« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月29日

世間はGWらしいが...

某Web連載:先週分これから
某Web連載:先週分まだ
IDF記事:2本目入稿済。あと何本で終わるのか良くわからない(苦笑)
某Web記事:一応実験完了。写真だけ撮り直しが必要かも。
某Web記事:レビュー。機材到着済。途方に暮れてます(苦笑)。
某雑誌記事:図版入稿済。本文はGW明けが〆

*****
このあたりで言及されていたので、心配になって録音を聞き返してみたら....

Stoakleyって言ってました(爆)

# 編集部に速攻で訂正の連絡はしたのだが、GW入ってるしなぁ。

それにしてもどこで勘違いしたんだろう?
*****
2本目の原稿の調べものの過程で、ECX Form Factorとして正式に名前が決まったことを知る。けど、全然メジャーになってない気がする。BTXよりも更に悲惨という感じで...大体、自分たちでボードを作ってないというのがなぁ。
*****
体調はやや低空飛行。今日は首の筋を違える。某2番目に偉い人から頂いたグッズも、これには流石に効かない。とりあえず湿布ちう。

# あ、早速使わせていただいております>グッズ>2番目に偉い人
*****
追記:北森瓦版にTBが飛ばせなかった。ルータをかましてる関係で、マシンのIPアドレスが192.168.1.6とかになってるのがまずかったらしい。まぁいいや。

投稿者 ohara : 00:18 | コメント (4) | トラックバック

2007年04月25日

Trouble & Recovery

とりあえずX32については、21日に某所に出かけたついでに秋葉原まで足を伸ばし、2.5inch 160GB PATAを購入して対応。ほぼ24時間前後で、復旧する。まぁノートの場合、入れるべきファイルは決まっているし、ファイルサーバーがトラぶってなければ問題はない。
*****
そのファイルサーバー。出張中に一度、理由も無く電源が落ちるというトラブルが。怪しいのは、タップについてるスイッチを誰か踏んだこと。とはいえ、猫しか通れないような狭い箇所だし、そんなところを歩く奴は今のところ独りしか居ない。「んじゃぁテーブルタップを交換するかなにかしようか?」などと思っていたら、2度目の電源ダウン。しかも再起動すると

うぎゃぁ。

あわててPCDepotで320GBのHDDを2本購入して、交換。ついでにテーブルタップも交換。約10時間後に完全復旧。

ところで久しぶりにケースの中を掃除...とか思ったら、洒落にならない状況。ファンというファンに埃がこびりつき、ノースブリッジのファンなど動かなくなっている。CPUファンもよくみるとヒートシンク部が殆ど目詰まり。....ひょっとしてこれによる熱暴走が原因か?

とりあえず動かなくなってるファンと動きが悪いファンを交換。内部を延々と掃除。掃除機で吸うという作業は、案外に細かいところまで手が入らないので、サーバーの周囲に空気清浄機2台を持ち込み、フル回転させた上でエアーを吹きまくって、なんとか解決。

*****
その翌日はWeb/FTPサーバーが急にダウン。それもリブートを繰り返すパターン。色々やった挙句わかったのは「電源死にかけ」。MicroATXのスリムケース用とあって、SFXの奴なので、急に交換することも出来ない。とりあえず落ちてた300W ATX電源(これも別のマシンに使っていたら、埃が原因で動きがおかしくなってた奴。一応内部は掃除した)を無理やり繋いだら、安定動作。
20070425_3.jpg
ケースの外に電源が転がってる状況。

当座はいいとして、連続運転させるにはちょっと怖すぎ。なので、昨日やはり秋葉原に出頭させられたついでに、安いMicroATXケースを購入。
20070425_4.jpg
TwoTopで400W電源込み\5,980。本当は持ち帰りが楽なアルミケースを探したのだが、案外にこのサイズがない。Abbyのケースは使えそうだったのだが、電源別で3万オーバーとかでさすがに断念。今度のケースはちゃんとHDDの冷却も考えてあるし、埃がむやみに侵入しないような配慮もしたので、扇風機を動かさなくてもすみそう(真夏はどうかしらないが)。まぁしばらく様子を見る事にしたい。

ということで、Trouble & Recover3連発。これで終わってくれるといいのだが。
*****
MPFにPCI-SIG DevConのスケジュールが重なる。ということで、欲をかいてPCI-SIG DevConに入れてー、とLisaにメールを打ったらOKが出た。しかし、月曜がPCI-SIG DevConで火・水がMPF。その後2日の間にひみちゅのミーティングを何とか持ちたいと思っているわけで、いつ原稿書くのだろう?しかも帰国して1週間後にはCOMPUTEX....死ぬかも。
*****
Maker Faire 2007のSan Mateo Fairgroundsってどこだっけ?と思って探したら、Bay Maedows(競馬場)の隣だった。いや場所ならよくわかります。25th Avenueね。これを左折してちょいと進んだ先にTrader Joeがあって良く買い出しに行ってました。タイミング的には5/20だから丁度よさげだが....そんな体力と時間、あるかしらん?

投稿者 ohara : 02:13 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月19日

北京最終日

ちょっと寝坊して6時過ぎに起床。シャワーを浴びて朝食を取ってから帰り支度。ちなみに写真をとり忘れた。

ところでこの時期の北京は、黄砂の影響なのか、視界が2Km無い感じ。

これ、ちゃんと窓を開けて撮っているのだが、それでもこの有様。

空港に移動し、チェックイン。結果からいうと大してトラブルもなし。それはともかく、昼食は
DSCF9318.jpg
こんな感じ。その向かいには
DSCF9319.jpg
血中チャーハン濃度100%を達成した男が。何がお前をそこまでチャーハンに駆り立てる?

さて、みやげ物(勿論北京名物マカデミアンナッツチョコレート)も買い、あとは乗り込むだけ...という状態になってから、延々と待たされる。よく見ると
DSCF9322.jpg
機材の到着を手持ち無沙汰に待つクルーの皆様

こりゃ当分来ないわ、とあきらめる。結局1時間近く遅れて出発するが、出発から離陸までがまた長い。そうとう混雑していた模様。

帰りのご飯は
DSCF9324.jpg
Beef or Fishとか言われてBeefを選んだらこれ。Fishも似たようなものだった。ちなみに左上はひじきと豆とニンジンの和え物。

で、デザートは
DSCF9326.jpg
饅頭でした。味は可も無く不可もなく。とりあえず珈琲で流し込む感じ。

さて、着陸してからがまた長く、結局到着は予定の2時間遅れ。帰宅は23時近くになり、風呂に入ってから寝る。

*****
X32。ためしに古い120GBに換装すると、何事もなかったかのように再起動。一方入ってた160GBを外してUSB HDDアダプタにとりつけると、ドライブは認識されるが、アクセスができない。モーター音もしない。ということで、駆動部が死んだ模様(T_T)。コントローラは生きてるっぽいので、どーしようもないな。初日の写真はそういうわけで再生不可能である。
*****
MPFの登録の返事がやっと届く。フライトのみ手配は済んでいるので、宿とレンタカーを確保せねば。
*****
SYSMark 2007 Previewリリースの連絡が。Previewのオーダーは掛けてあるので、近いうちに届いてしまいそうだ。これでいよいよベンチ環境をVistaにせねばいけなくなるのか...

投稿者 ohara : 09:41 | コメント (0) | トラックバック

北京4日目

目覚ましをかけなくても、ちゃんと朝6時には起床できるようになっているのだから、人間の体ってすごい。シャワーを浴び、朝食。
DSCF8845.jpg
本日はタイミングがあわず、一人で。

さて、昨日に懲りて早めに会場に行ったら、今度は全然並ばずに入れるのが不思議。ということで、またもや基調講演の後でミーティングの梯子である。
P4182878.jpg
「こーんな」
P4182901.jpg
「大きな」
P4182940.jpg
「魚がね…」

本日は無事に昼食にありつく(写真忘れた)が、その際にチケットを渡すついでに自分のIDをなくしてしまい、再発行してもらったらチケットがもう一度ついてくる。また食えというのか?

最終セッションを終わって、やっぱりホテルで夕飯。相変わらず中華。
DSCF9308.jpg
もはやチャーハンはデフォルトとして、「エビチリ食べたい」とか言い出す奴が居たので、四川料理の中からそれっぽいものを探してオーダーしたら
DSCF9303.jpg
似ても似つかないものが。もっともこの唐辛子の辛味がたっぷり移ったオイルをチャーハンにかけたら大変美味であって、これはこれでありかも。ちなみに他には
DSCF9305.jpg
セロリと百合の根の炒め物
DSCF9306.jpg
シーフードスープ
といったあたりをいただき、満腹になったところで部屋に戻り就寝。

投稿者 ohara : 09:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月18日

北京3日目

やっぱり朝6時起床。シャワーを浴び、朝食。
DSCF8345.jpg
本日はMike Trainerと一緒にしばし雑談しながら。

さて、初日の最初のイベントといえば基調講演な訳だが、開始30分前の状況はというと...

DSCF8348.jpgDSCF8351.jpg
無秩序な長蛇の列。それでも最前列に某氏やら弟子一号やらが並んでいるのはさすがではあるのだが....

基調講演は、まぁいつものごとく
P4172608.jpg
「こーんな大きな魚がね…」

昼飯はSATA-IOのミーティングと重なって食い損なう。そのまま午後のセッションの合間を縫ってShowcaseを廻り、いくつかのミーティングをこなす。会場とミーティングの場所が異なる(Crown Plazaがミーティング場所になっている)関係で、2回ほど全力疾走するハメに。

へとへとになりながらホテルに戻り、やっぱりレストランで夕飯。この日はちょっと行くのが遅れ、いつものチャイナはオーダーストップ。なのでバーの方で夕飯を食わしてもらう。弟子3号はまたもやチャーハンを頼み、既に奴の血中チャーハン濃度は80%を越えている模様。私はというと、なぜかメニューにあったカオパックン。写真はまたもや忘れる。

その後、崩れ落ちるように部屋へ。回線は相変わらずであった。

投稿者 ohara : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

北京2日目

朝6時起床。シャワーを浴び、朝食(写真忘れた)。飯を食ってる途中でふと後ろを見たらGrimsrudが居て挨拶。

本日はPress Dayということで、ゆっくりと会場入り。とりあえずDaveに「ダイエットどうなった?」と聞く。
P4162069.jpg
5ポンド痩せたそうである(^^;)

とりあえずはプレゼンテーションが終日延々と続く。
P4162269.jpg
「こーんな大きな魚がね…」

Bhattを捕まえて話をしていたら、昼食をやや食い損なった感があるが、それでも一応補給できた。ちなみにビュッフェスタイル。肉メニューが多いのがちょっとアレだった。

午後も説明が続くが、目玉はEdenのMobileセッション。なんとなくIntelの中におけるEdenのPositionがCEO(Chief Entertainment Officer)になってる感じがするのは気のせいか?
DSCF8338.jpg
「こーんな大きな魚がね…」

素直にホテルに戻り、昨日と同じレストランで中華。本日は少し学習し、チャーハン+2皿かなんかだったと思う。ところでお茶が最低一人30RMB、一番高いのだと150RMBとか猛烈だったのだが、ためしにプーアル茶(30RMB)を頼んでみたら、これがうまい。何度でもお代わり可能で、そのたびごとにきちんとお茶ステーション(?)で入れて、もってきてくれる。うーん、これで30RMBならいいかも(写真はまた忘れました)。

回線がいきなり悪化。それでも最低限の準備とメディアのバックアップを取る。Looxだと非力すぎて、カメラのメモリカードの内容をコピーしたり、USB HDDにバックアップを取ったりしていると、CPUの利用率が100%になってしまい、ネットワークが落ちるという体たらく。そろそろCrusoeでは辛いかもなぁ。というか、3台目にはともかく、2台目には能力がちょい足らなすぎるかも。以前に比べて写真のサイズや枚数が肥大化してるのが最大の問題ではあるのだが。ちょい考えねば。

投稿者 ohara : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月15日

北京1日目

朝5時過ぎに家を出る。なんとか日暮里でスカイライナー1号(6:35発)に乗り込み、空港第2ビルへ。ちなみに日暮里には6:15位についたが、6:25位には「スカイライナー1号の座席は満席になりました」のアナウンスが。

さすがに時間がなく、チェックイン後はそそくさと出国手続き。それなりに混んでおり、出国手続きが終わったのは搭乗予定時刻20分前。タバコを吸いおわったらもうボーディングである。

さて、今回はAir China。機体はB757-200。で、エコノミーの座席はというと
DSCF7973.jpg
壮絶な狭さ。ノートを広げる余地は、Loox Sでも皆無。多分Flybookでも無理だろう。まぁ4時間だから耐えられるのだが。

機内食でBeef or Chickenと聞かれてChickenを選ぶと
DSCF7980.jpg
鶏の照り焼きご飯にそば、酢の物、なぜか人形焼。金魚型しょうゆ入れの利用目的は不明。ちなみにBeefを頼むと
DSCF7982.jpg
すき焼き、サラダ、フルーツ、ケーキ。こっちを選ぶんだったと後悔しても後の祭り。

入国審査はスルー。税関もスルー。まぁたまにあたる人はいるらしいが、とりあえず今回は何もなし...と思ったら甘かった。成田での換金レートが1元=17.2円とか暴利なので、北京でやることに。こちらは1元=16.2円だった。で、自動両替機があるので、ここに入金したところ、しばらく考え込んでから
DSCF7991.jpg
ちょっとまて、故障する前に金返せこら。

結局出国審査場の反対側に有人のTravelexブースがあったので、係員に説明してお金を返してもらい、無事両替はすむが、30分ほど無駄にした。

そのままホテルへタクシーで。20分強、71元と格安だったのはいいのだが
DSCF7995.jpg
治安はいまいちのようだ。このタクシーにはなかったが、多くのタクシーは運転席と助手席の間にも仕切りが。

ホテルは会場の隣の北京五洲大酒店。
DSCF8015.jpg
一見きれいだが、よくみると結構古い。

室内はまぁまぁ。
DSCF8048.jpg
ワーキングデスクがちゃんとあるのは非常に嬉しい。それはいいのだが、クロゼットを開けると....
DSCF8051.jpg

....えーと、黄砂対策用ですか?....

とここまで書いたところでX32のHDDがクラッシュ。以下写真は無いまま。

まぁもう少し状況をつかもう、ということで外に出てみる。ホテルの場所はというと、大まかにはここ。我々の北京五洲大酒店はCrown Plazaの隣(反対側の隣が会場)なので、大まかにはこのあたり。で、見事に何もない。しばらく歩いてわかったのは、この一帯が公園らしいことで、そりゃ何もないわ。ところが、更に歩くとかに道楽が(爆)。それどころかUCCだの珈琲館もどきだの、なんかどっかでみたようなものがぞろぞろと...結局昼食はその珈琲館もどきで。そこから更に歩き、やっとショッピングモールを発見、スーパーマーケットに入り、食品コーナーで飲み物やら軽食やらを入手して、ホテルへ。

夕飯は結局ホテルの中華である...が、分量の加減が判らず
・チャーハン2種類
・麺1種類
・野菜の炒め物
・確か肉系2皿
を頼んだら、全員死にそうになる。流石にホテルでToGoっつーわけにもいかんし。これにビールを合わせて400RMBほど。味は非常に美味であり、日本の相場で言えば安いのだが、現地の感覚では馬鹿高いのだろうなぁ。

食いすぎで辛い〜とか言いながら部屋に戻り、卒倒。


投稿者 ohara : 19:14 | コメント (4) | トラックバック

2007年04月14日

出発準備ちう

某Web連載:来週分まで済
某Web連載:来週分まで済
某Web記事:材料は揃った。被験者(者?)も確保。まだやってない。Priority:0
某Web記事:レビュー。機材到着済。途方に暮れてます(苦笑)。Priority:1
某雑誌記事:図版は4/25、本文はGW明けが〆

ということで、何とか無事作業完了。あとは向こうでどれだけ踏ん張れるか。
*****
結局5:31AMの電車で日暮里に向かい、成田空港第2ターミナルには7:35AM到着の予定。乗れなかったらもう知らない(苦笑)
*****
DELL液晶祭り再び。流石に19inchモニターが鎮座していると、これ以上机の前に液晶を増やすのは無理だ。2407WPFのDualとか素敵だろうなぁ、とは思うのだが。
*****
北京のスケジュールも、概ねFix。
....普段3日でやってるものを2日に圧縮してるので、色々重なりまくり。まぁShowcaseがずーっとオープンしてるのはありがたいのだが。
*****
それにしてもMPFの返事が来ないのは何故だ?

投稿者 ohara : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月06日

いろいろ

某Web連載:今週分済
某Web連載:今週分済
某Web記事:材料は揃った。被験者(者?)も確保。まだやってない。Priority:1
某Web記事:3回目が発生してしまった。Priority:0
某Web記事:レビュー。機材到着済。途方に暮れてます(苦笑)

北京のスケジュールが色々煮詰まり始める。ただ、まだ本当にいけるのかどうかが良くわからん(苦笑)
*****
5月の某MPF、いまだにPress登録の通知が来ない....
*****
6月末のOrlandoの案内が届く。どうしたものか....
*****
COMPUTEXの宿をどうするか、でCOSMOSを紹介しておいたが、どうなることやら。個人的には気に入ってるんだが。割と安い割りにまともだし、場所も便利だし。最近台北駅の地下街のFood Court充実してるし。

投稿者 ohara : 22:57 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月03日

荷物が届く

P4020443.jpg
想定外のサイズ。もう一段小さい奴にしとけばよかった。まぁ、ネタにはなるか。

堺さん、お懐かしい。

投稿者 ohara : 04:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月02日

あと2本?

某Web連載:今週分これから
某Web連載:今週分これから
某Web記事:材料は揃った。被験者(者?)も確保。まだやってない。Priority:1
某Web記事:2回目作業中。Priority:0
某Web記事:ベンチマークデータ取り終了。入稿済
某Web記事:レビュー。機材到着は今週末?

なんとか北京に行くまでに残作業は終わりそうな....某レビューはまぁ帰国後だろうな。ちょっと長時間利用してみないといけないし。
*****
30日にも散歩がてら、SP-550UZを抱えて目黒川沿いへ。

茂みの上の方に居られると、肉眼ではよくわからないのだが、光学18倍ズームの威力...というか、なんとなく使い方を間違ってるかもしれない。目黒区民センターのプールで一人優雅に泳ぐ鴨。そういや今年に入ってから洗足池公園の鴨に襲われに行ってないな....いや一応桜を撮りにいった筈なのだが....なぜか桜に関しては碌な写真がない

*****
原稿書きマシンで使っていたLocitechのMX518がお亡くなりに。定期的(数分に1回)反応がなくなり、数十秒後にちょっと暴走したあと元に戻る、を繰り返す。分解掃除しても完治せず。原因は多分部屋の環境。普通に使っていても、内部に猫の毛を含む誇りが大量に進入。まともに動かなくなる→分解して掃除→元に戻る を繰り返しているうちに、内部のコントローラが逝かれてしまったっぽい。

なにせマウスはLogitechでないと我慢できない性質で、特にMX518の形状に慣れると、今更他のマウスには戻れない。で、スペア用にG5 Laserも買ってあるのだが、残念ながら利用できず。というのはMX518、USB→PS2コネクタを噛ますとPS2マウスとして利用できる(公式にはサポートしてないっぽいが、実際動く)からで、キーボード切り替え器を介してる現状ではPS/2は捨てられない。で、G5に同じ事をしてもPS2マウスとして認識してくれないので、折角買ってあるG5は無駄に遊んでいる状況。

そんなわけでMX518の代替品を探さねばならないのだが、なにせこのMX518もアメリカ出張の折に購入してきた代物。日本ではG3として一時期売っていたが、もうとっくに販売中止。結局MX400で妥協することに。とりあえず次に出張に行ったらMX518の在庫を漁ってくるとしよう。
*****
他にもネタはいくつかあるのだが、原稿に書くのでここには載せられない....

投稿者 ohara : 05:41 | コメント (1) | トラックバック