« 出発準備ちう | メイン | 北京2日目 »

2007年04月15日

北京1日目

朝5時過ぎに家を出る。なんとか日暮里でスカイライナー1号(6:35発)に乗り込み、空港第2ビルへ。ちなみに日暮里には6:15位についたが、6:25位には「スカイライナー1号の座席は満席になりました」のアナウンスが。

さすがに時間がなく、チェックイン後はそそくさと出国手続き。それなりに混んでおり、出国手続きが終わったのは搭乗予定時刻20分前。タバコを吸いおわったらもうボーディングである。

さて、今回はAir China。機体はB757-200。で、エコノミーの座席はというと
DSCF7973.jpg
壮絶な狭さ。ノートを広げる余地は、Loox Sでも皆無。多分Flybookでも無理だろう。まぁ4時間だから耐えられるのだが。

機内食でBeef or Chickenと聞かれてChickenを選ぶと
DSCF7980.jpg
鶏の照り焼きご飯にそば、酢の物、なぜか人形焼。金魚型しょうゆ入れの利用目的は不明。ちなみにBeefを頼むと
DSCF7982.jpg
すき焼き、サラダ、フルーツ、ケーキ。こっちを選ぶんだったと後悔しても後の祭り。

入国審査はスルー。税関もスルー。まぁたまにあたる人はいるらしいが、とりあえず今回は何もなし...と思ったら甘かった。成田での換金レートが1元=17.2円とか暴利なので、北京でやることに。こちらは1元=16.2円だった。で、自動両替機があるので、ここに入金したところ、しばらく考え込んでから
DSCF7991.jpg
ちょっとまて、故障する前に金返せこら。

結局出国審査場の反対側に有人のTravelexブースがあったので、係員に説明してお金を返してもらい、無事両替はすむが、30分ほど無駄にした。

そのままホテルへタクシーで。20分強、71元と格安だったのはいいのだが
DSCF7995.jpg
治安はいまいちのようだ。このタクシーにはなかったが、多くのタクシーは運転席と助手席の間にも仕切りが。

ホテルは会場の隣の北京五洲大酒店。
DSCF8015.jpg
一見きれいだが、よくみると結構古い。

室内はまぁまぁ。
DSCF8048.jpg
ワーキングデスクがちゃんとあるのは非常に嬉しい。それはいいのだが、クロゼットを開けると....
DSCF8051.jpg

....えーと、黄砂対策用ですか?....

とここまで書いたところでX32のHDDがクラッシュ。以下写真は無いまま。

まぁもう少し状況をつかもう、ということで外に出てみる。ホテルの場所はというと、大まかにはここ。我々の北京五洲大酒店はCrown Plazaの隣(反対側の隣が会場)なので、大まかにはこのあたり。で、見事に何もない。しばらく歩いてわかったのは、この一帯が公園らしいことで、そりゃ何もないわ。ところが、更に歩くとかに道楽が(爆)。それどころかUCCだの珈琲館もどきだの、なんかどっかでみたようなものがぞろぞろと...結局昼食はその珈琲館もどきで。そこから更に歩き、やっとショッピングモールを発見、スーパーマーケットに入り、食品コーナーで飲み物やら軽食やらを入手して、ホテルへ。

夕飯は結局ホテルの中華である...が、分量の加減が判らず
・チャーハン2種類
・麺1種類
・野菜の炒め物
・確か肉系2皿
を頼んだら、全員死にそうになる。流石にホテルでToGoっつーわけにもいかんし。これにビールを合わせて400RMBほど。味は非常に美味であり、日本の相場で言えば安いのだが、現地の感覚では馬鹿高いのだろうなぁ。

食いすぎで辛い〜とか言いながら部屋に戻り、卒倒。


投稿者 ohara : 2007年04月15日 19:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/200

コメント

なんかハプニングの連続ですな〜
楽しそうで何よりです

投稿者 なすかる : 2007年04月15日 21:46

素敵なたびになりますように(願)

自動両替機は、現場にだれも居なくなってから、しばらくすると自動的に直ってたりして・・・ そして、次の人も、同じようにお金を入れた後、故障する・・・

投稿者 I社A : 2007年04月16日 11:36

北京での詳細な写真、大変楽しめました。
雄介さんのお陰で、夫の近況が分かりましたw

投稿者 りえぞう : 2007年04月17日 10:21

えー、ろくぞう氏とはかなり行動が違っているのであれなんですが。とりあえず氏には、前日見つけた「女体盛り用皿」の写真を見せていただきました(笑)
あと、氏は普通にいろいろな食事をしていたようですが、我々毎コミ組は、すでに体の8割くらいがチャーハンでできていると思います。

投稿者 ohara : 2007年04月19日 09:48

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)