« というわけで、3月です | メイン | だから »

2009年03月09日

時間が飛ぶ様に過ぎてゆく...

某Web連載:今週分入稿済
某Web連載:今月から掲載開始らしい。4本目入稿済
某Web連載:今週分候補済
某Web連載:3月分入稿済
某PhenomU記事:2本目着手中。
某Web記事:いろいろいじってます。やっぱお外でないと辛いな。
某Web記事:3/17〆
某Web記事:インタビュー

*****
3月頭は色々バタバタと。とりあえず会計士様に来ていただき、確定申告書類作成して、申告完了。色々厳しいのぉ。

んで打ち上げに久々に鳥樹。判った事:5人だからといって、全メニュー2人前づつ頼むと死ぬ。次はもっと控えめにしましょう。
*****
この件で。原稿にしようかと思ったけど、そんなに分量ないし、ここでいいや。

これで判ったのは、Atomは当初からIntelのFabに合わせて設計されたのではなく、完全ではないにせよSynthesizableで設計されたということ。でなければ1年でIntel→TSMCに移行できる訳が無い。もともとIntelは、ネットワークコントローラとかでTSMCを使っているから、ノウハウは自社でも持ってるはず。

んで気になるのはTSMCがこれをどう使うかということ。TSMCのライブラリとしてAtomのコアが提供されるのなら、最近話題になってるnVIDIAのx86 SoCの問題なんてこれで一発解決である。

もっとも、そういう事が出来るほどにAtomがCustomizableなものかどうかはちょっと疑問。例えばBIUはどうするのか?TSMCが自前でAXIとかOCPのBIUを提供できるとも思えないし、Intelが提供するとも思えない。どーするんだろー?

んで、Intelはというと、やっぱAnalog IPを自社の45nmだけで提供するのあきらめたんだろうなぁ、というのが私の「推測」。出来るわけないと思ったんだけど。そうでなくても32nmとか22nm世代の開発で忙しいのに。そーいう意味では、ChipideaをMIPSが買収したのは賢いよなぁ。
*****
某所に某キットを発注。ちゃんと引き落とし連絡は来たが、到着はいつになるやら。連載の次ネタ用。もっともまず今のうちに作りこんでおかないといけないんだけど。

前々から一つ作りたいものがあるので、それのトライアル。あ、まず分解用を1つ買わないと。でもAVRあたりでUSBで繋いだほうが簡単かもしれないが...それはそれでネタになるかな?
*****
昨年のESC、Full ticket購入者とかPressなんかには、Survival Kitが提供という話だった。要するにいろんなアメニティを詰め込んだ格好いい(?)バッグの事。
んで、Registrationの際にバッグは?と聞くと「まだ来てない。明日Pickupしてくれ」
翌日は「まだ来てない、明日(ry」
その翌日は「まだry)」
んで最終日に行くと「多分後で発送すると思う」
で、1年経ちまして(笑)、今年もEngineer's Survival Kitが配られるそうです。
ところがこれ、なぜか
"Quantities are limited and kits will be distributed on a first-come, first-served basis."
なんだそれ(笑)。また配らない気、マンマンだな。
*****
昨年のESCの初日Keytnoteで上映されたMovieが、再編集されてなぜかFTFのLisa SuのKeynoteで上演されていた。んで、今年は3日目のKeynoteがそのLisa Su。楽しい話を聞かせてもらえると嬉しいのだが。

ちなみに初日のKeynoteのGuest Speakerはこちら。筆者の英語力だと、こーいう非IT系の方のお話を拝聴するのは面白いんだけど結構辛い。ま、がんばります。
*****
640台に脱落寸前の有様
*****
引き続き「のんちゃん」の里親さんを引き続き募集中
*****
(3/9追記)
謹んで哀悼の意を表します。K&Rの訳本で大変にお世話になりました。

投稿者 ohara : 2009年03月09日 03:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/431

コメント

intelがamdに対し、なにやら申し立てておりますが
もう、ライセンス関係は何がなにやら・・
条件を更新して、もっと銭を払えってことでしょうか?

ところでisaiahって1.5命令/cycleなんですか?

投稿者 ita : 2009年03月17日 10:12

んー、最終的には条件闘争になるでしょうねぇ。個人的にはAMDが訴えている独禁法違反の取り下げあたりで手打ちになるように思います。

isaiahは公称1.5命令/cycleですね。
実際は...という話はまだちょっとゴニョゴニョ...

一応手元にもあるので>isaiah

# いつ記事にできるんだこれ....

投稿者 ohara : 2009年03月21日 20:40

nanoはわたしもvb8001 x3,nf77(故障w x2),samsung nc20と勢いで買ってしまいました・・
nc20だけは、何故かALUが鈍足で実クロック1.5GHzなのに
ベンチを回すと同cpuの1GHz以下の結果になるとか・・・

もし、記事に為さるなら次のCNB(sse4対応やマイナー改良)が出てからのほうが楽かもしれませんね
年末くらいでしょうかw

しかし、キャッシュが遅い、メモリも遅い・・・
いやいや、VX855万歳

投稿者 ita : 2009年03月22日 08:06

PS
NC20のALUが遅い原因(?)がわかりました
nanoに適応されてるmicrocodeのせいでした

Jetway NF77(3枚目)を購入し、最新BIOS A03で
1.Fix 1G6 boot fail issue.
2.Update NANO cpu microcode.
との更新内容があったので(ちょっとは安定したかと思い)3枚目を購入したのですが、これはちょっといただけません。

sandra 2009のALUで60%ほどにパフォーマンスが落ちます。
なにか、深刻なエラッタ(?)でもあったのでしょうか?(SSE関係はあまり変わりませんでしたが・・)

でも、本家のVB8001用には、まだBIOS更新はないんですけどね・・
VX800との組み合わせ特有の不具合とか・・

投稿者 ita : 2009年04月03日 22:25

それはBIOS更新前と後でRMMA掛けてみたいですな。

一般論として、MicrocodeのFixでパフォーマンスが上がるってのはどーかしてます。だって、一番パフォーマンスが出るところはHard Wiredにしないと間に合わないのが昨今のCPUですから。

大昔だと、とあるワークステーション(というか、当時はスーパーミニコンとか言ってましたな)のCPUのMicrocodeをいじるキットが販売されてて、これを使ってお客さんが30%高速化に成功したとかとんでもない話もあったんですが(機種とかお客さんの名前とかはトップシークレット(笑))、それはCPUが殆どMicrocodeで書かれていた頃の話であって、今はそんなことやってられません。

なんとなく、ALUのEngineからMemory Accessするあたりを何かいじったんじゃないかという気もします。

投稿者 ohara : 2009年04月08日 06:01

某2ch VIA cpuスレのコテハン某氏がVB8001とBIOS A03更新後のNF77を
CrystalCPUIDのMSR Walkerを利用して違いを見つけ、ひたすら試した結果

MSR
0x00001203

EDX(63-32) EAX(31-0)
0x00000000 0x24000218
から
EDX(63-32) EAX(31-0)
0x00000000 0x24000018
とすればパフォーマンスは元に戻るとの報告をしていました
http://xs138.xs.to/xs138/09151/msredit159.jpg

NC20
覚醒前
http://xs137.xs.to/xs137/09102/nc20sand530.jpg
覚醒後
http://xs538.xs.to/xs538/09151/nc20861.jpg

おそらく、NC20とNF77 BIOS A03に乗ってるmicrocodeは同じものと思われ
初代Phenom同様に何らかのエラッタ(?)を修正した
副作用でパフォーマンスが落ちたのかもしれませんね。
覚醒後もネットや動画再生程度の利用ですが、今のところ特に異状もなく使っております。

ちなみに60%に落ちるのはsandra2009のALUくらいで、CrystalMarkでは90%程度です。

NF77の場合BIOSを更新するとパフォーマンスが落ちますが、CPU以外の動作安定化のために更新必須となり、ここにジレンマが・・

しかし、これだけの違いが出るのものをVIA(Centaur)側から、何の発表もないっていうのは
意図的に隠蔽しているのか、それとも単に気付いていないのか・・

NC20はアメリカでも今月から販売が始まっていますが
上記MSR操作なしではベンチによっては、atom 1.6GHzに大敗します。
実際今在るNC20関連のレビューではatom 1.6GHzにすらパフォーマンスで劣り
電気食いのだめな奴との印象を受けます。

(できるなら)VIAには早く改善してもらいたいですね。
(CNBは大丈夫なのか!?)

投稿者 ita : 2009年04月08日 19:49

んー、VIAが気がついてないってことは無いと思います。あと、ALUのみが下がるってのも謎。

ちなみにVIAのビジネスの形態からすれば、OEM/ODMに対しての情報開示は当然ありえますが、エンドユーザーに対してVIAが直接出す事はないと思います。

投稿者 ohara : 2009年04月09日 08:10

ALUのみというのは、どうも違ったようで
影響の出やすいテストがsandraのALUベンチだったということみたいです。

VB8001でCrystalMarkを使って各々試してみたところ
ALUではQuickSort、FPUではRandMeanSS(とFFTも?)で大きな差が出ました。
なんとなく(L2?)キャッシュ関係かなと・・

高速設定
[ ALU ] 6132
Fibonacci : 2681
Napierian : 1245
Eratosthenes : 708
QuickSort : 1476
[ FPU ] 4793
MikoFPU : 685
RandMeanSS : 2472
FFT : 719
Mandelbrot : 895

鈍足設定
[ ALU ] 5808
Fibonacci : 2678
Napierian : 1243
Eratosthenes : 709
QuickSort : 1156
[ FPU ] 4160
MikoFPU : 684
RandMeanSS : 1905
FFT : 656
Mandelbrot : 893

投稿者 ita : 2009年04月09日 19:24

Mandelbrotで影響が出ないのが解せないなぁ。
でもQuickSortやRandMeanSSで下がってるあたり、やはりメモリアクセスに関係するところの何かをいじってるんですかねぇ?

投稿者 ohara : 2009年04月12日 17:24

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)