« 火だるま | メイン | 火達磨延焼中 »

2010年12月12日

Troubleshoot 3DMark11

現象:特定のプラットフォームで3DMark11が動作しない。
対策:DirectXの手動更新

内容としてはここの最後に出ている方法そのまんま。

ウチの場合、3DMark11GUIは動作するのに、そこからPreset levelを使って各テストなりデモなりを行おうとすると、すぐにGUIに戻ってしまい、3DMark11Workload1.exeがゾンビ化して居残る、という形で出現しました。で、Advanced/Professionalの機能を使ってWindowモードで実行するとちゃんと動作するのに、そこでAlt+Tabを押して全画面化すると"window focus lost"エラーが出て止まるという感じで。

で、対処方法

(1) Microsoftのダウンロードサイトに行き、DirectX End-User Runtime(June 2010)を入手
(2) 入手したdirectx_Jun2010_redist.exeを展開
(3) ターゲットをSafe Modeで再起動し、展開したディレクトリにあるDXSETUP.exeを起動してDirectXを更新。その後再起動。
(4) (3)まで行ってもまだ起動しない場合、(2)のディレクトリにある
Jun2010_D3DCompiler_43_x64.cab
Jun2010_d3dx10_43_x64.cab
Jun2010_d3dx11_43_x64.cab
(これは64bitの場合。32bitの場合はx86の方)をそれぞれ解凍し、各々の中から
D3DCompiler_43.dll
d3dx10_43.dll
d3dx11_43.dll
の3つのファイルを抜き出す。
(ちなみにこの作業はExp.lzhを使わせていただきましたが、まぁ他にもツールがあるので何でもいいと思います。

(5) (4)の3つのdllをWindowsのSystemディレクトリ(C:\Windows\System32)に上書きコピーします。ここで同じファイル名、同じ日付、同じサイズのファイルがあるといわれますが、気にせずに上書きコピーします。

うちの場合は以上の対処により((3)まででは動かず(5)まで必要だった)、3DMark11が動作するようになりました。

投稿者 ohara : 2010年12月12日 23:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/576

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)