« 峠一つ越え | メイン | 次の山が見えてきた... »

2007年10月29日

峠越え

今度は物理的に峠越えw

10/27 海老名SA 9:00集合。台風が接近してるっつーのに、よくもまぁバイクが多いことよ。いや自分もバイクなんだが。6人で集合の筈なのに、何故か一人だけ西湘バイパスに居ることが判明。富士川SAで合流にする。そこから台風の中、牧の原SAまで移動。給油して更に浜松西ICまで移動。このときが丁度台風が一番接近してたらしく、雨粒が物理的に痛い。高速もちょっとした川になっていた。

で、旅館に着いたときには台風が去った後で、

それはそれはきれいな夕日なことよ(-_-;)ちなみに浜名湖である。

夜は宴会。

翌朝は台風一過でえらく晴れ渡っている。9時半頃に出発。初めは152→362というルートの予定だったが、「152ってこのまま諏訪まで行けねぇ?」とか言い出す奴が居て、そういうルートに。途中で「ここからスーパー林道に入れる筈だ」とかいう話になり
DSCF4586.JPG
右がスーパー林道。左のバイクは私のではない。このあたりは路面が乾いているが、実際は台風のためかそこらじゅう枯葉落ちまくり&日陰は路面濡れまくりであった。
ちなみに面子は

左からDucati 999 SENNA、Savage 650、CBR1100XX Turbo、Volty、ZZR1400、KTM 530。統一性の欠片もないし、林道を走るのに向いているともやや言いがたい。

スーパー林道を過ぎて再び152に戻り北上。山道終わったなぁ、とか思ったら突然スーパー林道並の山道に。何で?と思ったが後で調べたら判った。なるほど、152って繋がってないんだ(-_-;;)いや楽しかったんでいいんですが。結局ここを兵越林道経由で越え、152に再び戻る。

林道走行中、前輪が跳ね上げたものがアンダーカウルにを掬い取られ、マフラーで炙られてくすぶり始め、走行中に煙まで出ていたらしい可哀想なSENNA。「どうせなら芋もいれておけば焼き芋に」と言ったが却下された。

152沿いの蕎麦屋で昼食を取ったのは14時過ぎ。
DSCF4614.JPG
九割蕎麦。なかなか美味かった。一緒に頼んだそばがきもうまかった。

この蕎麦屋の主人に道を相談したところ、諏訪まで152を使うと3時間以上かかると言う。飯田なら「バイクなら速いから1時間で行くよ」と言われ、「いくらなんでもこのまま諏訪まで走ってくと、日が暮れねぇ?」という判断になり、途中から飯田にそれて、素直に飯田ICから中央高速に上がることに。このあたりがじじいどもの集まりらしい根性のなさ。

で、飯田ICから駒ケ岳SA→双葉SA→談合坂SAと移動して、談合坂で解散したのは18時半くらい。ちなみに談合坂SAはその時点で「(SAに)入ったら抜けるまで60分」の表示。実際、中はえらい混み具合。結局談合坂を19:00位に出て、C1経由で帰宅したのは20:30過ぎ。総走行距離は700Kmちょい。1泊2日でチェーンとスプロケの慣らしがおわっちまったい。

投稿者 ohara : 2007年10月29日 10:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/318

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)