« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月20日

早くも

前言訂正。

修理から帰ってきたこれ、確かにちゃんと映るようにはなったのだが、PnPで最大解像度が1680×1050とPCにレポートするようで、それ以上の解像度で全然表示されない。最初はキーボード切替器の問題か?とか思ったが、直接繋いでも、DVIではなくアナログで繋いでも変わらないし、OSとVistaとXP、グラフィックもnVIDIAとATIの両方試しても駄目だった。

で、修理窓口に電話して、再び本日修理センターに発送。

*****
代替機ないの?と一応は聞くが、この値段じゃああるまいて。実際なかった。で、また修理に1ヶ月掛かるのか?と聞くと、多分とのお答え。んなもん待ってられるかい。

仕方が無いので、これを発注。初めからこっちオーダーしとけばよかった。

教訓:安物はやっぱそれなり。

投稿者 ohara : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

全く関係ない話ですが

これを読んでこれを思い出したのは私だけではあるまい(そうか?)

# すいませんねぇ、ネタが古くて。でもJames Blish大好きだったもんで。

投稿者 ohara : 03:41 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月19日

Seagate祭りになってるようだが

各所でお祭りになってるようだが、リアルタイムで喰らった様子をちゃんとレポートしている(笑)ということに敬意を表してGIGAZINEさんの記事をリンクしておく。

まぁ今回のケースに関しては、Seagateやっちまったーという感じで。自力でファームの更新できるようなスキルのあるユーザーならばまぁいい(良くはないか?)のだろうけど、さもないとちょっと面倒かもねぇ。マシンが1台しかないとかいう場合も復旧は面倒そう。幸いウチには1台も無かった(Barracuda 7200.7とか7200.10は沢山転がってるのだけれど、7200.11とかBarracuda ES.2とかは1台もなし)ので実害はないのだけれど。

*****
んで、これで「Seagateはもう駄目だ」とか言う人も一杯出てくるのだろうけれど、個人的には「んなこと言ってたら買えるハードディスク無くなるがな」という感じで。例えば
IBM:大昔の200MB IDEはよく「カキーン、カキーン」といい音を立てていた。あとDeskStar、欧州の製造のものは静かかつ高性能という話だったのだが、同じモデルでも東南アジア製造のものは五月蝿いわ振動は多いわ性能は出ないわ、で大変だった。
WD:昔の100MBだか200MBの奴。製造過程でグリスが多く入っちゃったとかで、寒い日は暖気運転しないとスピンアップしなかった。
Maxtor:3.5GBとか4.3GBの頃の奴が結構相次いで死んだ。
Quantum:1080MB品が死んだときには泣いたなぁ。他にもFireballでも色々...
Seagate:Barracudaはともかく、Medalistとか更にその前のモデル名がない頃にいろいろひどい目に...
Micropolis:夏場になると死亡。
JTS:ネタで買おうとしたら、Fry'sの店員に「絶対にやめろ」と止められ、買えなかった(笑)

ということで、どこのベンダーでもまぁ地雷の時期というものはあるものです。最近は、ベンチマーク用にはHGSTのDeskstar、個人で利用にはWDのGreenシリーズかな?別にSeagateも7200.7→7200.10と続けて買っていたので、そろそろ別のメーカーにするかと思っただけの話で、別にSeagateを嫌う理由が何かあったわけではない。
*****
んで話を戻すと、問題はこれをどう収束させるかだよなぁ、と思う。結構影響範囲は広そうだ。
*****
この記事を読んでいて、1年前の戯言を思い出す。そだよね、最小構成はワンチップにしたいのだから、CCとSCは一体化したほうが賢明だよね。

んでFlexIOは正直「?」。そもそもFlexIOはRAMBUSの商品として既に商標が登録されている(から、同名の別の規格っつーことはないだろう)もので、1レーンあたり最大で8GT/s引っ張れる(PCIe Gen3とほぼ同じ転送速度になる)。76.8GT/secということは、4.8GHz×16bitあたりか。でもこれはHyperTransport Linkとは何の互換性もない。論理層としてHTのプロトコルを使うということかな?ただチップの数が1〜4個とスケーラブルに変わるとなると、Masterと各SlaveをPoint to Pointで接続すると配線が困難になる&ルーティングが面倒になるから、やっぱり戯言で書いたようにRing Busにするほうがいいような気もする。まぁその場合、ボードの設計次第で配線の長さがかなり変動するから、等長配線が必要ないFlexIOは有利といえば有利か。というか、FlexPhaseで静的/動的なスキューを吸収するのがFlexIOの最大の利点だもんな。とはいえ、あるか無いかで言えば無い方に一票。まだHyperTransport 3.0を載せるというほうが判る気がする。ただHTだとRing Busを構成するトポロジーが許されてないのがなぁ。

まぁ、もう少し情報が出てこないとなんとも言えないなぁ。

投稿者 ohara : 05:18 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月16日

とりあえず寒いですな

某Web連載:今週分掲載済。
某Web連載:色々あって書き溜め中。
某Web連載:今週分掲載済。
某Web連載:今月分校了済。
某Web連載:今月分本日校了。
某PhenomU記事:2本目着手中。
某Core i7記事:3本目着手中。
某広告企画:内容決定。1/25頃〆?

*****
評価キットを返却してしまったので

自分でも購入。こう言っては何だけど、65nmのPhenomは消費電力もあって正直購入する気が起きなかった。こっちはいいですな。値段も手頃だし。

ちなみに発売初日は松本に行ってて入手出来ず。戻ってきたらあちこちで品切れだったが、なぜかSofmapには在庫アリ。値段も3万切ってたし、まぁ妥当であろう。
*****
1/6に修理完了とか言ってたわけですが、
P1040284.jpg
1/8に到着。LCDパネル交換をしたそうで。保障期間内なので、無償だった。
*****
で、帰ってきた液晶をベンチマーク用に据付け、今まで使っていたUXGA液晶を原稿書きマシン用に転用。結果、

5440×1200pixel。
*****
何でもいいからPCもう一台欲しい、と知人に頼まれたので

AOpenのコレをTwoTopで買ってくる。300W電源込みで\7,980ナリ。これに余ってたSempronとM2A-VM、DDR2-677の1GB×2と落ちてたSATAの250GB HDD、PATAのDVD-ROMドライブを突っ込んで、動作確認だけして渡す。あとは勝手にしろということで。この状態で、CPUをフルにぶん回しても100W以下、普段は60W程度の消費電力。まぁ非力といえば非力だけど、一応CPUをアップグレードできるし、セカンドマシンには十分であろう。
*****
16日、11時から某社の新年会(というか、記者発表会)があるので、参加いただけますか?という某広告代理店様に「起きられたら行きます」と返事をするのは社会人としてどうか?しかも当日起きたら12:30だったというに至っては...

ちなみにその後、その某社様の会場の脇を通って某社に打ち合わせに行ったりしてるわけで、ますます社会人としてどうか?
*****
一度は640位台に落ちたのだが、再び630位台に返り咲き。なかなか上位進出は難しい。
*****
相変わらず「てんてん」のみ、里親さんが決まっておりません。ちなみに一番やわらかいです(謎

投稿者 ohara : 19:47 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月11日

現在

スーパーあずさにのって帰省先(松本)から東京に戻る途中。

おもいっきり電車の中なのに問題なく接続できるb-mobile 3Gはすばらしいと思う。

# まぁさすがに帰省先で数十MBのZIPファイルをいくつかダウンロードした際は、Webアクセラレータがぜんぜん利かなかったので数十KB/secのだらしない速度だったが。

*****

おまけその1:往路のあずさの中から。


おまけその2:帰省先の今朝(っつーか、昼過ぎ)の風景。雪があんまり降らなかったのは幸い。でも気温は0℃程度。本日松本は 飴の市で賑わっていたのだが、昼過ぎまで爆睡こいてたんで、無関係。

*****
(帰宅後に追記)でもやっぱりトンネルには勝てない>b-mobile 3G。まぁどーしよーもないわな。

投稿者 ohara : 20:40 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月01日

何か毎年恒例ですが

あけてません>年(苦笑)

# 1/5までにはあける筈....なんだが。

*****
今年は諸般の事情により、新年スペシャルのロードマップはありません。
(そんなにいらっしゃるとは思えないのですが)もし楽しみにしていた方がいらっしゃったら申し訳ありません。

# 諸般の事情:某記事の〆切が押しているのが最大のものなのですが、ほかにもいくつか書けない話が...

あ、着々と進行中です>某編集様

投稿者 ohara : 00:32 | コメント (2) | トラックバック