« 新年あけましておめでとうございます | メイン | 確定申告は会計士にお任せしてるので安心(挨拶) »

2010年01月29日

ゆっくり起動中

Second Opinion:来週分まで入稿済
Tech-On!:今週分入稿済
MJニュース:今週分入稿済
ASCII.jp 37回目まで入稿済。
某Web不定期連載:3回目着手
某Web記事:インタビューは終了
某Web記事:もうちょっと先
某Web記事:適当に
某文章:入稿済

*****
1/11から平常運転開始。といっても、やっぱり無理をするとツケが廻ってくるわけで、ペースはやや(かなり?)低調。おまけに体調も崩すし。

数日前からは風邪の前期症状っぽいものが出てきており、小柴胡湯とビタミンCの大量服用で乗り切ろうと頑張っております。大分喉の痛みは引いてきた感じ。

→と思ったら、ぶり返してきた。微熱も出てる。ので諦めて病院行きました。
*****
そんな最中に


X32が段々壊れ始め。キーボードも前からちょっと変だったし。ただまぁ外装はX31のものがまだ取ってあるので、いよいよになったらこれと入れ替えよう。

ちなみにX100eには食指湧かず。ま、確かに液晶はX32よりちょい広くなってるけどねぇ。
*****
ビジネスアスキー休刊に伴い連載が1個なくなったんですが、別の企画が立ち上がり、4月からスタート。まぁ何とか生きてゆけます。

# でもこれ、仕掛けが面倒なんだよな。そろそろ準備しないと。
*****
散歩で出かけた先で桜が開花しているのを発見。

ちなみに場所は林試の森公園の中
*****
iPadにP.A.Semiの技術が...という論調を目にするけれど、私が知る限りにおいてP.A.Semiの部隊は四散してしまった筈。すくなくとも彼らが作っていたPA6Tは、iPadに入れるには消費電力が大きすぎる。それにもうP.A.SemiはPower.orgから脱退してしまっているし、AppleもPowerPCをこれ以上サポートするつもりは無いようなので、まぁありえないでしょう。P.A.Semiの部隊がx86なりARMなりを手がけている可能性についても、聞いた限りにおいては悲観的。

あのサイズで10時間の動作となると、周辺回路(メモリなど)を含めたMPUの消費電力は2〜3Wに抑えないと間に合わない感じになる。これに当てはまるのは、ARMのCortex-A8/A9か、Atomしかない。Atomの場合、TSMCを使って静電容量式タッチパネルのコントローラや2D Grpahicsコアを集積する必要があり、ちょっと難易度は高い反面、基本的にはCore 2と命令セット互換だから、OS XのNative Applicationがそのまま動く。AppleとIntelの関係を考えれば、Atomを使ったSoCの製造は問題ないだろう。一方Cortex-A8/A9だとわざわざ作らなくてもそこらで売ってる(SnapDragonなりTegraなり)し、iPhone/iPod Touchとの互換性は取りやすいけど、OS XのNative Applicationはまぁ動かない。TSMCでSoCを作るとすれば、多分ぎりぎりのスケジュールだなぁとは思ったのだが、その後の報道を見るとOS X Native Applicationとの互換性はなさそう。なので、Cortex-A8/A9あたりでしょうなぁ。Tegraかどうか、までは判りませんが。
*****
微妙に650位台を脱したりまた戻ってきたりしてます

投稿者 ohara : 2010年01月29日 05:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/512

コメント

我が家のThinkPadはX31でした(X41は破壊してしまった先代でした)。外装が必要になったら声をかけてください。^Q^

iPadはブックリーダーとしては魅力的なような、微妙なような感じ。日本の書籍がどうなるかで私の物欲メーターが変わる(オライリーとか、参入してくれると嬉しい)。

投稿者 mya : 2010年01月29日 13:14

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)