« 時間が飛ぶ様に過ぎてゆく... | メイン | 秒読み態勢 »

2009年03月09日

だから

ネタにしたならしたと連絡よこせと言うに。

*****
私はライターの中では比較的ノートを持ち歩かない方で、国内の記者会見程度だと殆ど持ってかない。インタビューでも、例えば「この資料のこれだけど」みたいな話をするとき以外は、まず持っていかない。

というか、国内のライターはなんでそうみんなノート持ち歩きますか?まぁ自分の結婚式にThinkPad持ち込んだどっかのライターみたいな依存症ならしょうがないんだが。

なので、後藤さんほどには重量軽減のニーズが無いというか。あと、普段持ち歩くのはLifebook P8230なので、ロングバッテリーつけても1.2Kgちょい。これにカメラとICレコーダーを組みあせても、2Kg行かない程度。なので、この程度の時ははじめからバックパック使ってます。

ちなみに国内でストローラを使うのは、E-1を引っ張り出す必要がある真面目な取材の時が殆ど。もしくは取材の前後に何か大きいor重いものを買う予定があるとか。

あとストローラのオリジナルはというと、某I社で広報をやっておられたN氏。彼がSFかどっかで、バックパックと兼用になったストローラをごろごろ引っ張ってるのをみて、「あ、そのアイディア頂き」と自分も転がしてたら、なぜか後藤さんに感染。

ちなみに以前はColemanの巨大バックパックとか登山用リュックなんぞをよく使っていた(なんせそのままバイクに乗れて便利)のだが、肩こりがひどくなったので放棄。

というか、この写真みて「メディアプレイヤー2台いらないじゃん。マウスももっと小さいの使えばいいし、そうするともう少し重量へらせるぜ」と思うのは私だけだろうか?

投稿者 ohara : 2009年03月09日 21:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/432

コメント

まいど。

今、もしも職場で自分のメールが見られないような状況にまた陥ったら、絶対に即買っていただろうと思われるのがTYPE Pです。
カシオペアは軽くて小さくて便利でしたが、それより小さいので、使い勝手はどうかなぁとは思いますけど。
持ってるのが恥ずかしいほど売れてるとは知りませんでした(^^;

で、吉田かばんが例によって専用ケースを発売したら、あっという間に完売だとか。
製造数の限界というものがあるだろうから、予約販売も欲しい人には全部とは行かないらしいです。
ってことは、他の鞄屋さんにはチャンスですな。

投稿者 神渡 りり : 2009年03月09日 23:24

あなたの使い方だと、TYPE-Pである必要があるかどうかは微妙(8時間の連続稼動が本当に必要か?ですな)だけど、まぁSONY好きならば他に選択肢はないでしょうなぁ。

ちなみに恥ずかしいのは、IT系ライターの中の話なのであって、一般人には無縁の話だと思いますが(笑)

投稿者 ohara : 2009年03月09日 23:57

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)