« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月29日

峠越え

今度は物理的に峠越えw

10/27 海老名SA 9:00集合。台風が接近してるっつーのに、よくもまぁバイクが多いことよ。いや自分もバイクなんだが。6人で集合の筈なのに、何故か一人だけ西湘バイパスに居ることが判明。富士川SAで合流にする。そこから台風の中、牧の原SAまで移動。給油して更に浜松西ICまで移動。このときが丁度台風が一番接近してたらしく、雨粒が物理的に痛い。高速もちょっとした川になっていた。

で、旅館に着いたときには台風が去った後で、

それはそれはきれいな夕日なことよ(-_-;)ちなみに浜名湖である。

夜は宴会。

翌朝は台風一過でえらく晴れ渡っている。9時半頃に出発。初めは152→362というルートの予定だったが、「152ってこのまま諏訪まで行けねぇ?」とか言い出す奴が居て、そういうルートに。途中で「ここからスーパー林道に入れる筈だ」とかいう話になり
DSCF4586.JPG
右がスーパー林道。左のバイクは私のではない。このあたりは路面が乾いているが、実際は台風のためかそこらじゅう枯葉落ちまくり&日陰は路面濡れまくりであった。
ちなみに面子は

左からDucati 999 SENNA、Savage 650、CBR1100XX Turbo、Volty、ZZR1400、KTM 530。統一性の欠片もないし、林道を走るのに向いているともやや言いがたい。

スーパー林道を過ぎて再び152に戻り北上。山道終わったなぁ、とか思ったら突然スーパー林道並の山道に。何で?と思ったが後で調べたら判った。なるほど、152って繋がってないんだ(-_-;;)いや楽しかったんでいいんですが。結局ここを兵越林道経由で越え、152に再び戻る。

林道走行中、前輪が跳ね上げたものがアンダーカウルにを掬い取られ、マフラーで炙られてくすぶり始め、走行中に煙まで出ていたらしい可哀想なSENNA。「どうせなら芋もいれておけば焼き芋に」と言ったが却下された。

152沿いの蕎麦屋で昼食を取ったのは14時過ぎ。
DSCF4614.JPG
九割蕎麦。なかなか美味かった。一緒に頼んだそばがきもうまかった。

この蕎麦屋の主人に道を相談したところ、諏訪まで152を使うと3時間以上かかると言う。飯田なら「バイクなら速いから1時間で行くよ」と言われ、「いくらなんでもこのまま諏訪まで走ってくと、日が暮れねぇ?」という判断になり、途中から飯田にそれて、素直に飯田ICから中央高速に上がることに。このあたりがじじいどもの集まりらしい根性のなさ。

で、飯田ICから駒ケ岳SA→双葉SA→談合坂SAと移動して、談合坂で解散したのは18時半くらい。ちなみに談合坂SAはその時点で「(SAに)入ったら抜けるまで60分」の表示。実際、中はえらい混み具合。結局談合坂を19:00位に出て、C1経由で帰宅したのは20:30過ぎ。総走行距離は700Kmちょい。1泊2日でチェーンとスプロケの慣らしがおわっちまったい。

投稿者 ohara : 10:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月25日

峠一つ越え

某Web連載:今週分入稿済
某Web連載:今週分入稿済
某紙連載:11月分まだ
COMPUTEX:繰り延べ
某Web記事:レビュー。機材到着済。部屋の模様替え中
某広告企画:4本目〆は11/1。あと何故か10/30に取材。
某雑誌記事:11/30〆
某Web記事:入稿済
某Web記事:解説。ベンチマークの続き。さーて、どうやって検証しよう?

某社様のとりあえずレビューは終了。それはそれとして、分析系どうすっかなー。
まぁ前回の延長で出来そうな気もするが。
*****
某ライター様に襲撃され、色々粗大ゴミ(笑)をお持ち帰りいただき、なぜかHGSTのHDDが2台出現する。でも流石にThinkPad 755CDとかThinkPad 330Eは拒否されたw
あと、IDEフラットケーブル3箱分も拒否された。
来年頭に、読者への不幸袋プレゼントとかやりませんか?賞品提供します(笑)>どっかの編集部
*****
で、その合間に交通事故にあった猫が出現し、その里親先までが流れるように決定してゆく。猫を慈しむものに幸いあれ。というか、うちにももう少し幸いあってくれ。

あ、嫁入り道具はFurminatorです(笑)>該当者
*****
週末に備えて、色々準備中。久しぶりにバイクに乗ったら運転は体が覚えていたが、頭が道を覚えてなかった(爆)。目黒通りと中原街道を間違え、うっかり第三京浜に乗り損なって港北まで下道を走るハメに。ランドマークも色々変わっていて、「あれ?」とか思うことしばし。
*****
で、帰り道に第三京浜を使ったら、港北ICの入り口で、目の前の車がETC突破しやがった。あれ、下手したら係員巻き込んでたぞ...
*****
何故かaskvilleのBeta memberに招かれる。どういう基準だ?とりあえずざっと見た限りでは、はてなの人力検索と何が違うんだ?という印象。とりあえずOpen Questionをいくつか探したが、まだ余り面白くない。所属してる文化圏の違いだけではなさそうだが....はてなにあってaskvilleにないものは何だろう?

投稿者 ohara : 02:22 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月21日

唐突にスケジュール沸騰中

某Web連載:今週分まで先ほど入稿
某Web連載:今週分まで今から入稿済
某紙連載:10月分済
COMPUTEX:繰り延べ
IDFレポート:終了
某Web記事:レビュー。機材到着済。部屋の模様替え中
某広告企画:4本目〆は11/12
某雑誌記事:12頭〆。10/22打ち合わせ
某Web記事:入稿済
某Web記事:ベンチマーク。現在ぶん回し中。
某Web記事:解説。ベンチマークの延長。何やろう?

唐突にブツが来る事になり、唐突にベンチマーク開始。最近は某社さんから直接ブツが来なくなった。果たしてライターとして不幸なのか幸せなのか、微妙である。
*****
お陰でスケジュールが色々沸騰中。どうでもいいけど次の土日は東京に居りませんので宜しくお願いいたします>各位

# 別にどっかに呼ばれて渡米するわけではなく、日本には居ります。
*****
買いません(笑)。いや別にそそられないわけじゃないけど、今のところE-1で十分。E-20すらまだ現役(ブツ撮り専用)で活躍してるんで、これまで買っても....というところで。ズイコークラブからもわざわざ案内状届いたけど、まぁ急いで買う必要はないな。
同時発表のED 12-60mm F2.8-4 SWDはちょっとそそられるけど、今使っている14-54mm F2.8-3.5を捨ててまで...という気にもなれない。それよりも18〜25mm でF2位の、ズームじゃない小さなレンズがほしいなぁ。ED14-35mm F2 SWDは行き過ぎだし、こっちはちょっと視野狭すぎ。これはなかなかいいんだが、シグマとは思えない値段だ。

そういえば、もう1本持ってるシグマの18-125mm F3.5-6.3 DCがいつのまにかラインナップから消えていた(T_T)結構いいレンズなのに。今Four Thirds用だと30mm F1.4 DCと18-50mm F3.5-5.6 DC、55-200mm F4-5.6 DC、18-50mm F2.8 DCといったところ。なんというか、E300/400シリーズにあわせて低価格化の方向に製品がいつのまにかシフトしていた。E-3の登場で多少変わってくるかなぁ?
*****
PCMark Vantage、プレスリリースだけが届く。「で、ライセンスキーは?」とフィンランドに文句メールを送ったら、翌日キーが届く。ちゃんと言え、というわけだな。

投稿者 ohara : 23:41 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月13日

再起動中

某Web連載:今週分済
某Web連載:今週分済
某紙連載:10月分済
COMPUTEX:繰り延べ
IDFレポート:5本目執筆中
某Web記事:レビュー。機材到着済。部屋の模様替え中
某広告企画:6本の間違い。3本目まだ。
某雑誌記事:11頭〆。企画書未着。消滅。
某雑誌記事:12頭〆。10/22打ち合わせ
某Web記事:分解(笑)

*****
ということで、某編集部から某ブツが届く。とりあえず分解するまえに色々遊ぶことにしよう。にしても、これを先行して書きかけレポートを放置すると殴られそうだから、まずはレポートを完成させないと
*****
色々オモチャが届く。モノは内緒。27から持参して試してみることにする予定。とりあえず予想以上に小さいのは判った。

しかし本来付いてないはずの外部バッテリーまでついて1万円引きなんだから、まぁC/Pは良いかも。それとも発送遅延のお詫び?
*****
こういっては何だけど、GP500現役時代のノリックというのはそれほど好きなライダーではなかった。何しろ期待させといて結果が出ない。ハマるとそれはそれは素晴らしい走りを見せてくれるけど、ハマらないときは....似たようなライダーにはカルロス・ラバートが居たけど、彼はもっとハマる率が高かった(ハマらない時は壮絶な自爆をこいてくれたりして、それはそれでまた楽しかったのだが)。
なのだけれど、先週前半はなんとなく呆けてしまって仕事が手に付かなかった。案外、心の奥底では好きなライダーだったのかもしれないなぁ、などと思ったりする。まぁ連載の〆切りが燃え始めて我に返ったのだが。

投稿者 ohara : 19:36 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月08日

なんつーか、今年は...

某Web連載:今週分まだ
某Web連載:今週分まだ
某紙連載:10月分まだ
COMPUTEX:繰り延べ
IDFレポート:4本目入稿済。5本目着手
某Web記事:レビュー。機材到着済。部屋の模様替え中
某広告企画:6本の間違い。3本目まだ
某雑誌記事:11頭〆。企画書未着。
某雑誌記事:12頭〆。企画書未着。

ノリックまで逝ってしまうとは...一体今年はどんな年なんだろう?阿部孝夫に始まって沼田・奥野と続いてノリック...

合掌、としかいいようがない
*****
とりあえず自分のバイクも何とか今月中旬には修理から上がってきそう。(余り本意ではないのだが)ETCも取り付けをお願いした。とりあえずETCカードは本日到着。これでレンタカー借りるときにETCが使える。まぁ日本でレンタカー使うのなんて、数年に1回のオーダーだが。
*****
先日、ちょっとした用があってトッパンホールなんぞに出向いたついでにブラッセルズに奥様をつれてってみる。それはともかく、久しぶりの神楽坂はまるで違うところの様。知ってる店がことごとく無くなってる。でも冷静に考えると、もう12年かそこら経ってるわけで、そりゃぁ全部様変わりしててもしゃあないか。
*****
で、その場に居ない人間をネタに話をしながら過ごしたのだが、素朴な疑問。あんたがやってるのは「勤務」じゃなく「経営」では?

投稿者 ohara : 03:15 | コメント (4) | トラックバック

2007年10月01日

9月が終わっちまった...

某Web連載:先週分入稿済
某Web連載:先週分入稿済
某紙連載:10月分まだ
COMPUTEX:繰り延べ
IDFレポート:3本目執筆中。Priority 0:
某Web記事:レビュー。機材到着済。部屋の模様替え中
某広告企画:6本の間違い。2本目入稿。
某雑誌記事:11頭〆。企画書未着。
某雑誌記事:12頭〆。企画書未着。

9/27、某所に
DSCF4050.JPG
なものを拝見しにいく。いやまぁこれがメインじゃないのですが。で、同じ時間に重なっていた某説明会はご容赦いただく。問題は、これから帰ったら疲れきって昼寝をしてしまったこと。起きたら18時。あわてて皆様にご飯を差し上げ、自分も飯を食って、仕事...はいいのだが、そこからずっと起きていたら明け方たまらなく眠くなる。どうも落ちてしまったようで、ふと気がついたら13時まわっとる。
....某社の本社の偉い副社長様がいらっしゃる発表会が13時スタートであった....
諦めて2度寝をしたら、16時でした。すいません>某社広報様
*****
ところで9/27のイベントは大変楽しかったです。M社さんの内部事情とか、I社さんで色々苦戦している人とか、I社さんのIHVとして苦戦されているメーカーさんとかと、大変興味深いお話ができました。とりあえず○通○というキーワードがここでも出まくり。某F社さん(というか、某N社さんという見方をされてましたが)の話がこんなところで出てきたのは大変楽しかったです。みんな見てるんだなぁ。ちなみに上の奴も某N社さん。
*****
奥野選手のご冥福をお祈りいたします。

今年は沼田選手も逝ってしまって、もう何と言うか...

投稿者 ohara : 05:45 | コメント (5) | トラックバック

アメリカ3〜8日目

3日目:午前2時頃に起床。メールをチェックしたり写真整理をやって、7時過ぎに会場入り。朝食はプレスルームで
DSCF3097.JPG
軽めに。この3日目が一番スケジュールがキツい日で、何しろ昼食をとる時間がない。仕方が無いので基調講演の合間のPress Sessionに参加しながらBox Lunchにかぶりつく。が、この日のBox LunchのVegie、チキンの代わりに豆腐を使ったFajitaで、これが洒落にならないほどに不味い。半分残して諦める。

ちなみに僅かな合間に
DSCF3484.JPG
こんな事をやって遊ぶ。上からiPhone、DS、Loox U、Lifebook U。すげー、Lifebook Uが馬鹿でっかく見えるぜ。

午後は基調講演2本、Press Session1本に続き1to1の嵐で、開放されたのは19時過ぎ。そこからTech Showcaseを廻り、会場を出たのは20時を過ぎたあたり。力なくいつものタイ料理屋で
DSCF3553.JPG
なんだっけ、これ?確か$7.99。21時前にホテルに戻り、ほぼ即死。

4日目:4時前に起床。写真整理と原稿着手。メールをチェックしていると、日本からわざわざ、世界的にさらし者になっていることを知らせてくれる知人あり。とりあえずMessengerでの名前を"Swarm大原"にしてみる。
7時には会場入りし
DSCF3556.JPG
食ってるものはあんま変わらない。
前日に比べればだいぶマシなスケジュールだが、相変わらず昼飯がタイト。午後にRoundと1to1が予定されていたので、Roundを1本すっぽかして食事に走る(すいません)。で、その1to1が相手の都合で翌日に延期というオチ付き。
そんなわけで、昨日は殆ど見れなかったTech showcaseを中心に廻っていたら、あっという間に19時過ぎる。体力も尽きかけたので、19:30前に離脱。タイ飯屋で昨日と同じものを食って、部屋に戻って寝る。

5日目:朝4時起床。写真が終わり、あとは文章だけ。Flickrにまでさらされとるがな。
やっぱり7時には会場入りし、
DSCF3727.JPG
もう毎日こんな感じ。本日は事実上午前中がメイン。基調講演の後でセッションとラウンドが続く。で、昨日延期になった1to1が一番最後。30分の予定で始めたら白熱してしまい、終わったら12:30をまわってる。プレスルームにも食事が殆ど無く、
DSCF3903.JPG
3日目のボックスランチと同じものが...(泣)。サラダとフルーツを美味しくいただきました。そこからTech Showcaseを廻り、15時過ぎにホテルに戻る。案の定そのまま沈没し、再起動は21時近く。あわててタイ飯屋に行き
DSCF3915.JPG
3日同じもの食っとるがな。ただ本日は最終日なので、なんとなくタイアイスティーを追加。その後、Starbucksに寄って朝食を調達、ホテルに戻り2度寝。

6日目:朝2時起床。なんとか原稿を1本UpしてからCheckoutの準備。ちなみに今回はHiltonであるが、回線が高速であり、かつこの
DSCF3918.JPG
コーヒーメーカーが優秀で助かった。持ってったインスタントより美味しかったもんな。朝食はそんなわけで
DSCF3919.JPG
Feista Salad。本当はサンドイッチか何かが欲しかったのだが、閉店間際でこれしか残ってなかった(T_T)。8:30にチェックアウトし、車を引っ張り出す。ちなみに$40/day。レンタカー代そのものより高いでやんの。まぁいつもの事だが。2軍氏にさっぱり連絡がつかないが、何とか無事Pickup。なんとホテルの中はおろか、ロビーですら携帯が繋がらないらしい。どんなホテルだ?ついで弟子をPickupしに行くが、今回この後あちこち廻るとあってトランクが巨大。もう1グレード上の車を借りるべきだったか?

2軍氏をSFOで落としてから、特に用もなくサンノゼへ。いや、一応Pet Food Expressに行きたかったという用はあるのだが、目当てのJigga君は丁度我々と一緒に入ってきたご夫人の連れている犬が気に入らなかったらしく、あっという間に目の前から消えてしまった(T_T)。とりあえず昼まで時間潰そうか、とStevens Creek Blvd沿いのStarbucksで弟子と一緒にノートを引っ張り出して原稿書き。

とりあえず広告企画1本上がったところで切り上げ、再びSFO方面へ。昼飯はFish MarketのSan Mateo店。昨年のお礼である。ちなみに料理は
DSCF3921.JPG
に続いてCombination Plateを頼んだのだが、写真撮り忘れた(笑)。今回の出張で食った2回目のまともな飯である。

その後Safewayに弟子の買出しに付き合い、彼をホテルに落として自分もホテルに移動。チェックインしたところで疲れが出て、15:30頃沈没。起きたら21:30だった。

夕飯はSafewayで買っておいた
DSCF3922.JPG
カルフォルニアロールパック。その後はだらだらと仕事。そろそろ燃料が尽きかけである。

7〜8日目:そのまま仕事をしながら朝を迎える。朝飯はホテルの食堂で
DSCF3927.JPG
しょぼいといえばしょぼいが、ネットが使え、Smoking Roomで、冷蔵庫・電子レンジがついており、更に朝食サービスで$99なんだから文句を言ってはいけないな。8時過ぎにCheckoutし、荷物を積んだまま弟子をPickup。やっぱり洗剤が欲しくなったらしい(笑)。ということで、3rd Avenue近くの24時間Safewayに連れてって買い物。その後Hotelに送り届けた後に給油(またもや$3.00/Galを越えていた!)して車を返し、Checkinする。何か食べようかなどと思っていたが、胃があまり受け付けないようで断念。特に何も食わずに機内へ。

帰りの便は特にDelayもなく、定刻どおり出発。食事は
DSCF3930.JPG
とか
DSCF3931.JPG
など。まぁちゃんと食えたからいいや。

しかしいつもにも増して食事が悲しい出張であった。

投稿者 ohara : 04:52 | コメント (4) | トラックバック