ、いきなりリブートかかるわけだ。CPUへの電源回路の4本の3300μF/6.3Vのうち3本、DIMMスロットへの3本の1200μF/6.3Vのうち1本がそれぞれお亡くなり。

普通ならここでマザー交換なのだが、なにしろモノがGA-6VEMLだから、今更新品どころか中古でも入手は難しそう。で、代替用のSC430はあるんだが、当たり前だがOSから全部入れなおしで、急場の役には立たない。

....コンデンサ変えればいいんじゃねぇか?と思いついたものの、既に秋葉原の店は閉まってる時間だし、12月に入るまで時間は取れそうにない。だからといって12月まで放置してられるわけもない。

....手持ちのマザーボードからコンデンサ抜けばいいんでないかい?とひらめき、漁り始める。最終的に犠牲になったのはAX4SG-UL。最近のマザーボードはあんまり大容量の電解コンデンサを使ってなく、一番デカいコンデンサを積んでいたのがこいつ。もっともそれでも1600μF/6.3Vなので、実際は容量不足なのだが、これまで3300μFが1本しか生きてなかった状況から考えれば、1600μF×3+3300μFになれば、遥かにマシなのは間違いない。とりあえず秋葉原にまともなコンデンサを買いに行けるまでの時間が稼げれば十分である。

つーことで30分ほどの作業で移植完了。無事にサーバーが立ち上がりましたとさ。

...まぁさっさとコンデンサまともなもんにしないとまたすぐに破裂しそうだけど。つーか、早くSC340に入れ替えないと。ということで、今年中の移行を決断。このくそ忙しい時期だから、あんまりやりたくはないのだが。

....誰かやってくれないかな?ちなみにSlackware 11(笑)
*****
結局安定してたのは24時間未満。再度リブートの嵐が発生し、泣きながら秋葉原へ。
瀬田無線(株)で新品コンデンサを買って来て、CPUまわりとDIMM周りは全取替え。
せめてこれで1ヶ月くらいは持って欲しいのだが。(11/29追記)

投稿者 ohara : 13:59 | コメント (11) | トラックバック

2006年11月26日

高さ1m

某Web連載:今週分まだ
某Web連載:今週分済
某雑誌記事:半分終了。Priority:1
某Web記事:IDF5本目。入稿済
某Web記事:ベンチマーク。ベンチ完了。機材返却済。Priority:2?
某Web記事:ロードマップ。Priority:3?
某Web記事:インタビュー。記事になるかどうか、蓋をあけてみないと判らん。
某Web記事:レポート。記事を書くかどうか未定。
某Web記事:某社電話会議。記事を書くかどうか未定。
某Web記事:〆切はクリスマス頃。掲載は来年らしい。猫は駄目だそうだから、ぬこにしよう(をぃ)

*****
某雑誌連載の企画用に送られてきた機材を積み上げたら1mになる。
....要らないって言ったのに。送り返す手間を考えて欲しいものだ。
*****
M2N32-SLIがなぜか動かなくなる。あれこれ試しても駄目。急遽PC-DEPOTに行って
・Sempron 2800+ AM2
・ASUSTeK M8V
・恵安 700W電源
を緊急購入。ついでに1GBのDDR2-677も2枚買うが、これはどっちみち必要だったのもの。で、部品をとっかえひっかえして判ったこと....死んでるの、ビデオカードだった(T_T)こうしてまたもや、使わないSocket AM2のマザーボードキットが意味も無く増えた(泣)
*****
GeForce 6800GTが半死状態。M2N32-SLIでは起動せず。なのにD975XBXで動くというのはどうしたものか?そのM2N32-SLI、RADEON X1900 XTをさすと問題なく動く。何故だ?ちなみに電源のコンデンサ、完全に外れる。外れても動いてるからもう見なかったことにしよう。

で、リファレンスに取っておいたRADEON X700 Pro PCIeが完全に死んでいるのを確認。明日新宿で何か買うことにしよう。....原稿料がそのままPCパーツにスルーしてる気が....
*****
月末になって猛烈に忙しくなる。しかも無意味に同じ人に2度づつ会う、いまいちよく判らないミーティングスケジュール。いや各々意味はある...筈なのだが。

投稿者 ohara : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月18日

Windows Vista

某Web連載:今週分済
某Web連載:今週分済
某雑誌記事:解説系っぽい?企画書完成が月曜に伸びる模様。11/28〆に伸びたが、そういう問題ではないだろう。Priority:2
某Web記事:IDF5本目。テープ起こしで難儀しながら進行中。Priority:1
某Web記事:ベンチマーク。ベンチ完了。機材返却済。Priority:3
某Web記事:ロードマップ。Priority:4

*****
Windows VistaがRTMに入ったのを受けて、MSDNで公開された。まだ英語のx86版とx64版のみだけど、まぁそれはいい。で、何故かUltimateのLicense Keyが公開されない。まぁBusinessとHome Basic/Premiumは公開されたので、こちらを入手。

ところで何で「公開された」と過去形なのかというと、ダウンロードしてる途中でMSDNからいきなりVistaが消えたから(笑)。Download Managerはちゃんとダウンロードを継続していて、なのでダウンロード時間16時間ほどで入手できたのだが、何があったのだろう?またそのうちダウンロード可能になるとは思うのだが。それとも何かバグでもあって差し替えだろうか?だとすると、また16時間かけて落としなおしなのだろうか(-_-;)ちょっとドキドキ。

登 大遊氏も同じ話をしていた。

→追記:x86版のみ復帰。ハッシュを比較したらダウンロードしたものと同一で、ちょっと安心。あと、やっとUltimateのライセンスキーも入夫可能になった。
*****
で、問題はVistaをどのマシンに入れるか、である。折角連載用にテスト環境作ったのにまた変更である。まぁHDDのスペアはまだあるから、それほど困難というわけではないが、流石にVistaを使いながら並行してCoreのベンチ廻すわけにもいかんし。Vista上でCoreのベンチ、つーのは更に怖いし。

何より問題なのが、Bad Axeが1枚しかないこと。まぁBad Axe2も併用すればいいのだが、そろそろP5Bでも買うべきなのだろうか?ああ、折角減らしたマザーボードがまた無意味に増えてゆく....
*****
で、とりあえずVistaをHome Premiumでインストール。とりあえずSYSMark 2004SE、Winstone 2004(Business/Multimedia)は動きませんでした。まぁ動かないだろうとは思ったが。あと、Pentium 4 Application Launcherも×。古いソフトは結構だめだな。

投稿者 ohara : 16:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月14日

秋眠、暁を覚えず?

某Web連載:今週分まだ
某Web連載:今週分まだ
某雑誌記事:済
某雑誌記事:解説系っぽい?企画書まだこない。11/24〆?Priority:1?
某Web記事:ベンチマーク。入稿済
某Web記事:IDF5本目。写真整理済。Priority:2
某Web記事:ベンチマーク。ベンチ完了。機材返却済。Priority:3
某Web記事:ロードマップ。Priority:4

*****
世間はPS3の発表とかで騒いでた11/11。私は寝てました。いやもう見事なほどに。最近、超朝型(19:00〜20:00就寝、04:00前後起床)だったのが、日曜はそのまま2度寝して15:00に一旦起床するものの、3度寝(!)。起きたら19:00過ぎ。まるまる24時間寝てた感じ。よほど疲れていたらしい。
ちなみにこの日はそういうわけで、結局飯すら食わず。30時間ほど食事を抜く羽目に。でも痩せない(T_T)
*****
「Intelがナノチューブをチップ内配線に検討中」なる記事がZDNetに上がっていたが、「なんで今ごろ?」
最初にIntelがこれを言い出したのはいつかは知らないが、少なくともIDF Spring 2005の前日セッションではこの話をしてたぞ。
*****
だいぶ寒くなってきたにも関わらず、仕事場は相変わらず熱帯気候。クーラーを26℃に設定すると、仕事に快適な程度。28℃にすると、毛布もタオルケットも無しに寝ても風邪を引かない程度。クーラーを切ると、室温が軽く30℃を突破。

....地球に優しくない部屋だなぁ....
*****
何とかバックログを減らして一息つくと、「ところでご相談なんですが」と新Jobが投入される。なんか年末までこのまんまかしらん。まぁ毎度のことなのだが。
*****
Adobe税の振込用紙がやってくる。まだPhotoshop 7のままで使ってるのだが、これをCreative Suite 2.3に「たったの」13万で上げられるよ、という。

まぁ、税金なんだけどなぁ...どうしよう?ここで上げておかないとアップグレードできなくなるしなぁ。
*****
11/5にAmazon.comにオーダーを掛ける。翌日、Shippingしたというメールが来るが、
"Shipped via International Shipping (estimated arrival date: 05-December-2006)."
というんで、まぁそんなもんだろうと思っていたら
DSCF4458.jpg
何でもう届きますか?いや、早くてもこまりゃしないのだが。

投稿者 ohara : 01:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月07日

HDDLifeが酷すぎる件について

原稿書きマシンには、HDDの監視のためにHDD Life Proを入れている。無償版ではなく、わざわざ有償版を購入して違いを確認してみたわけだが。

で、FAQにはっきり「RAID diskはサポートしない」と書いてあるのは承知していて、なのでRAID-1を組んでいるドライブが監視されないのは納得できるのだが
20061107.png
ウソをつくのはヤメろ(-_-メ)

# 隣接するドライブは28℃なのに、こんな高温になるわけねぇだろ!

RAIDドライブをちゃんと見てくれるSMART監視ツールはどっかにないものか。

投稿者 ohara : 01:35 | コメント (6) | トラックバック

2006年11月04日

Attackって...

Attack of the Killer tomatoesが2007年1月にDVD化というエントリを発見したのだが....

DSCF4397.jpg
もうDVD持ってるんですけど。というか、アメリカではふつーに売ってる気が。私は確かBest Buyで購入。ほかにもこんなのとかこんなのとかもあるような....

# もし日本語吹き替え版という意味だったらごめんなさい。興味ないもんで。

*****
先日、この辺を見た某編集氏から、「Fateやるんですか?」と聞かれた。お答えします。やってません。未だにパッケージ開けてる暇もなく、積みゲー状態。

そういいながら、これはぜひやりたいとか思ってるんだが。いやランスVの頃からずっとやってるんで。昔、変幻自在かどっかに「ランスシリーズがAT互換機をサポートしたら98の時代は終る」とか書いたら、本当にサポートされちゃって驚いた覚えもあったような。やる暇あるのか判らんけど。
*****
ゲームつながりで言うと、今猛烈にやりたくてしょうがないのは、HoI2。だって、こんなのとかこんなの見たら、やりたくなるに決まっている。つーか、ここの「世界ふしぎ大戦!」を読んだら、そりゃぁねぇ。ちなみにHoI2、前回Fry'sに行ったら在庫はあったのだが、流石にこのクラスになると英語でやるのは辛いので、買うなら日本語版にしたい。

が、買ったら間違いなく2ヶ月は仕事が止まる(苦笑)んなHoI2やりながらベンチ取ったりロードマップ書いたりできる訳が無い。そういうわけで、未だに欲望を封印中。買ったら負けだ(泣)

投稿者 ohara : 20:46 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月02日

11月になっちまったい

某Web連載:今週分さっき送付
某Web連載:今週分まだ
某雑誌記事:ベンチマーク。現在図版作成中。10/6〆。Priority:1
某Web記事:ベンチマーク。現在ベンチ敢行中。Priority:2
某Web記事:IDF5本目。写真整理済。Priority:3
某雑誌記事:ベンチマーク?企画書待ち。10/24〆?Priority:4
某Web記事:ベンチマーク。データ取得済。Priority:5
某Web記事:ロードマップ。Priority:6
某Web記事:ベンチマークプレビュー。掲載済
某講演:済

*****
またもやCrossFireにやられる。ドライババージョンによってCrossFireが動いたり動かなかったり、という謎の現象があるのだが、今回は「画面もいい具合に壊れていた」ので動いてるのかとおもったら全然。ドライババージョンを上げて、やり直し中。ちなみに1ターン平均12時間強。現在2ターン目を開始したところ。全部で4ターン分やり直し。
*****
先日、FCCJなんぞで寿司を頂くという、大変に珍しい機会を持つ。まぁそれはいいのだが、そこでLittle Britainが大変に面白いという話を微に入り細に入り説明される。で、久々にAmazon UKにオーダーを掛けたのだが、Standardで発注したら3日で届くのはどーいうものか。いやいいんだけど。で、Closed Caption表示させると、まぁ大体言ってることはほぼ判るのだが、意味がわかんない(泣)むかしMonty Pythonを初めて見た時も同じだったのだが、風習とか常識とか、そーいうレベルの知識がかなり欠落してるから、何が面白いのかわからない部分多数。ちなみに最近は日本でも放映してるらしいけど、TV見ないし吹き替えとか嫌いなので、Region 1のままPCで見てます。ちなみに発注時はSeries 1/2のみの発売だったのが、今見たらSeries 3がIn Stockになってるんで、これもオーダーすることにしよふと思う。今度はAmazon USでいいや。一緒に買うものもあるし。

ところでAmazon USAmazon UKでパッケージも違えば説明も違うっつーのはどうしたものか。雰囲気的にはUK Packageの方がすきなのだが。

投稿者 ohara : 23:54 | コメント (3) | トラックバック