« あ、気がついたら2週間あいてる | メイン | へろへろ »

2008年10月01日

山越え

またもや物理的に山越え。

9/27、9:00に談合坂SAで集合、の筈がまたもや遅刻者約一名。長坂ICまで軽く巡航してから下道に。
P1000574.JPG
途中昼飯を喰った時のメンバー。右からCBR1100XX Turbo、KTM 530、ZZR11、ZZR1400、Savage 650、一番左が明らかにパワー不足なVolty。

そこから目的地までが、もう何がなんだかというコースをひたすら突っ走る。んで、旧国道300号台となると、道というよりはスーパー林道に近い(最近は舗装路がだいぶ増えたし)。まぁバイクで突っ走るには楽しい道なのだが、下りはともかく上りがついていかない。上り勾配のきついタイトコーナーだと立ち上がり3速だと加速せず、2速だと吹けきってオーバーレブ気味。やぱしリッターバイクに250ccでついてくのが無謀か?
# これが下りだと3速でも加速してくれるので、あまり問題はない。

で、宿にたどり着く直前に休憩した道には、こんな標識が。

無印良品のキャンプ場なんて存在を知りませんでした。

何とか16時頃には宿に入り、関西組や車組と合流して10人の集団に。とりあえず温泉につかってから夕飯など頂き、その後は真夜中まで宴会。

夕飯は「肉料理・パエリャディナー」コースということで、パエリャ。

翌朝は10時頃出発、高山を目指す。んで、高山の国八食堂で、当然ホルモン焼きと豆腐ステーキ。

これはホルモン焼き3人前+豆腐1人前、定食セット3人前。合計\2,400ナリ。

ここで関西組や車組は解散。関東組のうち1人は、4:30AMに気温0.3℃の中を単独で戻ったので、残る5人は松本へ...の筈が、先導がナビの設定を間違えてたようで、途中で塩尻に向かっていることが発覚。そこで帰宅組と別れて単独松本市へ向かい、(奥様の)実家で一泊。

翌日(9/29)は朝から雨。まぁ雨天装備は当然用意しているので問題はなし。ただ流石に下道を走る気にはならず、素直に松本ICから長野道→中央道と繋いで、14時前には首都高に入る。....が、そこから大渋滞。C1まで行き着くのに軽く30分以上かかりそうだったので諦め、外苑前で降りてホタホタと外苑西通り経由で帰宅。走行距離は750Km弱でありました。

一番良いときの燃費は28Km/Lだった(やっぱり開田高原のあたりは気温が低いためか、効率が良かったようで)。山道を1〜3速でアクセルフルオープンとかしてた割りには良い数字。ただし高速を走ると23Km/Lそこそこというのは、やぱし色々無理があるのか。FinalのDrivenの歯数を1つ落とせば、すこしは改善するかしらん?というか、バイクに無理があるのか。もう少し楽なバイクにすべきなのだろうか?悩む。

投稿者 ohara : 2008年10月01日 21:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/405

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)