« MTM07終了 | メイン | 予定はくつがえされる »

2011年12月11日

師走突入中

Second Opinion:来週分これから
Tech-On!:来週分これから
MJニュース:来週分これから
ASCII.jp:#131まで入稿済
CarWatch:1月分これから
某歴史連載:1月分これから
某組込連載:1月分これから
某自作記事:ベンチ中断中→8.0.2を試してみねば。うまくいけば再開できる。
IDF記事(MJ):2本目執筆中断中
某Bull記事:掲載済
某インタビュー記事:執筆中

*****
ということでMTMも終わって、あとは年末まで連載&バックログを片付けるだけとなりました。めでたい。←儚い夢でした
*****
MTMでのやや邪な雑感。勿論MTMは筆者クラスやその上の年配の人(年齢で言えば50歳以上)もそれなりに居るのだけど、理系青年も結構そこそこ居て、しかも磨けば輝くような原石が多いんだから、女性向け婚活メディアはちゃんとMTMをフォローすべし。あと理系とかものづくりが好きな女性もそこらに落ちてる(?)ので、そういう相手狙いの男性もやっぱりMTMをフォローすべし。
今回MTM07は東京モーターショーと見事にスケジュールがバッティングしてて、それでもあれだけ参加者があったんだからたいしたもんだ、という気がします。
*****
んで、我が家のファイルサーバーが突然ダウン。
Core Duo+ASUS N4L-VM DHという構成で、こいつにRocketRAIDを突っ込んで使っていたのですが、本体側に繋いでいたブート用のBarracuda 7200.7がお亡くなりに。おまけに、(HDDを取り替えて判ったのだけど)SATAポートもついでに道連れにしてくれた模様。
→N4L-VM DHをあきらめて、手持ちのPentium E2180+ASUS P5GC-MX/1333でインストール。ところがWindows Server 2003 R2だとドライバが無く、しかもWindows Update掛けると片端から失敗&Display Driverをむりやり入れたらブートしなくなる
→やけくそでCore i5-750+ASUS P7P55Dに入れてみると、今度はそもそもブートHDDを認識しない(なんで?)
→あきらめてPC Depotに行ってCore i3-2100T+GIGABYTE H67M-D2-B3を買ってきて、別環境でインストールすると、今度は正常にインストールが終わり、Windows Updateも綺麗に終わる。
→サーバーケースに組み込むとブートしなくなる。まさかと思ってEnermaxの大昔の650Wを、GIGABYTEの500Wに入れ替えたら普通に立ち上がる。

...そもそも最初のHDDがお亡くなりになったのも電源のせいじゃ...

(12/15追記)
で、Windows 2003 R2サーバが復活したのはいいのだけれど、ちょっと負荷を掛けると目に見えて動作がおかしい。反応が悪いというレベルを超えて、飽和してる感じ。なんとなく予感はあったので、オンボードのRealtekのGbEを無効にして、IntelのDesktop CTを挿したら目に見えて反応が改善。

やっぱサーバにRealtekつかっちゃいけませんな。

*****
現在574位。急に順位がダウンしました。維持するのも難しい。

投稿者 ohara : 2011年12月11日 02:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/627

コメント

その昔、原因が電源だと判明するまでに、けっきょく「もう一台つくれるんじゃね?」くらいパーツを買うハメになって嫁に呆れられたことがありました。
しかし、おっしゃる状況ではなかなか電源は疑えませんよね。

投稿者 papa-nonchan : 2011年12月13日 21:27

うちなんかそういう繰り返しばっかりです。まぁ幸いにもある程度のストックはあるので、買ったのは。本当に最小限ですみましたが。

投稿者 ohara : 2011年12月14日 06:42

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)