« ゆっくり起動中 | メイン | 3月突入中 »

2010年02月16日

確定申告は会計士にお任せしてるので安心(挨拶)

Second Opinion:今週分これから
Tech-On!:今週分候補Pickup済
MJニュース:今週分これから
ASCII.jp 40回目いまやってます
某Web不定期連載:3回目着手
某雑誌連載:ぼちぼち写真とりはじめようか
某Web記事:インタビューは終了
某Web記事:もうちょっと先
某Web記事:ネタは集まった

だらだらと色々やっております。なんかインタラプト多くて、おちついて仕事ができない...
*****
先週の金曜日は、某「Thinkpadの中の人」になった兄貴&某姉御を囲む会に参加して

気がついたら朝までカラオケしてました。というかこの写真、目線に何の意味もないような気もする。兄貴にもお世話になったのだが、個人的にはむしろ姉御の方によりお世話になった気も...早く次の職場決まるといいですね>姉御
*****
米国Amazonからこーいうのがお勧めで届く。なんかあんまり参考にならなそうな気はするのだが、それよりも言いたいのは「Kindleでくれ」。Kindle Bookなら参考図書として買ってもいいが、単行本をわざわざ送料を払って買う気にはなれない。そうでなくても本棚が破裂しかかっているというのに...
*****
Second Opinionの次のネタの方向性が決まる。多分電子工作。実は一度、あるネタで考えていたのだが、予備実験でバラしてちょっと無理だと判断。ところがその後、別ルートで解が発見される。で、今悩んでいるのはPICで行くかAVRで行くか。AVR32、面白そうなんだが情報がまだ少ないので苦労しそう。で、最近PIC24のバラエティが増えてきているので、これでもいいような。問題はコストが高いこと。特に開発ツールが。そう考えるとAVR32の方が魅力的。ちなみに8bitについては別プロジェクトが走ってるので、Second Opinionではあえて16bit以上にします。
*****
久々に車を転がす。んで主たる用事が終わった後で、ついDIYショップを2軒も廻ってしまい、疲労困憊。ただおかげさまで、朝までカラオケでずれまくった生活がきっちり元に戻る。
*****
そういえばMSDN税の支払時期がやってくる。この機会にVisual Studio 2008 Professional Edition with MSDN Embedded Subscriptionに切り替えようとしたが、Volume Licenseはまだだよ〜んとか書いてあって萎える。仕方ないのでまた通常のProfessional SubscriptionのままOpen Businessで更新。流石にPremierにするのは高すぎる。

んで更新手続きを取って、支払も済み(Impressの場合、一見Volume Licenseではカードが使えないにも関わらず、実際はちゃんと払える仕組みになっていて非常に混乱する)、領収書も届いた翌日に電話で「期限切れが迫っておりますが、更新手続きは...」と連絡が入るのはちょっと社内の連絡が悪いと思ふ。
*****
相変わらず650位台前半をうろうろしています

投稿者 ohara : 2010年02月16日 12:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/513

コメント

兄貴姉御情報、ありがとうございます。
退職後どうなったのか、ちょっと心配でした。

投稿者 一条真人 : 2010年02月16日 14:21

兄貴の最新情報は
http://twitter.com/Ken_Doi/
をFollowupするのが一番早いですw

投稿者 ohara : 2010年02月17日 01:18

えっ、カード払いできるんですか!?
#できないって聞いていたのにorz

裏技??

投稿者 yo : 2010年02月17日 14:35

最初の購入画面では何の問題もなくカード支払が選択できたのに、購入決定後の支払に関する条件でカード不可とか書いてあって「ちょいまてぇ」と思ってたんですが、そのあとで「カード支払はこちらの画面でこれをクリックしてください」というメールが来て、それに従ったら出来ました(笑)

ということで無事3回払(笑)で購入できております。領収書来てるし。

投稿者 ohara : 2010年02月17日 17:12

兄貴はレノボ行ってもあのスタイルを貫くのでしょうかw?
さて、ASCIIの記事を拝読しました。コード名はたまに整理しないとワケワカなので大変参考になります。
気付いた点。4ページ目、AMDのモバイルについて、HuronとConesusがLionと同グループになってますが、HuronとConensusはFamily 0Fh、Lionは11hで違うアーキテクチャになるはずです。また、45nm世代にはChamplainというのが居て、4コア・DDR3サポートがCaspianとは異なりますね。

投稿者 P : 2010年02月23日 15:54

まずChamplainですが...忘れてました(笑)あとHuron/ConesusとLionの関係で、これは誤解しておりました。

とりあえず今、訂正分を編集部に送りましたので、そう遠くないうちに訂正が掛かると思います。

ご指摘ありがとうございました。

投稿者 ohara : 2010年02月24日 06:51

「PS/2→USB変換器を6製品試す」笑わせていただきました。
変換器とCTRL入れ替えの組み合わせは嵌りますね。
私も4種類くらい変換器を試してみましたがベストなものは見つかっていません。

現状は未だにCRTメインにすえてELECOMのKVM-U24というKVM切替器を使ってしのいでいますが、CRTと分かれるときは難儀しそうです。
(KVM-U24もATENのOEM品のようですが、割とCTRL切り替えと相性がよいです。)

話はかわりますが、「ロードマップ」でメモリについて取り上げていただけないでしょうか。
正直、DDR3とGDDR3を区別できていない人が多すぎて…、GPUカードメーカさえきちんと分けてないのが悪いとは思うのですが。
GPUやチップセットを取り上げていらっしゃるので、それらを補足する意味もあるかと思います。

SDRAM→DDR→DDR2→DDR3とSGRAM→GDDR→GDDR2→GDDR3→GDDR4→GDDR5の相関関係などを中心にぜひ。
WRAMとか3DRAMとかはなくてよいので(笑)

投稿者 通りすがり : 2010年02月28日 19:40

KVM、個人的には「複数のモニターをまとめて切り替えてくれる」製品がそろそろほしいです。ウチみたいに4画面もあるのに、KVMで切り替えられるのが1つだけというのは正直さびしい。

メモリはですねぇ...ロードマップというよりは技術解説記事っぽい感じですが。あとMobile RAMとかLPDDR/DDR2/DDR3なんかもありますし。変なところではFCRAMとか。RDRAM系列もまぁまだありますし...ということで、うっかり始めると大変な事に。

GDDR系列はとりあげてないのですが、その他のメモリは昔日経ボード情報の2007年春号(かな?)で記事を書いていて、それがTech-On!に転載されています。DDR3とか扱ってないのであれですが。

ちなみにお題の決定権は基本的に編集部にあるので(勿論相談しながら決めているわけですが)、編集部にリクエストを出して頂くほうが実現の可能性が高いです。

投稿者 ohara : 2010年02月28日 21:06

> 「複数のモニターをまとめて切り替えてくれる」

DisplayPortのデイジーチェーンの話を読んだ時に「これならばいける!」と思ったのですが
Radeon HD 5870 Eyefinity6 Editionの6ポートとかを見ていると
デイジーチェーン自体が死に規格となってしまうか心配です

そうそう、またも重箱ですが

http://ascii.jp/elem/000/000/502/502801/index-2.html

> ついで「GeForce GTX 240/250」として改めて販売され

「GTX 240/250」ではなくて、「GTS 240/250」?

> G200 65nm G200SP216 GeForce 9400 GT/9500 GT

コピペのまま修正わすれ?(「GTX 260」かな?)

あと、「9800 GTX+」と「GTS 250」が含まれているあたりから考えて
「いわゆるリネーム」を網羅するなら「8800 GT」が抜けているようです
65nmの「9800 GT」も存在したような…

以上から

> 「あえてユーザーを混乱させたいとおもっているのでは?」
> と邪推したくなるのがNVIDIAである。

は「あえてユーザーを混乱させているのがNVIDIAである」に修正で(笑)
新IONも「ION」らしいですし

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100303_352289.html

> ASICはクリティカルパスを一番短くするようなレイアウトをとることができるし、
> 最近は必要ならクリティカルパスには高速トランジスタ、その他の部分は
> 省電力トランジスタを使うなどの技を使う事で動作周波数を引き上げやすいが、
> ASICは汎用だから全体が均一のトランジスタで構成されており、
> またレイアウトの再配置にも限界がある。

「ASICは〜引き上げやすいが、ASICは〜限界がある。」
後ろの「ASICは」は「FPGAは」?

> おおむねXilinx/Atmelが2強、という構図は変わらない

「おおむねXilinx/ALTERAが2強」?

> さらにはLEON3(PowerPC互換のCPUコア)などを提供してきていたが

「LEON3(SPARC互換のCPUコア)」?

毎度、細かくてすみません

投稿者 通りすがり : 2010年03月06日 13:25

毎度ご指摘ありがとうございます。とりあえず当該箇所はどちらも編集部に連絡を入れました。

ところで

> は「あえてユーザーを混乱させているのがNVIDIAである」に修正で(笑)

いやいやいや(笑)

ちなみにEyefinityに関しては「何で6ポートも要るの?Daisy Chainでいいじゃん?」とZvikaに聞いたら、帯域が間に合わねえんだ、という返事を貰った事を
http://journal.mycom.co.jp/special/2009/cypress/002.html
にちょろっと書いてあります。

まぁ1.2になれば速度が倍増するので、2560×1600を2画面繋げるのも可能でしょうけど、1.2に準拠した製品が出てくる頃には、更に広いディスプレイがハイエンドに登場しそうで怖い...なんか永遠のいたちごっこになりそうな気がします。

投稿者 ohara : 2010年03月07日 23:54

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)