« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月29日

サンノゼ7日目〜帰国

朝3時起床。仕事の続きをするが、早くも腹が減る。さすが豆料理、消化がいいぜ。

最後の夕食は
DSCF9950.jpg
またもやSalmon。5日目に食べたやつよりは美味かった。
DSCF9968.jpg
食事全景。これで買い置きしたものを全部消化。マグカップは自分の物を梱包し終わったので、ホテルのものを利用。

朝方は流石に満腹なので
DSCF9969.jpg
ヨーグルトとコーヒー。これだけでも結構満足である。

荷造りを終え、9:30頃にCheckout。880→280→380と廻り、空港に行く前にNorth Access Roadに降りてGSへ。満タン返しなのでRefuelするが、
DSCF9970.jpg
なんだこの高騰ぶり(-_-;)そういえば、朝飯食ってるときにCNNで「それでもUSのガソリン代は諸外国の半分だ」とか言ってたけど、そもそも生活圏の広さが違いすぎ。ガソリンは半値でも、諸外国の倍以上の距離を車で移動してたら、結局支払う費用は変わらない気がする。

Flightは満席。既にOverbook状態で、「JALに乗り換えてくれる人募集中」であった。まぁ私は既にOnline Check inしてるので、そーいう話とは無縁なのだが。で、出発直前にコンピュータトラブルとかで交換が始まり、出発がまるまる1時間遅れる。もっとも座席に座って直ぐに寝てしまったので、眼が覚めたときには既に離陸して巡航高度に達しており、全然関係なかったのだが。

夕飯は
DSCF9972.jpg
チキン。甘いのがなぁ...あとサラダがひどいです。で、朝食は
DSCF9986.jpg
まぁ行きよりはマシか?

夕飯を食ってからは、ずーっと起きたままMPFの3本目を書く。なんとか半分だけは書き終わった。残りは日本でだな。

ちなみに帰りは向かい風ながら、いつもより勢いが弱いのか、結局出発の遅れを取り戻してほぼ定刻に到着。帰国後に奥様と合流して、5階のカフェテリアで
DSCF9988.jpg
私はチキンの辛炒めライス、奥様は
DSCF9989.jpg
トムヤムラーメン。チキンライスはもっと辛くてもよかったな。トムヤムラーメンはちょっと塩味がきつすぎ。

何だかんだで22:00頃に帰宅。そのまま崩れ落ちて寝る。

投稿者 ohara : 10:28 | コメント (2) | トラックバック

サンノゼ6日目

2時過ぎに一度起きるが、二度寝。起きたら6時半過ぎ。久々にゆっくり寝た気がする。シャワーを浴びて朝食(写真忘れた)は2日目と余り変わらず。

その後はお仕事。お昼は軽めに、ということでPao^2でSeafood Rice Noodle。
DSCF9954.jpg
Small or Bigと聞かれてSmallと頼んだのだが、それでこれである。

ところでこのホテル、朝から鳥の声がかまびすしい。どこかで集会でもやってるのかなぁ?とか思ったのだが、そうではなくFood Courtの周囲には
DSCF9955.jpg
Blackbirdの巣がいたるところに。勿論
DSCF9956.jpg
当人たちもしっかりいる。昼飯時も、しっかり人間の食べ残しを見張っていてすかさずGetしにくる。職住超接近。

17:00にMtn View在住Y氏夫妻・ライターS氏・編集W氏・欠食児童と一緒にCHAAT PARADISEへ。
DSCF9957.jpg
前菜:オクラを揚げたもの。
DSCF9959.jpg
プレーンなSteamed Riceより絶対に美味い、と店員イチオシの野菜炊き込みご飯。実際うまかった。
DSCF9960.jpg
サグであることは間違い無いが、サグ何なのか既に忘れた
DSCF9961.jpg
ナスカレー
DSCF9962.jpg
ひよこ豆カレー
DSCF9963.jpg
レンズ豆カレー
DSCF9964.jpg
ジャガイモと後何が入ってたっけ?
この他にナンを確か3枚。他にもなんか頼んだ気がする。流石にこれだけ頼むと、6人でも「約一名を除き」腹一杯になる。

で、腹一杯にならなかった約一名が、
DSCF9965.jpg
更に野菜炊き込みご飯とカレーを追加オーダー。半分ほど食べたところでギブアップし、残りを持ち帰る。さすが欠食児童。

で、食事後は欠食児童を途中のCaltrainの駅まで送ってからホテルへ。仕事を再開するが早くも眠くなり、21:00頃就寝。

投稿者 ohara : 10:02 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月26日

サンノゼ5日目

朝3時過ぎに起床。とりあえず朝食というか、夕飯というか。
本日のメインディッシュは
DSCF9935.jpg
Salmon。なんかあんまり味がなく、たんにSaltyなだけな気が。
DSCF9936.jpg
組みあわせは変わらず。

そこから延々と仕事をするが、自分で言うのもなんだが長すぎ。書いてて飽きてくる(をぃ)。結局朝までに終わらず。7時過ぎに朝食に行くが、夕飯食ったばかりなので流石に食欲が無く
DSCF9939.jpg
フルーツとヨーグルト、コーヒーのみ。

S氏が本日帰国というので、SFOまで送ることにする。待ち合わせは9:30なので、まぁ20分前に出れば大丈夫だろう、と多寡をくくってたら甘かった。最初は83→880→280のルートで行くつもりだったが、880がべた混みしてるのが見えたので予定変更。101→San Tomasで回る事にしたら、101が超渋滞。出口2つ分なのに20分以上かかってしまい、結局10分ほど遅刻。San Tomasはガラ空きだったのだが。

S氏をSFOで落としてから戻るついでにWireless Shopへ。こっちで持ってた携帯が使えなくなってたので確認に行ったところ、「もうGMSのサービスやめたからこの携帯使えねえぞ」というやさしいお言葉。しかたなく3Gのものに。今度はSony Ericssonのものに交換。ついでに多少寄り道などしつつ、ホテルに戻る。

ところでこのホテル、お隣はちょっとしたShoppong Mallだが、Shopping Mallというよりも実態はFood Courtに近い。昼時になると、近隣のオフィスから大量に飯を食いに人々がやってくる。
DSCF9940.jpg
これはMallの裏手。右からUME CHINESE FOOD、THAI Orchid、Primirz Pizza、Honba Sushi、DELI CRUZ。その左はSTARBUCKS Coffee。

DSCF9942.jpg
Mall正面。Scheble Ethiopian Cafe、SANGAM Indian Cuisine、OLIVES Greek&Middle Eastern Cafe。この右には歯医者あり。

DSCF9944.jpg
一番左はメガネ屋さん。その右がPKO^2 VIET(ベトナム料理)、ivnamas! MEXICAN GRILL。ちなみにこの写真のさらに左にCarls Jr.(ハンバーガー屋)もあり。

ということで、猛烈な多国籍料理のFood Courtである。こーいうところでスターバックスとか行ったら負けなので、Etiopian Cafe(←OLIVES Greek&Middle Eastern Cafeの間違いでした)に。

DSCF9946.jpg
左はクスクス(蒸して軽く味がつけてある)に、ひよこまめとほうれん草の煮ものをかけたもの。右はナスを半切りにして焼いたもの。

お味はGood。なんか毎日これでもいい気がしてきた。久々に血中クスクス濃度が上がった気がする(なんだそりゃ)というかこのMallが隣接してると、別にKitchenなくてもいいのではという気すらしてくる。まぁ真夜中の食事にはこまるのだが。

その後もひたすら原稿を書き、18時過ぎにやっと原稿Up。おそくなってすいませんでした>編集部。20時過ぎに就寝。

投稿者 ohara : 01:10 | コメント (6) | トラックバック

サンノゼ4日目

朝1時半起床。そこから原稿の続き。まずPCI-SIG DevConの原稿を挙げ、4時に送信。ついでMPFの1本目を6時に送信。シャワーを浴びてから朝食へ。

ちなみに夕飯は結局抜き。朝食は21日とよく似たものだった(写真忘れた)。

8時にまたDoubleTreeへ。終日Sessionである。
DSCF9922.jpg
本日の昼食。

結局17時頃に無事終了。まっすぐホテルに戻って2本目の原稿を書き始めるが、ぜんぜん終わらず20時過ぎに就寝。

投稿者 ohara : 01:02 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月25日

サンノゼ3日目

朝3時起床。ごそごそメールの整理やらWebの巡回をし、6時にシャワーを浴びて朝食へ。
DSCF9886.jpg
オートミールとサラダ大盛り。

8時すぎにMPF会場のDoubleTree Hotelへ。G氏・S氏と合流し、雑談しながらSession開始を待つ。

ところで会場、今年は猛烈に無線LANの環境が良い。各座席にACが来てることと相まって、大変に快適。これでもうすこし冷房を加減してくれればなぁ(-_-;)

お昼はMPF Lunch。
DSCF9917.jpg
サラダに続いて
DSCF9918.jpg
Veggie Menu。Fairmont時代はうっかり"Veggie Menu Please"というととんでもない代物が出てきてやばかった(普通の飯はDoubleTreeよりも良い)が、Veggieに関してはDoubleTreeの方がはるかにマシである。

セッションの途中でChristyからやっとPCI-SIGのプレゼンが送られてくる。なので会場でセッションを聞きながら写真を作成。セッションそのものは5時半まで続き、その後Expoである。Expoで予期しない奴にあってちょっとビビる。

ホテルに戻ったのは6時半近く。夕飯を食う元気もなく、最低限の仕事(電池の充電etc)をしてそのまま就寝。

投稿者 ohara : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

サンノゼ2日目

朝2時過ぎに起き、いろいろと支度。6時過ぎにシャワーを浴び、それから朝飯。
今回使っているHomeWood Suiteの場合、毎日朝飯が無料。
DSCF9867.jpg
手前の白いものはポテト。すごく豪華というわけではないが、手間が省けてありがたい。あと、毎日USA Todayを配ってくれるのもうれしい。これで$79.99〜$129.99なのは、かなり格安だと思う。

ちなみにこれが今回の車。
DSCF9868.jpg
1週間の車両代は$134とかそのくらい。むしろ保険の方が高い($160くらい)。キャンペーン価格ではあるのだが、でもAlamoっていつもキャンペーンやってるからなぁ。

ホテルの部屋はこんな感じ。
DSCF9869.jpg
この棟の1F右側手前。なのでカーテンがあけられないのが困り者。まぁ出入りは楽なんだけど。

で、この棟がこんな感じで延々と続く。
DSCF9871.jpg
写真の左にはオフィス棟があり、食事もそこで。部屋のさらに右はToshiba USA。

8時ちょいまえに出勤、SJCCでPCI-SIG DevConに参加。ホテルに戻ったのは15時過ぎである。そこから原稿をまとめ始めるが、送ってくれるといってたプレゼンテーションがさっぱり届かない。とりあえず写真なしで書けるところまで書いておく。そういえば昼飯は会場でIntelのAjayにつかまって一緒にBox Lunch。Vegitable Sandwitchだったが、これが案外にうまかった。そういえばIntelはAjayがFellowに昇格された後を受けてRaminが実装の責任を負っているそうだが、High Speed Interconnectはインド系の人が担うという暗黙の取り決めがあるのだろうか?RaminはRaminで、Yesの代わりにとても上手に「はい」と言ってくれるんだが、ごめん、かえって分かりにくい(笑)

20時くらいに夕飯。今回は
DSCF9884.jpg
LEAN CUISINEシリーズである。食事風景はいつもと同様に
DSCF9885.jpg
全粒粉のパンとサラダの組み合わせ。ドレッシングはバルサミコビネガー味。いつもと違うのは、サラダボウルが用意されてないので、平皿に盛ってる程度か。結局21時頃に就寝。

投稿者 ohara : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月21日

サンノゼ1日目

今回は呪われている。渡米前日に、いきなりLifebookのAthelosのアイコンが消える(爆)。なんでかしらないが、ドライバが逝ってしまったらしい。1時間苦闘して、放棄。OS再インストール。結局環境がそろったのが朝の4時。そのまま寝る。
10時に再起動して成田。Check-inしてBoardingまではよかった。で、乗ってみると隣が1歳児、その横にお父さん。で、案の定離陸後4時間目あたりでぐずりはじめ、号泣が始まる。おかげでうとうとしてたのが目が覚めちまったぜい。
当人は2時間ほどぐずった後で疲れて寝てしまったのがうらやましい(苦笑)

ちなみに夕食はこんな。
DSCF9844.jpg
ビーフシチュー。妙に甘酸っぱい。インドネシアのシェフが作ったのか?

朝飯は
DSCF9852.jpg
なんというか、コスト削減もここまできたか〜みたいな。

で、フライトの間中、ずーっと追い風。結局予定より40分以上早く到着。
DSCF9849.jpg
SFOで旋回するまで、一度たりともHead Windにならなかった。ピークで300Km/hほどの追い風。そりゃあ速いだろうさ。

入国審査は何事もなく終わり、11時まで時間をつぶしてからレンタカーPickup。PetcoとFly'sに寄って買い物をしてからCheck In。ちなみにFly'sで念願のMX518を2つ購入。久しくFly'sにこなかったら、中のレイアウトがちょっと変わってて迷った。

さて、今回からHilton系列にホテルを変えることにしたので、Homewood Suite by Hilton。SuiteといってもKitchen付のLong Stay用安宿である。

玄関を開けるといきなり
DSCF9856.jpg
なんつーか、Working Deskの背後にいきなりドアというのはちょっと落ち着かない。キッチンもやや狭い感じ。とはいえ、必要なものは全部そろってる。

んじゃ狭いのか?というと
DSCF9853.jpg
Studio扱いのはずなのに、実際は扉があるという。枕は硬柔とりまぜ6種類。マットレスは北京ほどではないが、まぁ硬めの部類なので一安心。しかしこの扇風機といい、なんか違う感じ。
ちなみにベッドルームの手前は
DSCF9858.jpg
ま、このあたりはスタンダードでしょうか?

ところで問題はこの部屋、1階に位置すること。おまけにすぐ横をTimber Roadが走ってるんで、カーテン開けとくと中が丸見え。結局常にカーテンを引いておく必要があり。

で、買出しに出かけようとしてそのまま寝てしまい、おきたら22時過ぎ。しかたがないのでそこからSafewayに出かけて食料と水を買出し。面倒なので本日の夕飯は
DSCF9866.jpg
さすがに寿司とかサーモンサンドイッチとかは完全になくなってました。まぁあいてるだけありがたいわな。

投稿者 ohara : 01:41 | コメント (8) | トラックバック

2007年05月17日

ぎゃ〜

またX32のHDDが飛んだ(T_T)

# 現在再インストール中(;_;)

そして果てしないドツボ...

X32の場合、ドライバ類は当然Levonoから入手できる。実際、出来たのだが、明らかにおかしい。特にWirelessのドライバ。昔のドライバを使うとAccess Connectionからちゃんと無線LANが見えるのに、Updateをかけると見えなくなる。なにせ無線LANカードの電源が入ってないとか言い出し、アイコンまで消える。んじゃドライバがロードされてないかといえば、デバイスマネージャからデバイスのプロパティを指定するとちゃんと見えてて、あまつさえESSIDを設定して接続できたりする。
あと、Power Management関連機能が、やはりSystem Updateをかけるといきなり起動時に一般保護違反で落ちるようになったり....テストしてねぇだろ(-_-;)

なんどかやり直した末に放棄。手持ちの最後のライセンスを使ってXPを入れなおし。こちらはスムーズ。アクセスポイントもちゃんとつながるし、Power Managementもちゃんと動く。要するにそろそろWindows 2000はまじめに検証される対象外になりつつあるということか。

ところでこの一連のトラブルは

・IDF中国の前に、HDDを120GB→160GB(Seagate)に交換→IDF初日にCrash
・帰国後、HGSTの160GBに交換→エイジングを兼ねて負荷をかけてたら、Crash

といった具合。なんとなく、OSが悪さをしてるような気がしてきた。それもあって、少しXPで様子見である。とりあえず、今再び負荷テスト実施ちう。

幸いなのは、以前の120GBがそのまま残ってること。なので、こちらに最低限の環境Updateをかけた上で、バックアップとして米国にもってくことに。もう一回Crashしたら、この120GBを入れ替えて使うことにしよう。

それにしても、HDD代だけで馬鹿にならない出費である。まぁ初期不良にはある程度の確率であたることは避けられないから仕方がないのだが。ちなみに今回もHGST。本当は東芝にしたかったのだが、在庫がなかった。

投稿者 ohara : 14:32 | コメント (6) | トラックバック

2007年05月15日

忙しい

某Web連載:今週分済
某Web連載:今週分これから
IDF記事:5本目準備中
某Web記事:執筆中
某Web記事:レビュー。機材到着済。途方に暮れてます(苦笑)。

秘密兵器の環境整備が一段落

いろいろ思い違いとか頼み間違いとかあって、あらぬことになってたりするんですが、それはともかく一応稼動状態に。Loox S80Cより微妙に大きい程度。
*****
渡米直前に発表会2本。ただ色々あってどちらもお断りしにくい。ということで1本目に行ってきました。木曜にもう1本。ESECは完全無視。無理だ。
*****
某所で某氏に会う。が、逃げるように去っていってしまった。まぁ無理もないとは思うが、それでいいのかしらん?まぁ他人事だから私が口出しする話ではないのだが。
*****
安藤先生にあっさり駄目出しされてしまった訳なんですが(笑)
ただイスラエルチームにそんなゆとりあったのかしらん?という疑問も。というよりも、イスラエルチームはがっちりMobility Groupに組み込まれているので、それはないだろうなぁ、と。あと、昔のTimnaとかPentium MMXなんかは、元はオレゴンチームの設計のものをイスラエルに持ってって改造、という話ですし逆があってもいいような。まぁ最終的には蓋を開けてみないと判らんわけですが。
*****
本日の発表会。隣に座られたお嬢さんがE-300だかE-400だかを持ち出したはいいが、カメラのフードを収納位置にしたままフォーカスを合わせて撮影なさっている。いや実害はないのだが、なんとなく某編集部のアイドル(?)かしらん?とか思ってしまった。いやたぶん別人だとおもうのだが。
*****
こういう時に入って大物の原稿依頼が来る。流石にどうしようもないのでお断りする。勿体無い(-_-;)

投稿者 ohara : 15:22 | コメント (1) | トラックバック

2007年05月08日

結局GWは

何もしなかったなぁ。仕事してただけ。
*****
NTT DocomoがPHSサービスを終了するのはまぁ既定事項なのだが、予想外なのはHome Antena経由で単なる電話機として使ってるPHSが全部バッテリー死亡に近いこと。やばいのは2台あり、うち1台は充電満了して5分持たない。で、これはサービスが終わる前にバッテリー買っておかねば...と近所のドコモスポットに出かけて調べてもらう。
...メーカーはとっくに生産終了してて、在庫も無いとの事。まぁそりゃそうか。でもそうなるとちょっと厄介だなぁ。あとは個別のショップが自前で在庫を持ってるかもしれないと言っていたが、かなり望み薄ではある。ちなみにヤフオクで探すと、意外とPHS本体が高い。新品未使用だとなんか2万円とかいうものまであって、それならいっそ普通にワイヤレス電話機に買い換えたほうがいいような気もする。これなんか子機2台ついて2万切ってるもんなぁ。

*****
U.S.Amazonからお勧め商品メールが届く。

* Animal House Style: Designing a Home to Share With Your Pets
* CMOS VLSI Design: A Circuits and Systems Perspective (3rd Edition)
* The Quest for Moral Leaders: Essays on Leadership Ethics (New Horizons in Leadership Studies Series)
* Sesame Street and the Reform of Children's Television
* Pump And Dump: The Rancid Rules of the New Economy
* Global Issues for Global Citizens: An Introduction to Key Development Challenges
* Networks on Chips: Technology and Tools (Systems on Silicon)
* Drinking Cultures: Alcohol and Identity

選択基準判りません(-_-;)
*****
IDFで懲りたので、新兵器を投入することに決定。到着は11日らしい。まぁ20日の出発には十分間に合うか。
*****
新兵器投入に際し、奥様と会話
「んー、チャシーの手術代と一緒かー。チャシーで払えればいいのに」
「いっそチャシーがノートになれば」
DSCF9791.jpg
なりそうにねえなぁ。

投稿者 ohara : 04:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月03日

GW後半

某Web連載:今週分これから
某Web連載:今週分これから
IDF記事:3本目作業中
某Web記事:入稿済
某Web記事:レビュー。機材到着済。途方に暮れてます(苦笑)。
某雑誌記事:入稿済

PCI-SIG DevConを色々仕込みちう。Lisaにいろいろ無理難題を押し付ける。文句を言わずにActionしてくれるLisaに感謝。
*****
GWと完全無縁の生活。淡々と仕事しとります。とりあえず出張ベンチマークとかしないで済んだだけ、マシだった。
*****
某所での会話
「常識的なサイズですよねぇ」
「最初言われてた長いサイズが来たらどうしようと思ってたんですが、これならOKですよね」
ところが後で写真を見てみると、長いバージョンがちゃんとラインナップされている...というか、某所にはショートバージョンしか届いてなかったらしい。.これ、ケース選ぶだろうなぁ。
*****
ちょっと事情があり、ここで試験的にアクセス解析を実施中。つかっているのはこちら。とりあえずは十分な情報が出てきてる感じ。ちなみに平均的なユニークユーザー数は50人/dayといったところ。
それはともかく、検索キーワードのトップがMX518っつーところが、なんとも。
*****
携帯電話更新。最近バッテリーが真剣にやばくなってきたので、そろそろ代替品を探さねば、ということでDocomoショップに出かけて機種変更。
DSCF9796.jpg
選択が変だ、という自覚はあります。とりあえず、思ったとおりすんげぇ使いにくい(笑)。でもまぁ初期設定したあとは電話しかしないし。
*****
MX518を入手するまでの代替として、IntelliMouse Explorer 3.0を利用中。感想:
(1) スクロールの感触が悪すぎ。長めのスクロールをしていると、うっかりスクロールボタンのクリックをしやすい。
(2) マウス左右ボタンはまぁ及第点。なのだが、「進む」「戻る」がひどい。「戻る」はばねが弱すぎ・ストローク多目で感触が気持ち悪い。「進む」は多少マシだが、ボタンが押しにくい。
(3) ちょい軽すぎ。
といったところか?とりあえず早くMX518か、さもなくばMX310を入手したいところ。MX310はMX518の前につかってたんだけど、こちらも使いやすかった。でももう入手不能。マウスの腹に「進む」「戻る」があることに慣れてしまったので、MX320は不可。ということでMX400を買ったら、うちの環境だと上手く動かない。キーボード切り替え器を挟まないと正常なのだが、挟むとマウスの動きが変になって使い物にならない。

....全面的にUSB接続に変えるべきなのかなぁ。ただUSBタイプのキーボード切り替え器は、これはこれで色々問題があるので、悩みどころである。

投稿者 ohara : 09:19 | コメント (6) | トラックバック